NY在住駐在員が仕事&生活の事など徒然なるままに綴っていきます♪


by hinaokunio
カレンダー

2005年 08月 13日 ( 2 )

8月12日(金) ASIA de CUBA

金曜日の午後、「Asia de Cuba」で遅めのブランチを楽しみました。
ランチのみ9月4日までレストランウィーク中(コースで25ドルぽっきり)ということで、グルメな同僚Rちゃんが随分前に予約をとってくれてました。
急遽、私の友達もジョイン。

今人気のブティックホテル「MORGANS」の1階にあるのですが、さすが店内はお洒落。
c0055212_2243515.jpg

昼間なのにこの空間だけ、既に夜の世界。
お客もドレスアップしている人が多く、カジュアルフライデーそのままに来てしまった私はとても浮いていました、、、。

「Asia de Cuba」は名前の通り、キューバ&アジアン料理のフュージョン。キューバ料理自体、知識ゼロ状態だったのですが、基本的に主食はお米らしい。でもフュージョン料理なので、どれがアジアンでそれがキューバなのか全く分からず。味付けは濃すぎず、でもスパイスはほとよくきいていてどれもおいしかった。

ここはファミリースタイルをとっていて、一人づつ一品頼むのではなく、3人の場合、前菜から2品、メインから2品を選ぶと、人数に合わせた量の料理が運ばれてきます。

私達は、前菜として「Calamari Salad」と「Thai Salad」をオーダー。
なるほどすごい量です。
c0055212_2281626.jpg

メインは名前を忘れてしまいましたが、チキンとサーモン。
c0055212_2295665.jpg

チキンの付け合せがもち米だったり、サーモンの下に海苔がひかれていたり、と日本人好みの創作料理となっています。

デザートはココナッツシャーベットとチョコレートケーキ。
c0055212_2214274.jpg

もうお腹いっぱいで3人がかりでも食べきれず、、、。
おいしかったのでもったいなかった!

まったり食後の紅茶を飲みながら話していたら、店内は既にディナーの準備が始まっていました。
c0055212_22151318.jpg

また夜の部にも行ってみたい!!今度はドレスアップして行きます。

「Asia de Cuba」
237 Madison Avenue NY NY 10016(38St)
Phone;1-212-726-7755
[PR]
by hinaokunio | 2005-08-13 22:15 | RESTRAUNT
nahocoとミュージカル「HAIRSPRAY」を観ました。
c0055212_20581241.jpg


ブロードウェイのミュージカルって夜20時から開幕、ってのがいいよね。
日本の場合、ミュージカルでもコンサートでも18時半~開幕ということが多くて、退社後に急いで駆けつけても間に合わなかったことが何度もあった、、、。
この時間設定は帰途の電車の便を考えて、というところなのだろうけど、せっかく高いお金を出しているのに最初の部分をミスってしまうのは悔しい!

今日nahocoはミュージカルのはしごをしており、午後から「PRODUCERS」を観た後、私は仕事終了後に合流し、ラーメンを食べてNeil Simon Theatreへ。

この「HAISPRAY」というミュージカルは前々から色々な人に「すごくおもしろい!」とお薦めされていたので、はじまる前からもうワクワク!!
友達がとってくれていた席は、1階席中ほどの、正面席。舞台を全体的に見渡せる良い場所です。
会場は満席御礼状態。舞台の幕があがるとものすごい拍手が沸き起こりました。

ストーリーを簡単にご紹介すると、1962年のボルチモアを舞台に、ちょっと太めな高校生のトレーシーがテレビで最も人気のあるショー出演のチャンスを得、黒人の友達に教わったダンス&トレーシーの個性的なキャラクターで人気を博します。
しかし、ショーの裏側に蔓延る人種差別に気付いたトレーシーは闘いを挑むののの、トレーシに輪をかけて大柄な母親エドナ他、仲間共々逮捕されてしまいます。
トレーシー憧れのリンクが作った即席バーナーによって救出され、再び番組に潜入、黒人仲間とともにテレビで疲労した熱の篭ったダンスは視聴者の感動を呼び起こし、、、トレーシーの恋も見事成就してハッピーエンディング。

何てたってトレーシーが本当にキュート。歌はもちろん、太っているのにダンスもすごいのです。「あるがままの自分」に自信を持って周囲に影響を及ぼしていく彼女の姿に感動しました。
トレーシーの母親役、実は男性が扮しているのですが、有名なコメディー脚本家らしく、即席っぽい(実は違うかもしれないけど)台詞に会場大うけでした。それにしても巨漢な役者さん、ハイヒールをはいてあの体重を支えるは辛そう、、、。

あと、役者さんの着ている60年代初期の服がかわいかった!色使いが鮮やかで、舞台上が常に華やかに彩られてました。

観た後、明るく前向きな気持ちになれる「HAIRSPRAY」。お薦め度☆☆☆☆☆(満点)

*ミュージカル後、賑わうタイムズスクエア
c0055212_22193016.jpg

*いつかは乗ってみたい6人自転車
c0055212_22202499.jpg

[PR]
by hinaokunio | 2005-08-13 21:34 | MUSICAL