NY在住駐在員が仕事&生活の事など徒然なるままに綴っていきます♪


by hinaokunio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

11月13日(日) メット

日記にも書いているけど、NYに来てから美術館にはちょくちょく足を運んでます。
フリックコレクション、ノイエギャラリー、MOMA、クロイスターズ、NY以外の都市ではフィラデルフィア美術館、ボストン美術館、バーンズコレクションなどなど。

絵を見るのも好きだけど、美術館内の雰囲気が好き。
静かな空間に古の芸術家の魂が浮遊しているようで(怖い意味ではなく)、心がひきしまるような気がするのです。
たいていの美術館ではベンチが多く置いてあり、気に入った絵の前でぼーっとする時間が好き。

NYには世界四大美術館と言われる「Metropolitan Museum」があるのに、訪れたのは2回ほどしかなく、膨大な芸術の10分の1くらいしかちゃんと鑑賞できてないのが何となくいつも心残りで、それは「いつでも行けるから」と思っているからなんだけど、結局時間がなくって後回しにしたまま夏も終わり。。
今日こそは!とセントラルパークの散歩の後に行って来ました。

メットは今改装中のようです。痛々しい建物。。
c0055212_14225844.jpg

今日の目当ては「VINCENT VAN GOGH; The Drawing」。
ゴッホのドローイングが100余点展示されるということで楽しみに行ったのですが、2階の特別展示場は長蛇の列。入場制限がされてました。

並んで中に入るものの、人、人、人、で絵が見えない!!
すぐに疲れてしまい、出直そう、、とそそくさと退出。

常設展を鑑賞しました。
ここメットにはフェルメールの絵が4点あります。フリックコレクションには2点あるので、ニューヨークには6点あるということですね。
フェルメールの絵は本当にすごい。月並みな感想だけど、「光の魔術師」とは良く言ったものだと思う。日常の一場面を切り取った絵が、こうも人の心を捉えるのは何だろう。
c0055212_14321473.jpg

c0055212_14324434.jpg

c0055212_14334821.jpg

c0055212_14342141.jpg

最近ほぼ3日徹夜状態でダ・ヴィンチコードを読破ました。おもしろかった。
ちゃっかり影響されていつかダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を見たい!と思ってます。
イタリアに行かなくては。
[PR]
by hinaokunio | 2005-11-17 14:32 | ART