NY在住駐在員が仕事&生活の事など徒然なるままに綴っていきます♪


by hinaokunio
カレンダー

2005年 09月 12日 ( 4 )

今日のメインイベントは前からゑっちゃんと行こうと約束していた「American Museum of Natural History」(アメリカ自然史博物館)

その前に、ブランチをしたり、セフォラで買い物をしたり、博物館前で行われていたフリマに心奪われたり、、、となかなか目的地に辿りつかない!
博物館前で行われているフリマ、かなり充実しています。毛皮のコートとかも売ってました。
c0055212_1311467.jpg

c0055212_13113225.jpg

そしてやっと博物館に到着。セントラルパークの西、77丁目から81丁目にかけての広い敷地に立つ「American Museum of Natural History」の最大の呼び物は恐竜の化石。建物内に入ると早速出迎えてくれます。
c0055212_1315167.jpg

c0055212_13161791.jpg

入場料金は基本料金はあるものの、Donationなので二人で10ドル払って早速4階の化石コーナーへ。いたる所に恐竜が!
c0055212_13182972.jpg

系統樹ごとのまとまりとなっており、脊椎動物の進化の過程が分かるように展示されています。だんだんと高等化していく過程が分かっておもしろい。でも250万年前⇒150万年前といわれても前過ぎて感覚が掴めない、、、。人間の歴史ってまだまだ地球レベルからいうと豆つぶほどの長さなんだろね。きっと後世には「恐竜期」と同じような扱いで「人間期」とカテゴライズされるのかもしれなぁなどととりとめのない事を思いながら恐竜と対話。(してない)

恐竜見るのに疲れたら、セントラルパークを一望できる休憩スポットや、
c0055212_13243356.jpg

カフェ「Diner Saurus」(思わす笑っちゃったよ)で一息つけます。
c0055212_13253794.jpg

博物館内、あまりに広くて全部まわりきれませんでした。隣接する「ローズ宇宙センター」も合わせて次回また行ってみたいと思います。かなりおもしろいです、ここ。
[PR]
by hinaokunio | 2005-09-12 13:28 | SIGHT SEEING
夫が帰ってしまいました。
たくさんテニスの試合を観れて大満足の滞在だったようです。
私が会社に行っている間に洗濯してくれたり、荷物を持ってくれたり、便利な優しく楽しい夫がいなくなって淋しいなぁ、、、と思う暇もなく今度はゑっちゃんが遊びに来ました。

ゑっちゃんが来るので見送りには行けず、、、というのは建て前で昨日夜遅くまで飲んでいたので起きれず玄関先で寝ぼけ眼のまま見送りました(また、、、)。夫は慣れたもので「はいはい、じゃあね」と去っていきました。ごめんよー。

後で夫からのお手紙を発見。サプライズ好きの私を喜ばせるためか、時々嬉しいことをしてくれます!
c0055212_12334794.jpg


今回のゑっちゃん来訪はUS OPENの女子決勝を観るのが目的です。試合は夜なので、午後は飲茶に行ったり、マッサージやネイルに行ったり女の子な時を過ごしました。
途中立ち寄ったリトルイタリーでは屋台がたくさん出ており、ゑっちゃんはカシミアのストールを購入してました。

そしてUS OPENへ。
c0055212_1242656.jpg

シャラポアに決勝に残って欲しかったなぁ、と思っている男性はきっと多かったでしょうが、勝負の世界なので仕方ないね。ピアースVSクライステルスというカードです。

試合の前には国旗掲揚ではなく、国旗を開く(何て言うんだ?)セレモニーがありました。
もちろん観客は全員起立。
c0055212_12444866.jpg

試合ですが、1時間強で終了してしまいました。クライステルスの一方的な展開。6-3、6-1というスコア。ピアースは本来の調子を取り戻せずミスで自滅。彼女はフレンチ決勝でもエナンに大差で負けてしまって、ベルギー勢に連続で優勝を阻まれてます。
私達の席の後ろにベルギーの応援団が陣取っていたのですが、その応援がサッカー応援ノリの大騒ぎ系。一方、ピアースの応援は少なく(ベルギーがうるさかったので聞こえなかっただけかも)ちょっと可哀想でした。
c0055212_12542368.jpg

とはいえクライステルスもグランドスラムでは今まで3回準優勝に甘んじているので、念願の初タイトル本当に嬉しそうでした。良くテレビで見ていた、優勝が決まった瞬間に家族のいるサポート席に駆け上がっていくシーンを生で観て私もジーン、、、。
スピーチでも家族への感謝の言葉をとうとうと述べていました。
c0055212_1256493.jpg

