NY在住駐在員が仕事&生活の事など徒然なるままに綴っていきます♪


by hinaokunio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2005年 12月 02日 ( 9 )

11月30日(水) NBA

昔、夫が海外留学したい!と言っていたので、「そんなにやりたいなら行けばいいじゃん、NBAに!(MBAと言ったつもり)」と答えたら「うーん、でも背が足りないよ、NBAに入るには」と素で返された記憶があります。
そうそう、NBA=National Basketball Associationね。
そのNBAに行ってきました。New York Knicks VS Chicago Bullsの試合です。
c0055212_14595021.jpg

アメリカの四大スポーツと言えば、ベースボール、アイスホッケー、フットボール、バスケットボールですが、最初の2つは観戦したことがあり、フットボールはルール分からないしそもそもホームゲームが8試合しかないとかで絶対にチケットを入手することは無理なのではなから諦めていて、でもバスケットはチャンスがあればなぁ、なんて思っていました。

ラッキーなことに、会社の同僚に熱烈なKnicksファンがいて年間シートを持っており希望者には何日か譲ってくれるとの申し出があったのです。
もちろん飛びついて、今日、Madison Square Gardenに観戦に行ってきました。

Knicksのチーム名の由来は、ニッカボッカーズの略で、1600年代にオランダからニューヨークに移民してきた人々が履いていたズボンに由来しているのですって。そして今日の相手のBullsは宿敵らしく、マイケル・ジョーダン率いるBullsに何度も優勝の道を塞がれてきたらしい。

まずは恒例の国歌斉唱。今日は誰が歌うのかなーと思っていたら、「Altar Boyz」でしたよ!ラッキー。
c0055212_14563162.jpg

c0055212_145709.jpg

試合は第3クオーターまでBulls優勢。なかなか7点差~10点差をなかなか詰められない。ブルズはバンバン3点シュートを打っていて、一方Knicksはファールをもらって打つフリースローばかり。
c0055212_14591422.jpg

c0055212_1511740.jpg

でも第4クオーターに私がトイレに行って帰ってきたらいきなり流れが変わっていた!4点差まで詰め寄って、そのまま86対86の同点に!
そのまま流れはKnicksに移り、最後は109対101で勝利!!
最後の方は興奮しっぱなし。コートが小さく、動きも早いのでおもしろいですね。
アイスホッケーと同じく中断が多いのがちょっと気になるけど。

ちなみに休憩の度に出てくるCity Dancersがとてもセクシーでした。
これぞアメリカのチェア、って感じね。
c0055212_155231.jpg

[PR]
by hinaokunio | 2005-12-02 15:05 | SPORTS

11月29日(火) Carmen

冬はMetropolitan Operaのシーズン。
c0055212_1424799.jpg

今年初めにニューヨークに来た時、冬が終わる前に観に行かなくっちゃ、と行ったのが「Turandot」。そして今日は念願の「Carmen」を観て来ました。

「Carmen」は高校の音楽の時間にビデオで観させられたのですが、最初は内職をしながら片手間に観ていたものの、音楽とか舞台とかにぐいぐい引き寄せられいつの間にか夢中になって観ていた記憶があり、いつかチャンスがあったら生で観て観たい!と思っていたのです。

日本でオペラを観るとチケットが1万円~でないとゲットできない、と聞いたのですが、手ごろな値段で見れる今の環境に感謝、です。65ドルの席でも結構ちゃんと見えます。
ちなみに隣にいたおじいさん(72歳らしい)はシーズン中は毎週火曜日に1席リザーブしているのですって。ウェストチェスターに住んでいるのでマンハッタンまで45分ほどかかるらしいのですが、いくつになっても感動する心を持ち続けるのって素敵なことですよね。

さてカルメンですが、本当に良かったです。
オペラならではの豪華な舞台、豊富な人材、そして素晴らしい歌声、アンサンブル。
フランス語に英語字幕、なのですが物語を知っていたので苦なく理解することができました。
カルメンのストーリーって簡単に言ってしまえば、ストーカー愛の悲劇、かもしれないのですが、真面目で一本木なホセがカルメンの魅力にとりつかれ、だんだん狂気に苛まれていく過程が生生しく、とても痛かった。。でも、信念を貫くカルメンって好き。全然関係ないけど、東京ラブストーリでもさとみ、よりもリカの方が好きだったし。

