NY在住駐在員が仕事&生活の事など徒然なるままに綴っていきます♪


by hinaokunio
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お知らせ

日本でも細々とブログを続けることにしました。

「ハッピーマイライフ」で日々のあれこれを綴っていきます。

宜しくお願い致します。
[PR]
# by hinaokunio | 2006-01-15 10:02
NYでのラストデー。
最後までテニス、、、でした。

毎年1月から始まる「日本クラブテニス大会」の一発目となる
シングルスの試合に出てしまいました。

何年もやっていないシングルスだし、最後の日だし出場するのどうしようかと
思っていたんだけど、Yさんが締め切り直前に肩を押してくれて
自分の限界を試してみる意味でも、そして最後の日にNYで楽しい時を
過ごしたみんなと過ごしたいというのもあって出場することに。

試合は夕方6時より開始、終了予定時刻は深夜12時。
私のフライトは同日JFK空港発11時15分。
かなーりアクロバティックなスケジュールです。徹夜覚悟。

私の試合の結果は、本戦とコンソレ2試合出て
両方とも一度マッチポイントを握ったのにも関わらず
まくられて負け。。。体力負け。やっぱ、守りだけじゃだめね。。
練習しなくちゃだめね。。というもっともな結果となりました。

応援してくれた方たちに非常に申し訳なかったけど、
応援がとっても嬉しかったです。心の底から。

試合は予定通り深夜12時に終わり、そこから焼肉パーティー。
最後の最後に、なぜか初対面のママさんに焼酎一気とかさせられて
久しぶりに気持ち悪くなるくらい飲みました。何でも転んで(ひっくり返って?)厨房の冷蔵庫に頭をぶつけてしまったらしい。(←覚えてない。。)
最後の最後まで何やっているんだろ。。。
でも、最後までみんなと一緒に過ごせて楽しかったよん。

結局徹夜するつもりが6時頃に寝てしまい、車で送って頂く
Sさんの電話で起きました。やっばーい!!
慌ててパッキングをして何とか約束の時間に間に合いましたが
日本に帰国できない、いくつかの理由を考えてしまいました。
「パスポートなくした」とか「インフルエンザになったとか」
どれも社会人失格。。良かった間に合って。ふぃー。

アパートのロビーに行くと、Sさんの隣にはYさんが!
びっくり!!約束していなかったのでサプライズでした。
朝早くにありがとう。泣きそうになりました。

空港ではKさんとも会うことが出来、もう心残りはありませーん。
みなさん、日本に帰ってきたら連絡頂戴ね。遊びましょう。
NYに遊びに行くからね。遊んで頂戴!

飛行機ではエコノミーのオーバーブッキングにより
ビジネスクラスに乗れるという素敵なプレゼントが。
日本に向けて幸先の良いスタートでした。

無事、日本に帰国しましたが、このブログどうしようかな、と。
とりあえず写真アップの容量がなくなってしまったし、
タイトルも変更しなくちゃいけないので、新たに別サイトを立ち上げようと
思っています。
その際はここでご連絡致しますね!

約1年間の私の勝手気ままな日記を読んでくれてありがとう。
自分の備忘録的日記で内容の薄いブログだったかと思いますが
暖かいコメント等嬉しかったです。
まさにハッピーニューヨークな1年間でした!!いえーい!!!
[PR]
# by hinaokunio | 2006-01-11 09:16 | TENNIS
NY生活も本当に残り僅かになってきました。
まだ実感湧かない・・・。本当に帰るのか!?
実感は湧かないけど時は否応なく過ぎていき、今日、5日は引越しをしました。
今までだらだらと準備をしていたので直前になりパニック!何を航空便に、船便に、手持ちにすれば良いのか分からない!!こんな時、夫がいてくれたらなぁって思う。パッキング上手だから。実はこちらに来るときはほとんどやってもらいました。。

実はビザの関係で出国が予定より3ヶ月ほど遅れたのだけど、そんな事態を予想もしていなかったので冬服を含めた日常必需品を送ってしまい3ヶ月間ひもじい思いをしたのを思い出す。悲しいくらい同じ服&靴を使いまわしていた。また朝帰り?みたいな。

