NY在住駐在員が仕事&生活の事など徒然なるままに綴っていきます♪


by hinaokunio
カレンダー

2005年 05月 24日 ( 3 )

5/21(土) Buffalo滞在記3

●Niagara on the Lake
ナイアガラの滝を満喫した後は、お腹を満たすべく
Niagara on the Lakeという街に行きました。

ナイアガラの滝から車で15分くらいの所にあります。
私達は一旦アメリカ側に戻って車で行ったのですが、
ちょっと迷っちゃいました。
でもそのお陰で、素晴らしい夕焼けに遭遇する事ができました。
c0055212_15432030.jpg

息をのむ美しさ。神々しいほどです。

何とかNiagara on the Lakeに到着!
カナダのオンタリオ州にあるこじんまりとした街ですが、
19世紀から残る建物が点在してあり、とても
かわいらしい所です。

まずはワイナリー、Peller Estatesへ。
c0055212_15455340.jpg

ワイン大好きな私、かなり興奮。
遅い時間だったのでワインツアーには参加できませんでしたが、
名産であるアイスワインを購入!飲むぞ!!

街にはかわいいお店がたくさんあるそうなのですが、
これまた遅い時間だったので閉店しており、唯一空いて
いたのが、クリスマスのお店。その名もJust Christmas。
年中クリスマスグッズを売っています。
c0055212_15485193.jpg

まだ夏も来てないのに、クリスマスグッズを購入しちゃいました。
だってかわいいんだもん。(雰囲気に飲まれやすすぎ・・・)

ナイアガラの滝と合わせて、カナダの滞在時間は半日ほどでしたが、のんびりしていて良い所でした。
夏にでもまた訪れたいと思います。
[PR]
by hinaokunio | 2005-05-24 15:50 | SIGHT SEEING

5/21(土) Buffalo滞在記2

●Niagara Falls
ナイアガラの滝に連れて行ってもらいましたー。
朝から良い天気。まさに絶好の滝日和!
(滝の写真多いです。覚悟して下さい(笑))

駐車場から滝を見るポイントまでちょっと歩いたのですが、
一面たんぽぽ&シロツメクサの芝生があったり、
まさに春満開!というか、Buffalo春来るの遅い・・・。
c0055212_14491676.jpg


まずはアメリカ側から見るナイアガラ!!
どっひゃー。すごい迫力。
c0055212_14514033.jpg

会社のボスからは
「アメリカ側から見る滝は立体的に、カナダ側から見る滝は
平面的に見えるよ」と教えてもらったのですが、
まさに立体的。
じっと見ていると吸い込まれそうで、怖くなっちゃいました。

さてさて、カナダ側へ移動。
国境越え!と意気込んでいたのですが、あっさり通過。
c0055212_1454712.jpg

アメリカーカナダ間に横たわる橋から見たナイアガラ。
c0055212_14564322.jpg

橋は徒歩5分歩ほどの距離です。

カナダに到着。そしてカナダ側から見たナイアガラの滝。
アメリカ側で気球に乗ることもできるみたい。
c0055212_1510594.jpg

今回、カナダ側ではゑっちゃんがネットで予約してくれた
Niagara Falls&Great Gorge Adventure Passでナイアガラを満喫しました。
バスで効率良くポイントを回れます。

まずは、滝とは全く関係のないButterfly Conservatoryへ。
温室にはたくさんの蝶が舞っています。
c0055212_1535655.jpg
c0055212_1541957.jpg

舞っている蝶はきれいなんだけど、時々弱った蝶が地面に
横たわっていて踏んじゃいそうになります・・・。
行かれる方はお気を付け下さい。

次にWhite Water Walkへ。
このアトラクションは、ナイアガラの川のすぐ横を歩くだけです。
c0055212_1592134.jpg

ナイアガラの滝の迫力を見た後だったので、特に
驚かず・・・。普通に歩いてすぐに戻りました。

そして今日のメインイベント!
Maid of the Mist(霧の乙女号)に乗船。
青いカッパを配布され、船に乗り込みます。
何だかボートピープルな気分・・・。
c0055212_15124199.jpg


Maid of the Mistは滝ギリギリまで近づいてくれます。
c0055212_15133785.jpg

お陰で濡れまくり、ですが、大自然の力を肌で感じる事ができます。

ナイアガラの滝、激写!
c0055212_15154661.jpg

デジカメを濡らしながらももう一枚激写!!
c0055212_15163853.jpg


最後のアトラクションは、Journey Behind the Falls。
洞窟を通って滝の横側、そして裏側を見る事ができます。
ここでは黄色のカッパが配布されます。

滝の横側です。冷たい!!
c0055212_15204342.jpg

滝の裏側。ゴーーーー、っとすごい音でした。
c0055212_15223139.jpg


ナイアガラの滝、最後の写真は滝の夜化粧。
ライトアップされちゃってます。どう考えても不自然・・・。
c0055212_15235513.jpg

時間帯によって色が変わるようです。

まさに滝三昧な一日。こんなに色んな角度から見てもらえれば
ナイアガラさんも嬉し、恥ずかし、でしょうね。
楽しかったーーー。
[PR]
by hinaokunio | 2005-05-24 14:50 | SIGHT SEEING

5/20(金) Buffalo滞在記1

●jet Blue
高校の友達で、駐在員としてBuffaloに住むゑっちゃんの所に遊びに行って来ました。
フライトに使った飛行機はjet Blue
アメリカで今とっても人気のある航空会社です。

人気の秘密ですが、まずとても安い!
今回Buffaloまでの往復運賃は165ドルでした。
某航空会社の約3分の2ほどのコスト。
ネットで簡単に取れるし、とにかくリーズナブル。

2番目の人気の秘密(って別に秘密じゃないけど)は
最新式の設備。
チケットの発券は、ネットをプリントアウトした紙を赤外線にかざせばOK。
c0055212_13181278.jpg

c0055212_13182941.jpg

5秒ほどで発券されます。便利、便利。

JFKにはjet Blueの専用ターミナルがあるのですが、
とてもきれい&お店がたくさんあり、退屈しません。

そして、jet blueが何より素晴らしいのは、
サービスの質の高さ。
アメリカの飛行機に乗る度に、客室乗務員のやる気のなさに
ブルー入ってしまうのですが、jet blueの客室乗務員は感じ良く、
高感度大。機内サービスもきびきびと行ってくれます。

すっかりjet Blueのファンになってしまいました。
これからヘビーユーザーになりそうです。

●バッファローウィング
飛行機の話で勝手に盛り上がってしまいましたが、
50分ほどのフライトで無事Buffaloに到着。

Buffaloに来たら、Buffalo Wingを食べにいかなきゃ、
とDuffsというお店に連れていってもらいました。
c0055212_13294625.jpg

Buffalo Wingで有名なお店の支店らしいです。

Buffalo Wingとは、手羽先の唐揚げに酸っぱ辛いソースを
かけたもので、味はマイルドからホットまで選べます。
c0055212_13322449.jpg

辛いものが得意でない私のためにミディアムライトを
頼んでもらったのですが、それでも辛ーい。。
口の中でビールとミックスして食べてました。
(本来の味を損なわせすぎ!)

添えてあるブルーチーズと一緒に食べると、
味がマイルドになる、と途中で気付きました。

二人で半分も食べれませんでした。
アメリカンな味とアメリカンな量にお腹も飽和状態!
まずはBuffaloの食文化を体験しました。
[PR]
by hinaokunio | 2005-05-24 13:21 | SIGHT SEEING