NY在住駐在員が仕事&生活の事など徒然なるままに綴っていきます♪


by hinaokunio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

5/10(火) 久々の映画ナイト

KINGDOM Of HEAVEN
本当にひさーびさに映画を観て来ました。
NYに来たばかりの頃は「英語の勉強にもなるしな」と足繁く
通っていたのですが、飲みだ、テニスだ、とすっかり遠のいて
いました。

でも、グラディエーターのリドリースコット監督、題材が
十字軍(世界史好きなので)、そしてそして、
愛しのオーランド・ブルーム主演の映画、
「KINGDOM Of HEAVEN」が先週の金曜日から
公開されたので、これは行かなければ!と近所の映画館へ。
c0055212_12242526.jpg


19時半からの回だったので、火曜日だし、夜だし、そんなに
混んでないでしょ、と15分前に行ったら映画館の外に
長蛇の列。

「えーっ、何で~」とびっくりしたものの、とりあえず並び
ましたが、何の事はない、順番に10人ぐらいづつ中に
入る事ができ、すぐにチケットもゲットできました。
中、がらすきなのに何で外で入場制限しているんだろ??
意味不明でした。

映画の内容は、十字軍の話なのですが、
リドリー・スコット監督はしっかりと時代考証を行い、
中世の歴史的背景や雰囲気を表現しているので
世界史で習った「十字軍」ってこんな感じだったのか、
と知る事ができ、おもしろかった。

また、キリスト教圏VSイスラム圏の戦いというのは
昔も今も終わる事がなく、人を救うために存在するはずの
宗教によって、憎しみや悲しみが生まれ続けているのは
皮肉な事だな、と改めて思いました。

映画では戦闘のシーンばかりではなく、十字軍のリーダーと
イスラムのリーダーの対話のシーンがしっかりと描かれて
いたのが印象的。

でも戦闘のシーン、ちょっと多すぎ。
途中から「ロード・オブ・ザ・リング2?」って感じだった。
オーランド・ブルームがレゴラスではなく、
アラゴルン役をやっているイメージ・・・。

オーランドはとにかく、かっこよかったけどね。
[PR]
by hinaokunio | 2005-05-11 12:23 | CINEMA