今回はそんな事態は起こらない(と思う)けど、航空便の容量はダンボール約1箱半(約1週間で到着)、手荷物はスーツケース2つ分、これに当座必要なものをつめなくっちゃいけない!
船便の容量は十分あるのだけど到着するのは40日後とのこと。冬の終わり頃ね。
悩んでもしょうがないので、開き直っておおさっぱに仕分けをしました。

業者さんも親身に相談に乗ってくれて何とか終了。
チップを渡し「ありがとうございましたー」と爽やかに送り出した後、バスルームに忘れ物発見。
お気に入りのバスローブ。。。ひゃぁぁ。
こんな大きいのスーツケースに入る余裕なんて絶対なし。
捨てるしかないかぁ、なんて諦めの境地でいたときに業者さんからのアフターフォローコール。
かくかくしかじか、と状況を説明すると明日それだけ取りにきてくれるって!
何て素敵なの☆さすが日系。きめ細かいフォローです。
日○さんに感謝!!

とまぁ、引越しは無事終了です。あとは明日、最後の出社をして、テニスをして、テニスの試合をして(シングルスに出るのだ!何ぶりだろ。不安・・・)帰るのみ。

平行してFarewell Partyにも参加させて頂いています。ここで本日のタイトルに戻ります。
前置きが長くなってしまいましたが、ここからの情報は疲れてしまったのであっさりいきます。

以下、この3日間に行ったレストランの記録。

1月3日 「COOKSHOP」
会社の先輩&同僚と。比較的新しいNew Americanのレストラン。
内装がとってもお洒落で開放的なキッチンが印象的。
Wood Ovenの料理が有名とのことで私はキノコのPot Pieを食べましたが、おいしかったです。キノコ好きにはたまらない料理。様々な種類のキノコが入ってました。

156 10th Ave (at 20th St)
tel;212-924-4440

1月4日 「el pote」
え、こんな家のご近所に素敵なお店があったのね!とびっくり。
こじんまーりしたお店なのだけど、おいしいスパニッシュ料理が食べれます。
月並みかもしれないけどやっぱりパエリアがおいしかった。
テニス話で盛り上がりました。うーん、土曜日不安だ。

718 2nd Ave (bet 38th and 39th St)
tel;212-889-6680

1月5日 「Danube」
Zagat上位のお店で有名ですよね。私は初めて行きましたが、クラシカルな内装の素晴らしさとサービスの高さ、そして料理のおいしさに大感動でした。Bouleyのフレンチ・オーストリア料理です。
頼んでいないのに料理と料理の間にサービスの料理が出てきます。
帰りにはレモンケーキまで頂いちゃいました。(女性限定)

30 Hudson Street (bet Duane and Reade St)
tel;212-791-3771

お腹いっぱい、そして気持ちもいっぱい。
どう表現していいのか分からないけど、人と人との出会って本当に素敵。例え住む場所は遠く離れてしまっても然るべく繋がっていくよね。そう思いたいし、そうしたい。
さよなら、じゃなくて、これからも宜しくね!そう言いたいな。
[PR]
# by hinaokunio | 2006-01-06 15:35 | RESTRAUNT
相変わらずの昼夜逆転生活。
昼頃起床、その後は家でだらだら。

さすがにこのままじゃ豚さんになってしまう!とアパートのアスレチックジムに卓球をしに行きました。
ダブルスをやろうと思ったのにラケットは2本しかないとのこと。
とりあえずシングルを順位がつくまでやって(私はビリ。。)1本のラケットを二人でシェアをするという無謀なダブルスに挑戦。これが意外とおもしろかった。
白熱した試合となりました。

ちょっとお昼寝なんてしちゃって夜はチーズホンデュを食べに「SWIZZ Restaurant & Wine Bar」に行ってきました。

チーズホンデュはTさん邸でよく食べさせて頂きましたが、レストランで食べるのは初めて。
ホンデュセットに、マッシュルームやブロッコリー、トマトなどの単品も追加で頼みました。

チーズにアルコールが大量にまざっていてお酒弱い人は酔っ払ってしまうかも。
ワイン好きな私はとっても嬉しかったけど。串刺し(?)にしてチーズにくるくるして食べる過程って楽しい!

ここのソーセージがとってもおいしかった。食感が柔らかく食べやすい。あんなソーセージはじめて。スイスのソーセージって有名なのかしら?

