NY在住駐在員が仕事&生活の事など徒然なるままに綴っていきます♪


by hinaokunio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

12月30日(金) 友達っていいよね!

来週も出社するけど、一応1月1日付けの辞令で東京本社に異動することとなっているので正式には今日が今いるアメリカの子会社で働く最終日。
ということで上司、同僚一人ひとりにサンキューカードを書いてお渡ししました。
昨晩書いたのだけど書いている内に感傷的になってしまい泣きそうになりました。泣かなかったけど。

2005年1月11日にアメリカに到着し、短期アパートで仮眠をして夕方頃出社。
イエローキャブに乗って教えられた住所に辿りついた時はマンハッタンのどまん中、高層ビルに囲まれるオフィスを見て「これからここで1年間働くんだな」と期待と不安のいっぱいの気持ちを抱いたものだったなぁ。
高校時代に1年間アメリカに住んでいたといってもその後約10年以上、英語とは無縁の生活をしていたので最初はヒヤリングも危うく同僚とのコミュニケーションに苦労しました。
でもあれから1年間、良い上司と同僚に囲まれ、非常に充実した研修生活を送ることができました。

ランチは同じ部屋で濃密な時を過ごした同僚と。
彼女とは夫が遊びに来たとき、夫婦同士で遊んだこともあり、常に夫のことも気にかけてくれていた。来年5月に日本に遊びに来るって。お待ちしております!

さよならを言うのって辛いよね。これからも色々な出会いが待っているとは思うけど、一緒の時間を共有した人達との一瞬一瞬がどんどん思い出に変わっていくのって切ない。

夜はニューヨークで知り合った日本人仲間が送別会を開いてくれました。
(送別会に何度も出てくれている方、本当にありがとうございます&何度もすみません。。)
日本で普通に生活していたら絶対にありえないほど今年は多くの友人が出来た。
日本では社会人ともなるとそれまでの基盤でもってプライベートは充実できるので、新たな友人を作るのってよっぽど積極的にいかないと難しいような気がするのだけど、NYでは「日本人」「社会人」、そして私の場合は「テニス」という、いくつかの共通項さえあれば、すぐに「仲間」になれる。
人間って常に人との触れ合いを求めているのだなぁ、と切に思った。

あと、マンハッタンが狭いというのも大きい。どんなに離れていてもタクシーやメトロですぐに駆け付けられる距離だから付き合いも濃くなる。
夜11時に集合!とか、オールで飲み会、とか、必然的に多くなる。そして週に何度も顔を合わせるので擬似家族的な状態に。本当に色々な方にお世話になりました。

送別会は一次会はうちの近所にある中華「Wu Liang Ye」にて。紹興酒&四川鍋で心もお腹もほくほく。
c0055212_1451745.jpg

c0055212_1451456.jpg

FILAの素敵なテニスウェアを頂きました。ありがとうございます。大切に使いますね。

2次会は恒例Tさんのお家で。1年で何回お世話になっただろう。もう数えきれません。
でも毎パーティー集合写真を撮っているのでそれを数えれば分かるな。
来年からそこに自分がいないのが寂しい。。

次の日休みということもあり4時過ぎまでわいわい騒いでました。
飲みすぎた。。。後半あんまり覚えてないのよね。最近すっかり弱くなっちゃったと言うと、「そんだけ飲んでるからだよ」というつっこみが入りそうですが、本当に弱くなってしまったような気がします。年のせいか!?

送別会幹事のYさんSさん、ありがとうございました。みんなに会えて嬉しかったです!

「Wu Liang Ye」
338 Lexington Ave(bet 39th &40 St)
tel:212-370-9647
[PR]
by hinaokunio | 2006-01-04 14:57 | SPECIAL EVENT