NY在住駐在員が仕事&生活の事など徒然なるままに綴っていきます♪


by hinaokunio
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

9月11日(日) 恐竜に想いを馳せる

今日のメインイベントは前からゑっちゃんと行こうと約束していた「American Museum of Natural History」(アメリカ自然史博物館)

その前に、ブランチをしたり、セフォラで買い物をしたり、博物館前で行われていたフリマに心奪われたり、、、となかなか目的地に辿りつかない!
博物館前で行われているフリマ、かなり充実しています。毛皮のコートとかも売ってました。
c0055212_1311467.jpg

c0055212_13113225.jpg

そしてやっと博物館に到着。セントラルパークの西、77丁目から81丁目にかけての広い敷地に立つ「American Museum of Natural History」の最大の呼び物は恐竜の化石。建物内に入ると早速出迎えてくれます。
c0055212_1315167.jpg

c0055212_13161791.jpg

入場料金は基本料金はあるものの、Donationなので二人で10ドル払って早速4階の化石コーナーへ。いたる所に恐竜が!
c0055212_13182972.jpg

系統樹ごとのまとまりとなっており、脊椎動物の進化の過程が分かるように展示されています。だんだんと高等化していく過程が分かっておもしろい。でも250万年前⇒150万年前といわれても前過ぎて感覚が掴めない、、、。人間の歴史ってまだまだ地球レベルからいうと豆つぶほどの長さなんだろね。きっと後世には「恐竜期」と同じような扱いで「人間期」とカテゴライズされるのかもしれなぁなどととりとめのない事を思いながら恐竜と対話。(してない)

恐竜見るのに疲れたら、セントラルパークを一望できる休憩スポットや、
c0055212_13243356.jpg

カフェ「Diner Saurus」(思わす笑っちゃったよ)で一息つけます。
c0055212_13253794.jpg

博物館内、あまりに広くて全部まわりきれませんでした。隣接する「ローズ宇宙センター」も合わせて次回また行ってみたいと思います。かなりおもしろいです、ここ。
[PR]
by hinaokunio | 2005-09-12 13:28 | SIGHT SEEING