デザートはお決まりのチョコレートフォンデュ。4人でしたが、1人前で十分でした。
バナナにストロベリーにマシュマロ。チョコをつけて食べまくりです。カロリー高!
チーズも高カロリーだしね。おいしいものって何でカロリー高いんだろ。。。

そんなこんなで楽しかったお正月休みはあっという間に終了。明日から会社、、といっても私は引越し準備でお休み。頑張るぞ!

「SWIZZ Restaurant & Wine Bar」
310 West 53rd St(Bet 8th and 9th Ave)
tel;212-810-4444
[PR]
# by hinaokunio | 2006-01-04 16:33 | RESTRAUNT

1月1日(日) 新年です!

2006年最初の日記です。

どうやらブログの画像容量がオーバーしてしまったようで、今年の日記はとりあえず帰国までの日々は写真がアップできません。日本に帰ってもブログを続けると決めたら新たにページを立ち上げることとします。

さてさて年末、年始とすっかり昼夜逆転しております。
連日朝方に寝て、昼起きるという生活。でも1日は眠かったけど会長宅にお呼ばれしていたので10時半頃起床。

会長宅はニュージャージーの高台にある高級マンション。
さすが会長宅。窓からマンハッタンのすんばらしい景色を臨むことができるのです。天気が悪かったのが残念。
奥様の手料理に舌づつみを打ちました。御節、えびちり、シェリンプカクテル、五目炒め、そしてお雑煮!!やっぱ新年はお雑煮ですよね。お雑煮を食べると新年を迎えて気が引き締まるような気がします。

夜は我が家でパーティー。
狭い我が家、ぎゅうぎゅうになってしまい申し訳なかったのですが13人ほどいらして頂きました。
料理はゑっちゃんのたこ焼きやSさんの餃子、ミツワで購入した御節、ケータリングの中華など。(私は切ったり盛り付けたりしてました。火は一切使ってません!えへへ)
ホントはムービング・セールをする予定だったのですが、仕分けする時間がなくただの新年パーティーになってしまった!

深夜にトランプをしたり、お菓子を食べたり、まるで学生のような時間を過ごして最高に楽しい1月1日(実際には2日)の夜でした。幸先の良いスタート、ということにしよう。
[PR]
# by hinaokunio | 2006-01-04 16:07 | SPECIAL EVENT
<注;本日の日記長いです>
日本から遅れること14時間、ニューヨークで無事2006年を迎えることができました。

どこで迎えたかというと、そう!タイムズスクエアで、です。
紙吹雪が待っている映像見ましたか?あそこにいたのです!!いえーぃ☆

って自慢しているのはそこに辿りつくまでが本当に大変だったから。
まさに耐久レースでした。。

ゑっちゃんとせっかくだからタイムズスクエアのカウントダウンに行こう!と決めたのは随分前。
でもだんだん年末が近づくほどに後ろ向きに。
だって同僚も仲間も口を揃えて「行かない方が良い」と言うんだもん。

理由としては、
●長時間立ちっぱなしで待たなくてはいけない
●その間、身動きもとれずトイレにも行けない
●観光客ばかりで時には少々ガラの悪い人がいて危ない などなど

そこまでして行くより心穏やかにホームパーティーなどで新年を迎えたら如何?と何度アドバイスされたことか。。

でもでも、、、一生に一回あるかないかのチャンス。行かないで後悔するより、行って後悔した方がいい!と覚悟を決めて行く事にしました。

朝ニュースでチェックしたところ3時半にはタイムズスクエア周辺のゲートが閉まるとのこと。
ついでに天気予報もチェックしましたが、雨&雪の予報が!昨日まであったかかったのにーー。

ZAIYAでブランチをして食料を買い込み、隣のBOOK OFFで暇つぶし用の漫画を買い、もう1回ZAIYAに戻ってトイレに行きました。本日最後のトイレ。。そう思うと不安が募る。そんなに長時間トイレに行かなかったことって今まで経験がないような気がする。。

3時過ぎにタイムズスクエアに行くと既にすごい人、人、人。
まだ交通をシャットダウンしてなかったのでそれまで屋根のある所で待機。
雨が降ってきたので屋根のある所を見つけられたのはラッキーでした。
c0055212_15164784.jpg

