NY在住駐在員が仕事&生活の事など徒然なるままに綴っていきます♪


by hinaokunio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

11月23日(水) プレ・サンクスギビング

明日からサンクスギビングホリデーで4連休。

今日はお休みの1日前で、会社内は朝からうきうきした雰囲気。
とはいえ、結婚している同僚は「明日の料理の準備がめんどくさいなぁ」
と何度もぼやいてました。
何でも親戚が40人分の食事を用意しなくちゃいけないのだとか。

「サンクスギビングに夫婦喧嘩が多い訳って知っている?
それはね、女性が必死に料理している間、ダンナがフットボールの試合を見に行ってしまうからなの」なんて教えてくれましたが、
日本よりずっとジェンダーフリーが浸透してそうなアメリカでも
喧嘩のネタって日本とそんな変わらないのね。

アメリカの会社では大型連休の前の日には
経営者からのサプライズで、突然3時に帰っても良い、という
お知らせが出たりするので、それを期待している同僚が何人も
社長アシスタントの私に「社長はサプライズをしてくれるのかな?」
と聞きにきたりしました。

「うーんどうなんだろ。聞いてみるよ」と答え、ランチタイムに
「何だかみんなEarly Leaveを期待してみるみたいですよ」と
社長に伝言。すると、「そっか、そうだよね。じゃ、今日は3時に
帰っても良いことにしよう」とのお言葉。(か、簡単!)
わーい!ということで3時に業務終了と相成りました。

実は今日から大学テニス部の友達二人と、もう私のNY仲間の間
ではすっかりお馴染みゑっちゃんがニューヨークに
遊びに来ていて、数日一緒に過ごすこととなっており、
既に到着していたテニス部MとSと合流。
久々の再会を喜びました。

テニス部で濃い時間を過ごした友達は、しばらく会わなくっても
まったく変わったように感じられない。
色々な事があったような気がするけど、時が経てば
全て良い思い出なんだよね。

Mの夕食のリクエストは「ニューヨークらしい所」との事
だったので、「Tavern on the Green」
予約しました。

夏に来た時は野外で食べたので、中で食べたのは初めて
だったんだけど、中の装飾がケバケバしすぎてて、ちょっとびっくり。
サービスも最悪で、今回ウェイターの下にいる人(ランナーって
いうのかな?)がワインボトルを落とし、Sのズボンにかかっちゃったのにも関わらず、「アクシデント」を強調し、結局最後まで真摯な謝罪の言葉が聞けなかった。
補償について要求をすると、「今マネージャーと話してくる」
と言ったままウェイターなかなか戻ってこないし。。。
結局80ドルほど合計金額からひいてもらうことになりましたが、
ものすごく後味の悪い夕食となってしまったのが悔しい!

だれしも失敗はあるので、起こったことは仕方ないと
思うけど、その後の対応が大事ですよね!
もしその対応が誠意のあるものだったら、また行こうかな、
と思うけど、今回もう二度と行かねーーと心に決めました。

気を取り直して、「Cafe Lalo」でお茶、というかケーキ。
c0055212_1128387.jpg

c0055212_11283715.jpg


食べすぎな(またか!)サンクスギビングホリデーのはじまり~。
[PR]
by hinaokunio | 2005-12-02 11:29 | RESTRAUNT