「ファウスト」も観てみたかったなぁ。でも私がいる間には公演なさそうだわ。。

サンクスギビング終了後は、街はすっかりクリスマスモードに様変わり。
リンカンセンターのクリスマスツリーもきれいでした。
c0055212_14402549.jpg

[PR]
by hinaokunio | 2005-12-02 14:40 | DAILY LIFE
サンクスギビングの次の日から一斉にセールが始まり、友達&私もここぞとばかりにNYのアウトレット「Woodbury Common」に行って来ました。というか、連れて行って頂きました。いつもながらKさん、Sさん有難うございます。

この日は朝8時からやっているということで、遅くにいくと駐車場に入れなくなるとの忠告を受け前日深夜、というか朝方帰りなのに7時に集合。ねむい。。。
開店直後の8時に到着してみると、、なんだーーがらすきじゃん!
昨日がすごかったのかな?とにかく朝一は期待外れなほどガラガラでした。

今回のお目当ては、
●日本でも切れる薄着のコート(今まで買ったのがニューヨーク仕様の分厚いコートだったので)
●日本でも使える大きめの通勤バック(今まで買ったのがカジュアルなものばっかりだったので)
と、着々と日本に復帰できるよう何気に準備しているのです。

無事、欲しいものをゲットし、ランチはTappan Zee Bridge近くにある「Castle in the Hudson」という古城ホテルのダイニングルームにて。
何でもお金持ちが昔住んでいたお城を改装してホテルにしたのだとか。
c0055212_1422956.jpg

まずはロビーに通され、待機。準備ができたらお呼びがかかります。
c0055212_1433041.jpg

服装がカジュアルすぎた??通されたのは、メインダイニングの手前にあるちょっとカジュアルなダイニング。もちろんメニューは一緒ですが、できればあちらに行きたかった!
c0055212_1451275.jpg

55ドルのプレフィックスメニューになっており食前酒のシャンパンはその中に含まれています。
c0055212_146087.jpg

アパタイザー、メイン、デザートからそれぞれ1品選ぶようになっており、私はオニオン・スープと、
c0055212_147179.jpg

チキンと、
c0055212_148432.jpg

パンプキンチーズケーキを選びました。
c0055212_149155.jpg

オニオン・スープで結構お腹がいっぱいになってしまい、チキンは半分ほど残してしまった。。でもとっても柔らかくて味もしみこんでおりおいしかったです。
デザートはそれでもぺろりとたいらげてしまいました。

食後は城内のお散歩。小高い丘からハドソン川を見渡すことができて、気持ち良かった。今の時期にしては暖かかったし。

宿泊はしなくても、午後のひとときを優雅に過ごせる古城ランチ。お薦めです。

Castle on the Hudson
400 Benedict Avenue Tarrytown, NY 10591-4330
tel;914-524-6383
[PR]
by hinaokunio | 2005-12-02 14:14 | RESTRAUNT

11月26日(土) Caps杯

今日は私が所属しているニューヨークのテニスチーム「Caps」で年1回行われるミックスダブルスの試合の日。

なぜこの日かと言うと、サンクスギビングホリデー中はないと日中にコートを5面も抑えられないのだそうです。こんなときにテニスをやろうなんて人はどう考えてもあまりいなさそうですもんね。

ミックスで18組が試合にエントリー。私のお相手はご近所社長さんのS氏。密かに(なんて大袈裟だけど)結構特訓してました。フロリダでも練習したし。

ニューヨークに遊びに来ている友達二人もテニスができるということでほぼ強制参加。女性が足りなくて、、、。大学テニス部の友達Sは、初対面の人がパートナー。でも彼がとっても上手いのでいきなり優勝候補に。

S社長と私の試合結果は、というと、いきなり初戦で破れてしまいました。。とほほ。
うーん、これは悔しかった。3-4で1ゲームダウンのところでミスで落としてしまったのが痛い!
テニスに限らずスポーツって「あの時こうしていれば」という場面があると思うのだけど、そんな接戦の場面で本来の力をきちんと出せる人がやっぱり強いのですよね。
その為必要なのは、練習の積み重ねと、本番慣れ。
日本に帰ったら、草トーとかに出てみようかな、とSと話してました。(←試合で負けた後にいつも思って実行しないんだけどね)

コンソレは2勝1負。13位という結果でした。はぁ。。。
でも2回は勝てたし、何より楽しかったから満足!