4時には車道が解放され私たちもタイムズスクエアの真ん中に押し出されました。
屋根のある所にしばらく留まっていたかったのに、ダメでした。
c0055212_15232510.jpg

みぞれが降りきしる中、ヒマを持て余した私たちは先ほど購入したマンガを立ちながら濡れながら読んでました。すると近くにいた日本人の男の子が傘を差しかけてくれたのです。何て優しい!彼は大学を卒業後カナダでワーキングホリデーで働いてその後アメリカを旅行中とのこと。雨が止むまで傘を差しかけていてくれました。

5時頃、カウントダウングッズが配布されました。帽子やメガネ、きらきらのボンボンや手袋等さまざまなグッズが無料で提供されます。何て太っ腹な!
c0055212_15221792.jpg

c0055212_15224879.jpg

そこから8時くらいまでが本当に長く感じた。。
寒いし、やることないし、イベント毎がたくさんあるのかと思っていたらそうでもなく(よく知らないバンドが時々歌ってたり、1時間毎にカウントダウンの練習をするくらい)途中ギブアップも密かに考えてました。でもゑっちゃんがいるし、、、と我慢。でもゑっちゃんも同じように考えてたらしい。お互いの存在が途中ギブの歯止めをかけたようです。

8時くらいからそこで知り合った日本人3人と色々話をするようになりかなり時間を潰すことができました。途中マライア・キャリーが目の前で歌ったりもしてたし、8時から11時まではあっという間とはいかなくても何だかんだ楽しく時間を過ごすことができました。寒かったけど!
c0055212_15321161.jpg

辛かったのは喉が渇いてもトイレに行きたくなってしまうことを考えて飲めなかったこと。
Kさんから「人間がトイレに行きたくなってから我慢できるのは2時間」という情報をもらっていたので、11時頃飲み物を解禁しました。いやー、おいしかったなぁ。

そしてそしてついにカウントダウン!もうこの頃には周りとの一体感があります。「ここまでお互い良く頑張ったよね!」みたいな空気が蔓延。
c0055212_15325890.jpg

c0055212_1553998.jpg

カウントダウンの瞬間は動画をとっていたのであまり良い写真がないのが残念。
ものすごく感動しました。辛いときもあったけど、あの時間があったからこそ感慨もひとしお。
2006年度を迎えるためにあんだけ頑張ったのだから、2006年度も頑張って良い年にしよう!と思います。

カウントダウン終了後3分後くらいにはさーっと人がひいてきました。皆疲れているよね、そりゃ。
私たちはカウントダウン待ち中に知り合った方々とコリアンタウンへゴー。
一期一会です。

喪中なので明けましておめでとうございます、とは言えないのですが(言ってたけど。。)みなさま、今年もそうぞ宜しくお願い致します!!
[PR]
# by hinaokunio | 2006-01-04 15:34 | SPECIAL EVENT
来週も出社するけど、一応1月1日付けの辞令で東京本社に異動することとなっているので正式には今日が今いるアメリカの子会社で働く最終日。
ということで上司、同僚一人ひとりにサンキューカードを書いてお渡ししました。
昨晩書いたのだけど書いている内に感傷的になってしまい泣きそうになりました。泣かなかったけど。

2005年1月11日にアメリカに到着し、短期アパートで仮眠をして夕方頃出社。
イエローキャブに乗って教えられた住所に辿りついた時はマンハッタンのどまん中、高層ビルに囲まれるオフィスを見て「これからここで1年間働くんだな」と期待と不安のいっぱいの気持ちを抱いたものだったなぁ。
高校時代に1年間アメリカに住んでいたといってもその後約10年以上、英語とは無縁の生活をしていたので最初はヒヤリングも危うく同僚とのコミュニケーションに苦労しました。
でもあれから1年間、良い上司と同僚に囲まれ、非常に充実した研修生活を送ることができました。

ランチは同じ部屋で濃密な時を過ごした同僚と。
彼女とは夫が遊びに来たとき、夫婦同士で遊んだこともあり、常に夫のことも気にかけてくれていた。来年5月に日本に遊びに来るって。お待ちしております!

