NY在住駐在員が仕事&生活の事など徒然なるままに綴っていきます♪


by hinaokunio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

10月15日(土) DNAに生かされている!

今日の夜ご飯はご近所社長さんにお誘いを受けて、社長さんの会社の飲み会(?)に参加させて頂きました。
場所はお馴染みの「TSUKUSHI」
相変わらず美味しいです。ここにしょっちゅう来ているテニス仲間は先日光ゲンジの諸星君にあったらしい。芸能人オーラをばりばり出していたらしいです。さすが肌がきれいだったとのコメントも。

今日は日本からの出張者2名と社長さんと私の4名での飲み会。
出張者の方は獣医さんと生物系の研究者(たぶん)だったので、理系のお話をたくさん聞けてとても面白いヒトトキでした。

私はとてつもなく浅い知識しか持ち合わせていないものの、「人間の生態」とか、「神の存在」とか「宇宙の真理」とか壮大なテーマについてディスカッションするのが大好き。不思議に思うことがたっくさんあるので、話合っても結局答えは見つからないものの、人間が誕生した瞬間からの「大いなる疑問」について自分の考えを持とうとすることは決してムダなことではないと思うのです。

獣医さんが「人間は結局DNAに生かされている入れもの。次世代に生命を残すために我々は生かされている」と言っていました。でも一体何のために、行き着く先が何なのか、についてはもちろん誰も分からない訳です。
こういう話も出ました。「宇宙の中で生命が誕生する確率なんて、気の遠くなるくらい低い確率で限りなくゼロに近い」。
私は中・高・大学とキリスト教の学校に通いながらもクリスチャンではありませんが、こう聞くと神の存在を感じずにはいられません。

大学の先輩で宇宙工学を研究している人がいるのですが、「突き詰めれば突き詰めるほど人間の脳では理解できないことが多すぎて、最終的に神学に傾倒する研究者が多い」と言っていたのを思い出しました。

獣医さんはとってもリアリストで、最後の方には年末番組の「大槻教授」みたいなコメントばかり言っていましたが、私は人間自体のメカニズムが解明されていないのだから、科学で解明できない「もの」や「こと」存在しても何ら不思議ではないと思うのです。
とはいいつつ、今は一人暮らしなので科学で証明できない「もの」や「こと」に遭遇したくはないのですが、、、。
[PR]
by hinaokunio | 2005-10-16 14:49 | DAILY LIFE