NY在住駐在員が仕事&生活の事など徒然なるままに綴っていきます♪


by hinaokunio
カレンダー

2005年 05月 18日 ( 1 )

ブロードウェイはミュージカルだけではありません。
シリアスドラマも複数公演されています。

ミュージカルに夢中な私ですが、デンゼル・ワシントンが主演する
「Julius Caesar」の期間限定公演が6月12日で
終了してしまう、と知り先週思い立ってチケットを購入。
アカデミー賞俳優の生デンゼルを見てきました。
前から2番目の席で!
c0055212_1318993.jpg

映画1本出演すると2千万ドルのデンゼルさまですが、
今回の舞台は週給1700ドルで引き受けたのだそうです。
元々映画で活躍する前は、オフ・ブロードウェイで切磋琢磨
してたとのこと。
舞台が懐かしくなったのでしょうか・・・?

デンゼルが舞台に現れると拍手喝采。
うーん、かっこいい。さすがに存在感が違います。

紀元前44年の古代ローマ、デンゼルはブルータスを
演じておりました。でもなぜか皆、スーツ着用。
シーザーを殺す場面ではチンピラナイフ。
なぜ??と最初は違和感を感じでましたが、
役者達のすごい迫力に押されてそんな事はどうでも
良くなっちゃいました。

ブルータスの敵となるアンソニー(アントニオ?)が
演説をする場面があるのですが、真ん中の
前から3番目くらいの席にまで唾が飛んでました。
私もちょっとかかったーーー。うげげっ。

血の場面が多くてちょっと気持ち悪くなりましたが
ドラマとして非常におもしろかったです。
6月12日までなので、見れるチャンスのある人は
是非行ってみて下さい!

ところで、終了後、外に出てみるとものすごい人の列。
「え?この後、またやるのか!?」なんて思ったけど
そんな訳はなく、サインを待ちの列でした。
c0055212_13295429.jpg

ちょっと興味はあったけど、ものすごく待ちそうだったので
とりあえずデンゼルさまが出てくるのだけを待とうかと。
待つこと10分ほどで、ヤンキースのキャップをかぶった
デンゼル・ワシントンが出てきました。
一人一人に笑顔でサインをしていましたよ。
さすがハリウッド・スター。ファンサービスも抜かりなしっ。
[PR]
by hinaokunio | 2005-05-18 13:26 | MUSICAL