試合後の打ち上げは、韓国料理⇒韓国系のカラオケ店⇒力の2階⇒力の1階、、、エンドレス。

※ニューヨーク在住の方、12月2日配布のジャピオンにCaps杯の記事が載っています。私も一応写真にちょこっと出ています。小さすぎて分からないと思うけど。
[PR]
by hinaokunio | 2005-12-02 13:48 | TENNIS

11月25日(金) 食べあるき

何だかね、今日は食べてばっかりいたわ。

家に泊まっている友達2人とチャイナタウンへ。
目的は「小龍包」、有名な「Shanghai Cafe」へ。
c0055212_13245145.jpg

休みの会社が多いし、混んでるかなーと思ったけど、11時の開店直後に行ったからか、まだがらがら。

迷わず「カニ肉&豚肉入り小龍包」をオーダー。
c0055212_13233120.jpg

もしかして注射で肉汁入れている?と思ってしまうほどジューシーな肉汁が出てきます。
感動!今まで食べた小龍包の中でダントツ一番おいしい。

あと、チマキも美味。こうゆうご飯ものに弱いのよね(←だから太る!)
c0055212_1326568.jpg


午後はチャイナタウンやソーホーをぶらぶらして、恒例の金曜テニス練習、に行く前にミツワの山頭火ラーメンを食べる。
塩ラーメンが有名らしいけど、あまり塩ラーメンが好きではないのであえて醤油ラーメンを選ぶ。マンハッタンではあんまりおいしいラーメンに出会ったことがないので、久々に日本で食べるようなラーメンを食べたなぁ、と。おいしかったです。

テニス終了後は、最近行きすぎの「TSUKUSHI」へ。明日試合なのに、構わず飲む飲む。。

「Shanghai Cafe」
100 Mott St. (bet. Canal & Hester St.)
tel;212-966-3988
[PR]
by hinaokunio | 2005-12-02 13:32 | RESTRAUNT

ミュージカルのはしご

サンクスギビングデーに2本のミュージカルを観ちゃいました。
といっても1本は映画のミュージカル。
全然予定してなかったんだけど、Macy's Paradeの後、コリアンタウンでランチをして、さぁ、どこかに行こうと考えた時、行く場所が思いつかなかったのです。
ニューヨークほぼ初めての友達のために観光名所に行こうとするも、ほとんど休館。
ショッピングに行こうかと思ったけど、日曜日にアウトレットに行くし、何より見た感じほとんどクローズ。ということで映画を見に行こうという結論になりました。
ホント、日本のお正月状態。。

で、最近始まったばかりの「Rent」をチョイス。
ニューヨークが舞台だけあって、あちらこちらに大きな広告が出ています。
c0055212_12521231.jpg

「Rent」はこちらに来て比較的最初の方にブロードウェイミュージカルを見ましたが、事前情報ほぼゼロなまま劇場に行ってしまい、色々な話が平行して進むのでかなり混乱した記憶があります。
今回の映画版はブロードウェイのオリジナルキャストが多数出ているそうで、歌唱力はお墨付き、更に映画ならではのディテールが丁寧に描かれているので非常に分かり易かった!とはいえ、友人情報によると私は全体の6割くらいは寝ていたらしい。
ここですっかり寝不足解消、、、。
でも今さらながら「Rent」の筋がちゃんと分かったような気がするので、改めてブロードウェイにもう1回観に行きたくなりました。

さて2本目は、予定通りのミュージカル鑑賞。
「The Woman in White」。私の崇拝するアンドリュー・ロイド・ウェバー作曲の新作ミュージカル。
c0055212_1313580.jpg


舞台の幕が開くや否や流れるロイド・ウェバーの重厚な音楽!
これは期待できるぞー。と思ったのだけど、、、
一幕目は期待外れ。

物語が淡々と進む上、そもそも話の筋が暗いので盛り上がりにかける。この物語は、ミュージカルではなく、歌なしのドラマの方がいいのでは?と何度も思いました。
あと、さやかも書いているけど、セットが頂けない!最新の技術を駆使した映像は確かにリアリティーを感じることは出来るけど、手抜いてる感が拭えないし、何よりこれじゃ映画でいいじゃん!と、ね。

あまりに期待していったので1幕終了後の休憩時間には気が抜けてしまって2幕を見る前に帰りたいような気にもなったけど、2幕は良かった。ロイド・ウェバーの曲の醍醐味とも言える、クラシカルで美しい調べを何度も聞くことができたし、物語も盛り上がってきて1幕と違って2幕のエンディングまであっという間に感じました。