さよならを言うのって辛いよね。これからも色々な出会いが待っているとは思うけど、一緒の時間を共有した人達との一瞬一瞬がどんどん思い出に変わっていくのって切ない。

夜はニューヨークで知り合った日本人仲間が送別会を開いてくれました。
(送別会に何度も出てくれている方、本当にありがとうございます&何度もすみません。。)
日本で普通に生活していたら絶対にありえないほど今年は多くの友人が出来た。
日本では社会人ともなるとそれまでの基盤でもってプライベートは充実できるので、新たな友人を作るのってよっぽど積極的にいかないと難しいような気がするのだけど、NYでは「日本人」「社会人」、そして私の場合は「テニス」という、いくつかの共通項さえあれば、すぐに「仲間」になれる。
人間って常に人との触れ合いを求めているのだなぁ、と切に思った。

あと、マンハッタンが狭いというのも大きい。どんなに離れていてもタクシーやメトロですぐに駆け付けられる距離だから付き合いも濃くなる。
夜11時に集合!とか、オールで飲み会、とか、必然的に多くなる。そして週に何度も顔を合わせるので擬似家族的な状態に。本当に色々な方にお世話になりました。

送別会は一次会はうちの近所にある中華「Wu Liang Ye」にて。紹興酒&四川鍋で心もお腹もほくほく。
c0055212_1451745.jpg

c0055212_1451456.jpg

FILAの素敵なテニスウェアを頂きました。ありがとうございます。大切に使いますね。

2次会は恒例Tさんのお家で。1年で何回お世話になっただろう。もう数えきれません。
でも毎パーティー集合写真を撮っているのでそれを数えれば分かるな。
来年からそこに自分がいないのが寂しい。。

次の日休みということもあり4時過ぎまでわいわい騒いでました。
飲みすぎた。。。後半あんまり覚えてないのよね。最近すっかり弱くなっちゃったと言うと、「そんだけ飲んでるからだよ」というつっこみが入りそうですが、本当に弱くなってしまったような気がします。年のせいか!?

送別会幹事のYさんSさん、ありがとうございました。みんなに会えて嬉しかったです!

「Wu Liang Ye」
338 Lexington Ave(bet 39th &40 St)
tel:212-370-9647
[PR]
# by hinaokunio | 2006-01-04 14:57 | SPECIAL EVENT
昨日のことになりますが、「JAZZ at Linoln Center」でJAZZを聴いてきました。

Lincoln Centerといっても実際の会場はTime Warner Center内にあります。
c0055212_1254093.jpg

c0055212_12543914.jpg

9時半の部を目当てに予約をしていなかったので30分前の9時頃には会場に到着しましたが、予約している人で長蛇の列。
予約なしの人達は違う列に並ばされます。この時点で私たちは4組目くらい。
9時半まで予約者を優先的に入れ、その後ようやく入れてもらえます。
私たちは余裕でテーブル席をとれました。
一人30ドル、そしてテーブル席でのミニマムオーダーは一人10ドル。
バーの場合のミニマムオーダーは一人5ドル。

入ってまず驚くのはマンハッタンのきれいな夜景を一望できること。
5階なので高さはそんなでもありませんが、正面がセントラルパークで開けているのでその周辺の摩天楼を望むことができます。
c0055212_12594817.jpg

今日はDizzy's Club Coca-Cola Paquito D'Rivera & Panamericanaによる演奏。
ラティーノなJAZZです。
以前Blue NoteのJAZZを聴きにいったときもラテンだったなぁ。
明るいノリノリの音楽で楽しく聴くことができました。

JAZZなのにバンドの中にはチェリストもいて最初びっくりしたのだけど、その演奏者がすっごく上手い上にかっこよくって目の保養にもなりました。でもでも、演奏終了後、一緒に写真をとってもらいに行ったところ(ミーハー。。)、近くで見たら至って普通だった。ちょっとがっかり。(←ひどい!)
演奏は文句なく素晴らしかったです。
[PR]
# by hinaokunio | 2005-12-30 13:07 | BAR
1月8日の帰国に向けて、実は12月頭頃から送別会を様々な機会にやって頂いてます。
しかも重なって参加して頂いている方多し!何度もすみません。。

今日は平日なのにも関わらずFarewell LunchとDinerのダブルヘッダー。
しかも昨夜からずーっとアジアン系レストランが続いてます。
タイ⇒中国⇒インドと旅してきました。

