NY在住駐在員が仕事&生活の事など徒然なるままに綴っていきます♪


by hinaokunio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2005年 11月 17日 ( 2 )

タパスレストランといったらスペイン料理の小皿を出すレストラン。
私的には肩の凝らない欧州居酒屋料理?というイメージ。

ニューヨークにもタパスレストランは数多くありますが、今日は「pipa」でディナーをしてきました。

店内は「千夜一夜物語」のような幻想的な雰囲気。
c0055212_14571926.jpg

暗めの照明の店内にアンティークなシャンデリアや家具が置いてあります。
シャンデリアは販売しているみたい。いくらなんだろ?
c0055212_14583920.jpg

話は全く変わりますが、先週、ボス1と雑談していたらボスが「人目ぼれしてしまった緑色の卓上ランプがあるんだけど、一元さんお断りっぽいお店なので怖くて入れないんだよね。でも値段が知りたくって。。1,818ドル以下(←この中途半端な数字何??)だったら購入しようと思ってるんだ」ということをとうとうと(そのお店の詳細な場所も含めて)私に語るので、サラリーマンな私は(うーん、これは私に見て来いってことなのかな)と勝手に解釈し、お昼時間に偵察に行ってきました。だって毎日そのランプを見に通っているっていうのですもん。(外から見るだけ)

Barneyの前にあるアンティーク屋さん。確かに一元さんお断りな雰囲気はありましたが、ブザーを押して入店し、確かに素敵なランプを見つけ「あのーこれいくらですか?」と思い切って聞いたところ、「それは55,000ドルです=約600万円」ですって。卓上ランプですよ!!
口あんぐりな私に無表情な店員さんは「100年前のティファニー製なもので」と説明してくれました。

ボス1、、、桁が違いました。。こんだけ値段の差が開くと諦めもついたようです。

シャンデリアで思い出したこの出来事。
戻って「pipa」の感想、サングリアってやっぱりおいしい。というか飲みすぎた!
小皿もおいしかったけどメニュー名忘れた。。ちょこちょこと色々な味を楽しめるっていいですよね。

食事後、他の友達も合流して「Rainbow Grill」のバーで飲みなおしました。
本当は約20年近くぶりにロックフェラーの上に再オープンした「Top of the Rock」で飲もう!と集合したのですが、ここって展望台なのですね。。展望バーと勘違いしてました。

摩天楼を鑑賞しながら夜更けまで飲んだ帰り、Saks Fifth Aveで行われていたイルミネーションのテスティングを目撃。すっごく綺麗でした。
c0055212_1520464.jpg

ホリデーシーズンに向けて街が華やかになりつつあります。
c0055212_1521743.jpg

[PR]
by hinaokunio | 2005-11-17 15:21 | RESTRAUNT

11月13日(日) メット

日記にも書いているけど、NYに来てから美術館にはちょくちょく足を運んでます。
フリックコレクション、ノイエギャラリー、MOMA、クロイスターズ、NY以外の都市ではフィラデルフィア美術館、ボストン美術館、バーンズコレクションなどなど。

絵を見るのも好きだけど、美術館内の雰囲気が好き。
静かな空間に古の芸術家の魂が浮遊しているようで(怖い意味ではなく)、心がひきしまるような気がするのです。
たいていの美術館ではベンチが多く置いてあり、気に入った絵の前でぼーっとする時間が好き。

NYには世界四大美術館と言われる「Metropolitan Museum」があるのに、訪れたのは2回ほどしかなく、膨大な芸術の10分の1くらいしかちゃんと鑑賞できてないのが何となくいつも心残りで、それは「いつでも行けるから」と思っているからなんだけど、結局時間がなくって後回しにしたまま夏も終わり。。
今日こそは!とセントラルパークの散歩の後に行って来ました。

メットは今改装中のようです。痛々しい建物。。
c0055212_14225844.jpg

今日の目当ては「VINCENT VAN GOGH; The Drawing」。
ゴッホのドローイングが100余点展示されるということで楽しみに行ったのですが、2階の特別展示場は長蛇の列。入場制限がされてました。

並んで中に入るものの、人、人、人、で絵が見えない!!
すぐに疲れてしまい、出直そう、、とそそくさと退出。

常設展を鑑賞しました。
ここメットにはフェルメールの絵が4点あります。フリックコレクションには2点あるので、ニューヨークには6点あるということですね。
フェルメールの絵は本当にすごい。月並みな感想だけど、「光の魔術師」とは良く言ったものだと思う。日常の一場面を切り取った絵が、こうも人の心を捉えるのは何だろう。
c0055212_14321473.jpg

c0055212_14324434.jpg

c0055212_14334821.jpg

c0055212_14342141.jpg

最近ほぼ3日徹夜状態でダ・ヴィンチコードを読破ました。おもしろかった。
ちゃっかり影響されていつかダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を見たい!と思ってます。
イタリアに行かなくては。
[PR]
by hinaokunio | 2005-11-17 14:32 | ART