NY在住駐在員が仕事&生活の事など徒然なるままに綴っていきます♪


by hinaokunio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

8月5日(金) プリンス・エドワード島旅行記①

この週末、2泊3日でカナダはプリンスエドワード島に遊びに行ってきました。

プリンス・エドワード島って!?と思われる方も多いのでしょうかね。
カナダの東、アトランティックカナダと呼ばれる場所に位置しているこの島、ある人にとっては避暑地、ある人にとっては歴史的な場所(何でも1864年にイギリス系の植民地から代表が集まり、カナダ連邦成立に向けた討議が行われた「カナダ発祥の地」だそうです)なのかもしれませんが、私にとってはなんと言っても「赤毛のアン」の舞台となった島、なのです!!

初めて本を読んだのは中学生。物語の中に登場する美しい風景に心魅かれたものです。
それからうん十年。いつかは行ってみたいと思っていた場所ですが、日本からは遠すぎて実現せず、、、。せっかくニューヨークにいるので、一番素敵な季節、と言われる夏に是非訪れてみたいと思っていたところ、私の良き理解者であるゑっちゃんが旅仲間になってくれることになりました。

私はニューヨークからモントリオール経由で、ゑっちゃんはバッファローからトロントまで車で、その後飛行機を使い、プリンスエドワード島の州都であるシャーロットタウンで落ち合いました。
運良く15分違いの飛行機があり、18時頃に集合。

ちなみにモントリオールーシャーロットタウン間の飛行機、かなり小さくて揺れた。
c0055212_14135970.jpg

最近、トロントでの事故があったばかりなので飛行機の中で緊張しっぱなし。でも最近日本に行ったばかりという隣のおっさんがずっとしゃべりかけてきてくれたお陰で(いつもならうざいと思っちゃうけど)気が紛れて良かった。

本当は夜に、次の日からの観光に備え、ストーリーの復習をするべく「赤毛のアン」のミュージカルを観る予定だったのに、金曜日は行われないことが発覚!がっくし。
その代わりに街を少々観光。
c0055212_14162624.jpg

これが先ほど記述した、「カナダ発祥の地」の「プロビンス・ハウス」だそうです。

観光の後はお買い物。
その名も「Anne of Green Gables」へ。
ここ、赤毛のアングッズの宝庫です。ありとあらゆるアン、が揃っていて見ていて楽しい!
名産のキルト、欲しかったけど高くてね、、、。やっぱり手作りだからでしょうか。
c0055212_14194684.jpg

夜ご飯は海を望む素敵なレストランで。ばくばく食べて次の日に備えたのでした。

旅行記②へと続く、、、
[PR]
by hinaokunio | 2005-08-09 14:20 | SIGHT SEEING