NY在住駐在員が仕事&生活の事など徒然なるままに綴っていきます♪


by hinaokunio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

10月1日(土) Autumn in New York

昨日から再びゑっちゃんが遊びに来ています。
仕事後待ち合わせてテニスへ。
かなり久しぶりのCAPS練。ゑっちゃんは初参加だけど、テニスのブランクを感じさせないプレイで頑張っていました。

今朝から私は少々筋肉痛気味ーー。ゑっちゃんは「別に」と涼しい顔をしておりましたがきっと1週間後に出てくるのでしょう!?
さてさて、スポーツの秋よろしく、今日も歩きましたよ。
セントラルパーク内&周辺を。自分への思い出として写真をたくさんアップしておきます!

ところで私はセントラルパークが大好きです。
大好きなテニスができるコートも充実しているし、夏の間は野外オペラシェイクスピアの劇など、一流の芸術に無料で触れる各種イベントが開催されていたり。
でも何よりマンハッタンの3分1を占めるのではないかと思うほど広大な敷地をまるごと市民が憩える公園にしてしまうという発想が素晴らしいと思うのです。

冬(寒くて辛かった、、、)春、夏、それぞれのセントラルパークの表情を見てきました。
そして今日は気持ちの良い秋のセントラルパークを散策しました。

ゲートボールに興ずる人々。
このゲームは日本は北海道生まれということを初めて知りました。BYゑっちゃん
c0055212_12303144.jpg

The Lakeの長閑な眺め。大学の近くにあった井の頭公園のボートに乗ったカップルは別れうる、という迷信があったけどこっちにはないのかな??そんな縁起でもない迷信あるわけないか、、、。
c0055212_12333466.jpg

一生懸命ギターを弾くおじさん。カントリーミュージックが耳に心地良かったです。
c0055212_12342493.jpg

「Swedish Cottage」なるものを発見。人形劇が行われているらしい。可愛い!
見終わって満足気な子ども達が小屋からたくさん出てきました。
「親になると大人になってしまってから無縁だった子どもの世界をもう一度経験できて良いよね♪」という私の言葉に「うん、そうだけど大人の楽しみを諦めなくちゃいけなくなるよね」との返答。
そうなんだよね、、、。親になるって大変なことだ!でも何事にも変えがたい喜びがあるのでしょうね。(想像)
c0055212_12374132.jpg

c0055212_12381034.jpg

「Shakespeare Garden」
シェイクスピアの本に出てくる植物が植えられているそうです。ふーん。シェイクスピアに出てくる花って何だ??
c0055212_12391820.jpg

c0055212_12403398.jpg

「Belvedere Castle」
セントラルパーク内にはお城まであるのです。スコットランドの城をモデルに造られた石造りのお城。上まで登ることができます。
c0055212_124345.jpg

目の前のタートル池やその向こうに広がるパークの景色は絶景です。
c0055212_12433131.jpg

お城の近くでは結婚式が行われていました。セントラルパークでの結婚式!しかも素晴らしい秋晴れ。当事者も、参加者にとっても一生の思い出に残るのでしょうね。
c0055212_1245840.jpg

参列者の子どもと思われる兄弟。お揃いの洋服を着てかわいかったので思わずパチリ。
スプリンクラーに夢中のご様子。
c0055212_12465565.jpg

今度はゑっちゃんとセントラルパークを走ってみようと言っているのですが、実現するかどうか、、、。こっちで購入したランニングシューズ、未だデビューできてません。

セントラルパークを出て、隣接するRose Center for Earth and Spaceに寄ってきました。
c0055212_12514456.jpg

「American Museum of Natural History」内にあります。

ここの売りはプラネタリウム。
ショーは二つやっているのですが時間的に丁度良かった「Passport to the Universe」を見ました。
何とナレーターはトム・ハンクス。翻訳機を借りることが出来るのですが日本版はなぜか坂本龍一。坂本龍一の声を耳元で聞きながら宇宙の世界へ、、、。

おもしろかったです。想像を超える宇宙の姿を少しだけですが掴むことができたような気がしました。でも120億年前って言われてもイメージがわかないのよね。宇宙レベルで考えると地球の歴史なんてゴミみたいなものだ、ということは分かりました。
毎月第一週の金曜夜は生バンドの奏でるジャズを聴きながらプラネタリウムを楽しめるって友人から聞いたのですが、どんなんだろ、、、。気になる。
[PR]
by hinaokunio | 2005-10-04 13:02 | DAILY LIFE