NY在住駐在員が仕事&生活の事など徒然なるままに綴っていきます♪


by hinaokunio
カレンダー

2005年 05月 31日 ( 2 )

5/30(月) Memorial Day

●Sailing
今日は月曜日ですが、数少ないアメリカのNational Holiday
の一日であるMemorial Dayで会社はお休み。

Memorial Dayとは戦没者追悼記念日の事で、
この日は戦争で亡くなった全ての人々を慰霊するため
各地でイベントやパレードが催されるのだそうです。

マンハッタンにも海軍がやってきているようで、
昨日から水兵の制服を着た人々をあちらこちらで
お見かけしました。

その海軍にあやかって、という訳では全くなく、
今日は友達の知り合いの社長さんのヨットに乗せてもらい
Hudson RiverとUpper Bayをセーリング
してきました。

ヨットが停泊しているバッテリー・パークで
待ち合わせ。
この三連休は本当に天気が良かったけど、
特に今日は最高!歩いているだけで気持ちいいー。
c0055212_13424953.jpg

ヨットはワールド・ファイナンシャルセンターの目の前に
停泊してありました。
社長さん曰く、世界一高い「駐舶場」だそうです。
c0055212_13491326.jpg

ちなみにこの社長さん、アメリカ在住歴30年の方で
50代前半なのにアーリーリタイアメントを考えている
とてもセレブな方です。人には言えない苦労を色々
なさったのでしょうが、そんな事を微塵も感じさせない
ユニークなおじさまです。

トランシーバーで「離陸」の許可を取り、
c0055212_13523545.jpg

いさ、出航!!(私は何にもしてないけど・・・)

しばらくはエンジンで進んでいたのですが、Upper Bayに
出るとエンジンを止め、帆を上げてセーリングの開始。
c0055212_13544510.jpg

いい風が吹いていて、あっという間にマンハッタンが
遠のいていきます。
c0055212_13554093.jpg

そして自由の女神に接近。
c0055212_14111040.jpg

今日は観光客が多いようで、自由の女神行きの船も
2時間待ちとのこと。ちょっと優越感。(上陸はできないけど)

今日は絶好のセーリング日和だったようで、多くのヨットが
海上に出ていました。中には、3億円もするという
豪華ヨットもあり、セレブの世界をちょっとだけ垣間見ちゃいました。
天上界の人々・・・。羨ましいです。

3時間弱のセーリングでしたが、風にのって走る感覚が
とても気持ち良く、更に海上から見るマンハッタンの風景が
また新鮮で、とても素敵な体験をする事ができました。

ちなみに、海上にもポリスがいて、ライフジャケット未着用の船を
捕まえて切符を切っていました。ちょっとうけちゃった。
交通違反にも色々な種類があるのですねー。

●China Town
セーリング後、セレブ社長が絶品料理を出す
チャイニーズレストランに連れていってあげよう、と、
セレブらしからぬ庶民的な中華料理のお店に
連れていってもらいました。

チャイナタウンは道が入り組んでいるので
既にどこにあったのか分からなくなっているのですが、
Bowery通り沿いにある「Great N.Y. Noodletown」
というお店。

さすが、舌の肥えた社長がお薦めするだけあって絶品。
今まで食べた中華レストランの中で3本の指に入ります。

特においしかったのは、Soft Shell Crab。
輸入ものの蟹を使った逸品です。
c0055212_14245213.jpg

「Great N.Y. Noodletown」
28 2/1 Bowery
Tel 212-349-0923

チャイナタウンで「2005年度金曲之日分単曲」という
日本音楽のベスト版を8ドルで購入しました。
日本では有り得ないコラボレーションCD。
所属レーベルとか一切無視。

歌手名も全部中国語で書いてあるのですが、
「あーなるほどーそう来るか!」という当て字がおもしろい。
ちなみに、
「化学超男子」=「Chemistry」
「旋風小子」=「w-inds」
だそうです。

ちょっととんちみたい・・・。
[PR]
by hinaokunio | 2005-05-31 14:11 | SIGHT SEEING

5/29(日) Field of Dreams

●BASEBALL
今日も引き続き良いお天気。
三連休の中日は朝からRandall's Islandへ。

マンハッタン近郊には、いくつかの島があるのですが、
Randall's Islandには野球場&サッカー場が約30面、
またテニスコートとゴルフの打ちっぱなし場もあるという
まさにスポーツ島!なのです。
その他には「NYFD ACADEMY」もあり、消防士さんの
トレーニング施設もあるようです。

朝9時にRandall's Islandに着くと、目の前に
広がる光景はまさに野球王国!

みなさんチーム毎にユニフォームを揃え、楽しそうに
野球をしています。
選手の家族とおぼしき人々はバーベキューをしながら
応援していて、まさにアメリカ、な風景。ほのぼの。

ところで、なぜ私がRandall's Islandに行ったかと
言いますと、野球の応援、ではなく試合に出るため
だったのです!!

テニス仲間が野球チームを作ることになり、
とうとう試合が決まったので、私は応援要員、
もしくは昔ソフトボールをやっていたので、代打くらいは
やってもおもしろいかなぁ、ってな軽い気持ちだったのですが、
結局男性8人しか集まらず、私も出ることに・・・。
ひぇーー。

私やっていたのソフトボールだし、しかも10年以上も前
だし・・・。でも、しょうがない、ここは覚悟を決めて、と
松井55番のTシャツを来て参上致しました。

指示されたタスクは「ライト・8番」。
所謂「ライパチ」ってやつです。
もちろん女性一人。相手チームもびっくり。
「松井がんばれーー」の声援を頂きながら
(なぜか相手チームからも・・・同情で)
打席に立ちました。
c0055212_12421453.jpg

結果は・・・、1打席目ゴロ、2打席目三振(泣)
ごめん、松井。

試合結果はチームの名誉のためにも内緒ね。
多分、2回目はないだろうなーー。

●サンバ
夜はテニス仲間の送別会で日本食のイメージを変えた
レストランの先駆けとして有名な「Sushi Samba 7」
で食事をしました。
c0055212_1304663.jpg

サンバ、というと私はついお嫁サンバ=ひろみ・GOを
連想してしまうのですが、ここのお店はそんな
ひろみ・GOの次元を超越し(ファンの方、スミマセン)、
1日約600人(!)の来店があるという超人気店。
いつか行ってみたいと思っていたので、とても楽しみ
にしていたのですが、店の雰囲気もサービスも、
そして味も全て最高。

日本とブラジル、ペルーをミックスしたテイスト、という事で
どんな料理か想像がつかず一抹の不安があったのですが、
「こんなのあり?」という巻き寿司の組み合わせも
不思議としっくり来て思わず笑顔になっちゃいます。
Dragon Rollという巻き寿司が特においしかった。

ちょっとお高めだけど、また行ってみたいな、と思う
レストラン。
今回は1階のテーブルだったのですが、2階に
ルーフ・トップのスペースがあるようなので、次回は
そこの席でSushi Sambaしたいと思います。

「Sushi Samba 7」
87 7th Ave. S.
(bet. Barrow & Grove Sts.)
TEL;212-691-7885
[PR]
by hinaokunio | 2005-05-31 12:45 | RESTRAUNT