Lunchには会社のVPとその部下、そして同僚が、今とってもホットなレストランである「道(Tao)」に連れていってくれました。
c0055212_15322720.jpg

VPのSuzanneには本当にお世話になりました。出張も何度か一緒に行かせてもらいましたが、彼女の気配り方にはいつも感動。研修生である私のことを何くれとなく気にかけてくれ、夫が遊びに来た時も夫婦でお世話になりました。言葉でいいつくせないほど感謝しています。

さて、「道」ですが入るといきなり仏像が出迎えてくれます。どどーんと。
c0055212_1535693.jpg

店内にも大きな仏像が。中国=仏像なのですね。アメリカ人が好みそうな店内装飾になっています。昼なのにとにかく暗い!
c0055212_15364090.jpg

食事はお得な「Lunch Prix Menu」をチョイス。$20.05で前菜、メイン、デザートがついてきます。いつも行く日本食ランチではだいたい一品頼んで15ドルくらいなのでかなりのお得感!

私は前菜にBamboo Steamed Vegetable Dumplings、メインにKung Pao Chicken、そしてデザートにはChocolate&Raspberry Wontans with Vanilla Ice Creamを選びました。
c0055212_1542217.jpg

c0055212_1542509.jpg

c0055212_15432315.jpg

店内装飾がいかにもアメリカ人うけを狙ったものだったので、味はどんなんだろ?と正直あまり期待してませんでしたが、全ておいしかったです。期待してなかった分喜びは2倍。
さすが夜の予約はなかなか取れないという人気店です。

でもVPの部下であるLaurenが「寿司とオニオンリング」をオーダーした時はちょっと笑っちゃった。この組み合わせって。。

夜の部は、これまたいつもお世話になっているVPと同僚2人とそのダンナさんとでディナー。
もう旬は過ぎてしまったけど(ほぼ1ヶ月前のことなので)私の誕生会と送別会ということで集まって頂きました。有り難き幸せです。

VPが選んでくれたのは本格インド料理が食べれる「Bombay Masala」
c0055212_15495928.jpg

店内にはインドミュージックが流れ、店員は全てインド人(と思われる)。
雰囲気も本格派。そして味もなるほど本格派。
様々な味のマサラやカレーを楽しみました。もうお腹いっぱい。食べすぎ注意報が出っぱなしの毎日。しばらく続きます。

「道(Tao)」
42 East 58th St.(bet Park& Madison Ave)
tel;212-888-2288

「Bombay Masala」
148 West 49th St.(bet 6th&7th Ave)
tel;212-302-8150
[PR]
# by hinaokunio | 2005-12-29 15:54 | RESTRAUNT

12月27日(火) Vong

今日は会社の先輩であるfujikoさんと研修仲間のmariちゃんとお食事。

会社から徒歩30秒と本当に近い所にあるのに、今まで訪れたとこがなかったタイ・フレンチ料理「Vong」に行きました。あまりに近すぎて「いつでも行けるや」なーんて思って早1年。やっと機会が訪れました。

入り口かなり目立たないです。こりゃ、迷う人多いだろうな。。
店内は木を基調に「タイ風味」を醸し出そうとしている、所謂典型的なNYアジアンキュイジーヌな作り。
c0055212_15133183.jpg

お店に入った6時半頃は人はまばらでしたが、帰る頃には満席になってました。
観光客っぽい人達&家族連れが多かったかな。

さてこのお店、フレンチの天才というジャン・ジョルジュ氏によるタイ・フレンチ、とのことでどんな味なのか期待していきましたが、タイの味が良くも悪くも全面に出ていて「フレンチ」との融合って何だろう??という感じでした。(盛り付けか!?)私が選んだ料理が特にそうだったのかもしれませんが。
といいつつ、私はタイ料理は大好きなので思う存分堪能しましたよん。

写真は前菜で選んだ「アスパラ温野菜」とメインの「ラビットカレー」。
c0055212_15185049.jpg

c0055212_15191838.jpg

多すぎで途中ギブ。。量もアジアンにして欲しいんだけどな。

会社の先輩&後輩とのディナーは会社トークで盛り上がれていいですね。
これからも宜しくお願い致します!

「Vong」
200 East 54th St at 3rd Ave
tel;212-486-9592
[PR]
# by hinaokunio | 2005-12-29 15:21 | RESTRAUNT