仕方がないけど、もうちょっと競って欲しかったなぁ。私のUS OPENは幕を閉じました。
[PR]
by hinaokunio | 2005-09-12 12:39 | TENNIS
今年の夏はセントラルパークでテニスや、野外コンサート鑑賞等、たくさんの楽しい思い出を作りましたが、夏最後のイベントとして「Shakespueare in the Park」に夫と会社の人と4人で行ってきました。

夏恒例の無料イベントで、セントラルパーク内のデラコルテシアターでシェイクスピア劇を見ることができます。演目は6/25-7/17までは「お気に召すまま」、8/16-9/11までは「ヴェローナの二紳士」。「お気に召すまま」のストーリーは何となく知っているのですが、「ヴェローナの二紳士」は??状態だったのでネットでチェックしたところ、内容的にはかなりくだらない恋話。シェイクスピア初期の作品らしく、ストーリーのバランスの悪さからあまり上演されることはない、、、というようなネガティブな情報ばかりゲット。夫と「どうなんなろね」とあまり期待せずに行ったのですが、、、。

上演は20時から。飲食はOKで、ワインを片手に涼しい風を感じながら始まる前に既にちょっとほろ酔い気分。舞台には幻想的なライティングがされてあります。
c0055212_12123184.jpg

さて、内容ですが、とても楽しかった!私は劇、だと思っていたのですが、ミュージカルになっており、コメディー的な要素が多く始終笑いっぱなし。役者?として犬も登場。ちゃんと大役を果たしておりました。

それにしてもこのミュージカル2時間半あり、役者さんも多くいる本格的なもの。なのに、無料で観ることができるなんて素晴らしい。アメリカの懐の深さを感じます。
[PR]
by hinaokunio | 2005-09-12 12:20 | MUSICAL
最近、ブロードウェイでは既存の有名音楽をもとに作られた、所謂ジュークボックスミュージカルと呼ばれる類の作品がはやっているようです。評論家には不評だというこのブームですが、私はもちろん素人ですので、楽しくミュージカルを見れれば満足なので、友人から「おもしろかったよ」とお薦めされたエルビス・プレスリーの曲をベースに作られたという「All Shook Up」を観て来ました。
c0055212_11361584.jpg

物語は至って単純。ちょっと昔観た映画「Footloose」を思い出させる内容で、1950年代の小さな田舎町を舞台に、ギター弾きの青年が突然現れ、いつか町を出たいと夢見る女の子や保守的な町の人々を変えていくというもの。物語の要所要所で耳にしたことのあるエルビスの曲が流れます。「Can't help falling in love」を歌う場面がとても良かったなぁ。

全体的に何となく「観たことあるような、、、」という、色々なミュージカルをくっつけて作ったような感じが否めませんでしたが、起承転結なストーリー展開&役者さんも上手(特にエルビス風セクシー足ダンスが)だったので楽しむことができました。エルビス世代と思われる方々が最後ノリノリで曲に合わせてダンスをしていたのが微笑ましかったです。

ところで突然話題は変わりますが、今日の夜ご飯は「レストラン日本」で食べました。このお店は高級日本レストランとして、良く接待で使われるレストランです。私と夫が今日の夕食場所として選んだのは、別に日本食を食べたかったからではなく、多くのテニス選手が通っていると聞いたから。

友達のお知り合いがレストラン日本でチーフシェフとしてらっしゃって「○○の友達です」とご挨拶したら、わざわさ出てきて下さって色々な話をして下さいました。

もうUS OPENも2週目なので、レストラン日本に来る選手も随分減ってしまったけど、1週目はお客様の8割はテニス選手だったそう。うーん、残念。1週目に来るんだった!
でも昨日惜しくも負けてしまったHrbatyは「さっきまで」いたらしい。最後にレストラン日本で食事をして母国にお帰りになったようです。これまた残念!!
チーフシェフの柴田さんはHrbatyと旧知の仲のようで、彼のために書いた応援ポスターをご披露して下さいました。かわいいー。
c0055212_11485345.jpg

バランスのとれた日本食はスポーツ選手にも大人気なようで、何だか嬉しいですね。

さて、この日私が注文したのは裏メニュー(メニューには載っていません)の「松井カレー」。
c0055212_11513744.jpg

何でも松井のお母さんが伝授した松井家のカレーだそうです。松井もしょっちゅう食べにきているようです。松井カレーはマイルドで辛いカレーが苦手な私にはぴったりな味わい。
サービスであんみつを頂いて(ありがとうございます!)お腹いっぱい大満足な夕食となりました。
c0055212_11571492.jpg

[PR]
by hinaokunio | 2005-09-12 11:57 | MUSICAL