でもね、、、やっぱりPhantomには及ばないわ。。帰国までもう一度観に行かなくては!
って観たいものや行きたい所、食べたいレストラン、飲みたいバーがありすぎて、、、時間がない!!お時間ある人、是非お付き合い下さいね。
[PR]
by hinaokunio | 2005-12-02 13:13 | MUSICAL
サンクスギビングは日本のお正月と同じく、遠方から家族が集まりターキーを囲みながら団欒をする日であり、ほとんどのお店やレストランが閉まっています。
しかーし、家族がこちらにいない、ましてや自分でターキーなんて丸焼きにできない寂しい単身者や独身者にサンクスギビングディナーを提供してくれるレストランがちゃんとあるのです。

とはいえ、人気のあるお店は早々と予約で一杯になってしまうらしく、いちいち電話して聞くのも大変、と思っていた時便利なサイトがあることを思い出しました。
「Open Table」です。これで予約完了。

今回は会社の同僚Rちゃんお薦めで、前から行きたいと思っていた「Kittichai」に行ってみました。
サンクスギビングにタイ料理ーー。Rちゃん情報によると、ここの料理長はタイで有名な腕前シェフがヘッドハンティングされてきたらしいです。

お洒落と聞いてたけど、入り口から既に洗練されてます。
こんなお花の飾り方も素敵!
c0055212_1221193.jpg

店内はほの暗く、水瓶の中を蝋燭が回っていたり、折り紙で作られたような鳥の舞っていたり、とにかくお洒落。
c0055212_12234797.jpg

店員さんも美男美女揃いで友達3人とぼーっと見とれちゃったりしました。

昼にコリアンタウンでお腹いっぱい食べていたので、コースを一人づつ頼むのはきつそうだったのでサンクスギビングコースを2人分頼んでシェアしました。
こんな融通は昨日行ったレストランには通じませんでした。

スープ、サラダ、そしてメインのターキー、最後にデザート全ておいしかった。
c0055212_12274091.jpg

c0055212_12281520.jpg

c0055212_12284562.jpg

c0055212_1230127.jpg

くせのありすぎないタイ料理の味付けが食傷気味のお腹に心地良かったです。

お腹いっぱいでミュージカル鑑賞に突入~!
[PR]
by hinaokunio | 2005-12-02 12:33 | RESTRAUNT
サンクスギビングと言えば家族で食べるターキー、そしてニューヨークで行われる全米最大のパレード「Thanksgiving Parade」

在米延べ7年(だっけ?)となるゑっちゃんはよくテレビ中継でこのパレードを観ていたらしく、相当楽しみにしていたようです。

結局昨日バーに飲みに行っちゃったりして遅かったのだけど、何とか起きて7時頃に家を出発。
パレードのコースは77th St.のCentral Park Westから始まり、Broadwayを通って、34th St.で西に曲がり、7th Ave.で終了。

一番盛り上がる34thのMacy's前に陣取ろうと思ったんだけど、とんでもない、7時過ぎではもう遅かったようです。。もうバリケードでその周辺には入れないようになっておりました。がっくし。
でもあれ以上早くは起きれません!

結局38thあたりの列の2番目あたりにスペース確保。
パレードが来るまで2時間ほど立ちんぼ。結構、寒かったです。
道沿いのオフィスビルには社員と思われる方とそのご家族が
悠々自適な時を過ごしておりました。
この時ばかりは、うちのオフィスがここにあればなーと
寒さに震えながら無いものねだり。

後ろにいた背の高いおとうさんが
「あ、見える見える!」と叫んでから約5分後(どんだけ見れるんだ?)にやってきました。
バルーンが!!
c0055212_11474232.jpg

これはピエロかと思いますが、その後も次々来るバルーンを後ろのお父さんんがいち早く見つけて「○○が来るよ!イエーイ」(←子どもより興奮。子ども寒さで震えてそれどころじゃない)と叫んでくれるので、こちらのキャラクターの名前を随分勉強することができました。

スクービードゥー(でいいのか?)
c0055212_1149577.jpg

真下から。ちょっと怖い。。
c0055212_11511055.jpg

懐かしい!セサミストリート。
c0055212_1152165.jpg

こちらで人気のアニメ「Hi! Hi! PUFFY AMI YUMI SHOW」のAmiちゃんYumiちゃん。
疲れてたせいか38th周辺では笑顔をあまり見せてくれなかったけど、かわいかったっす。
c0055212_1153778.jpg

c0055212_11575387.jpg

スポンジボーイ。個人的感想、かわいくない。
c0055212_11583067.jpg

チキンリトル。個人的感想、頭悪そう。
c0055212_11593752.jpg

これ、誰だっけ?スヌーピーの仲間だったような。。
c0055212_1203033.jpg

とにかく延々とバルーンが飛んでくるのです。時々、鼓笛隊も来るんだけど、私達のいた38th周辺は、フィナーレを迎える34th前の小休憩場所、みたいな所らしく、一切の演奏が聞けなかった。。しーんとした中、バルーンだけが黙々と過ぎ去っていく、みたいな。
最初はおもしろかったけど、1時間くらいで飽きて脱出。すっごい人だった。

多分、もう二度とわざわざ生で見に行かないと思うけど、貴重な経験が出来ました。
友達との感想、アメリカのキャラクターより日本のキャラクターの方がかわいい!
[PR]
by hinaokunio | 2005-12-02 12:04 | SIGHT SEEING
明日からサンクスギビングホリデーで4連休。

今日はお休みの1日前で、会社内は朝からうきうきした雰囲気。
とはいえ、結婚している同僚は「明日の料理の準備がめんどくさいなぁ」
と何度もぼやいてました。
何でも親戚が40人分の食事を用意しなくちゃいけないのだとか。

「サンクスギビングに夫婦喧嘩が多い訳って知っている?
それはね、女性が必死に料理している間、ダンナがフットボールの試合を見に行ってしまうからなの」なんて教えてくれましたが、
日本よりずっとジェンダーフリーが浸透してそうなアメリカでも
喧嘩のネタって日本とそんな変わらないのね。

アメリカの会社では大型連休の前の日には
経営者からのサプライズで、突然3時に帰っても良い、という
お知らせが出たりするので、それを期待している同僚が何人も
社長アシスタントの私に「社長はサプライズをしてくれるのかな?」
と聞きにきたりしました。

「うーんどうなんだろ。聞いてみるよ」と答え、ランチタイムに
「何だかみんなEarly Leaveを期待してみるみたいですよ」と
社長に伝言。すると、「そっか、そうだよね。じゃ、今日は3時に
帰っても良いことにしよう」とのお言葉。(か、簡単!)
わーい!ということで3時に業務終了と相成りました。

実は今日から大学テニス部の友達二人と、もう私のNY仲間の間
ではすっかりお馴染みゑっちゃんがニューヨークに
遊びに来ていて、数日一緒に過ごすこととなっており、
既に到着していたテニス部MとSと合流。
久々の再会を喜びました。

テニス部で濃い時間を過ごした友達は、しばらく会わなくっても
まったく変わったように感じられない。
色々な事があったような気がするけど、時が経てば
全て良い思い出なんだよね。

Mの夕食のリクエストは「ニューヨークらしい所」との事
だったので、「Tavern on the Green」
予約しました。

夏に来た時は野外で食べたので、中で食べたのは初めて
だったんだけど、中の装飾がケバケバしすぎてて、ちょっとびっくり。
サービスも最悪で、今回ウェイターの下にいる人(ランナーって
いうのかな?)がワインボトルを落とし、Sのズボンにかかっちゃったのにも関わらず、「アクシデント」を強調し、結局最後まで真摯な謝罪の言葉が聞けなかった。
補償について要求をすると、「今マネージャーと話してくる」
と言ったままウェイターなかなか戻ってこないし。。。
結局80ドルほど合計金額からひいてもらうことになりましたが、
ものすごく後味の悪い夕食となってしまったのが悔しい!

だれしも失敗はあるので、起こったことは仕方ないと
思うけど、その後の対応が大事ですよね!
もしその対応が誠意のあるものだったら、また行こうかな、
と思うけど、今回もう二度と行かねーーと心に決めました。

気を取り直して、「Cafe Lalo」でお茶、というかケーキ。
c0055212_1128387.jpg

c0055212_11283715.jpg


食べすぎな(またか!)サンクスギビングホリデーのはじまり~。
[PR]
by hinaokunio | 2005-12-02 11:29 | RESTRAUNT