NY在住駐在員が仕事&生活の事など徒然なるままに綴っていきます♪


by hinaokunio
カレンダー

2005年 12月 06日 ( 4 )

12月5日(月) Holiday Party

12月に入りHoliday Partyの時期となりました。
会社でも年1回の大きなPartyが開催されます。
企画・運営はPR部門のかわい子ちゃん達。

今日は社員にInvitationが配布されました。
最初、「何、これ?」と思ったけど。。。キャンディーに招待状がついている!かわいい☆
c0055212_1223211.jpg

みんなどんな服着るんだろ。事前調査しなくっちゃ。(といっても服の選択肢ないけど)

話は全く変わりますが夜、タイムズスクエア周辺を歩いていたらKing Kongをお見かけしました。
こ、こわい。。かわいくない。
c0055212_1225884.jpg

別にKing Kongに触発されたわけじゃないけど、今から映画館に行ってきます。
お目当ては「Pride & Prejudice」。
c0055212_1231255.jpg

大好きな作家Jane AustinとKeira Knightleyの映画なので観ない訳には行かない!と思いつつのばしのばしにしていたらもうすぐ終わりそうだったので。

家から10分の所に映画館があるのって最高。コンタクト外して眼鏡にほぼすっぴん状態で行っちゃいます。もう近所のビデオ屋に行く感じ。。
日本では絶対に出来ないだろうなー。
[PR]
by hinaokunio | 2005-12-06 12:31 | DAILY LIFE
ベルギー発の自然食カフェである「Le Pain Quotidien」で遅めのブランチをしました。

ブレックファーストやランチ時にはめちゃ込みと噂のお洒落なカフェ。イメージ的には日本の「Afternoon Tea Room」。
c0055212_450978.jpg

c0055212_4521662.jpg

店内もかわいりゃ、店員もかわいい。笑顔ばつぐん。
メニュー立てだってこんなにお洒落。間違えて食べそうになっていた人が約1名。。
c0055212_453296.jpg

基本的にメニューはオーガニック系。
私が頼んでみたのは「Organic Egg Salad」のサンドイッチ。
c0055212_4545145.jpg

アメリカでよく出てくるサンドイッチのように分厚くなく、食べやすいし、何より味が大味ではなく、ちゃんと卵の味がするのが嬉しい。(当たり前のことだけど、アメリカでは濃いー調味料に覆い隠されてしまう料理が多いのですよ)

お客さんも女性ばかりで、そんな中、男性2人、女性1人の組合せはちょっと目立ち気味でした。

お腹も満腹になった後テニスまでの時間に、いつもチェルシーにあるMidtown Tennis Courtに行く度に見かけて気になっていた「Meseum of Sex」に足を運んでみました。というか、強制的に付き合って頂きました。

というのもガイドには「決していやらしい博物館ではなく、人類学的な見地からSEXを考察した高尚な博物館うんぬんかんぬん」というようなことが書かれていたので、純粋に興味を惹かれたわけです。純粋に!!

ですが実際の内容は「高尚な、、、」というのからはかけ離れた(ように俗人間の私は思ってしまった)リアリティー感あふれる展示物ばかり。
男性ヌーディスト写真、ポルノ映画上映、そしてなによりすごかったのは性産業が生み出した数々の道具達。
3人とも正視できずにさっさと出てきちゃいました。というか、普通一緒に博物館鑑賞とかすると感想を言い合いながら和気藹々と歩いたりするけど、何のコメントもできない。。かなーり気まずい博物館鑑賞となってしまいました。15ドルちょっとも払ったのに。Sさん、Kさん、ごめんなさい!!

とはいえ日本ではなかなかお目にかかれない展示物ばかりなので、興味のある方は是非!
でも行く際は一人で行かれることをお薦め致します。

Le Pain Quotidien
38 East, 19 th Street (between Broadway & Park Ave)
NY 10003
Tel. (212) 673 7900
[PR]
by hinaokunio | 2005-12-06 05:38 | RESTRAUNT
前の日(というか当日)朝方までカラオケで盛り上がり、軽い二日酔いで迎えた朝。。でしたが、ランチはとってもヘビーな「Peter Lugar Steakhouse」
最近赴任してきた同期が行きたい!とのことで、予約してました。

友人が来る度に行っているので、訪れるのはかれこれもう5、6回目くらいになるのですが、何度行っても飽きません。おいしいから。でもさすがに今日は3切れくらい食べたら気持ち悪くなってしまった。。二日酔いに肉ってサイアクの組合せということを改めて思い知りました。

地球の歩き方を常備している同期(私も最初はそうでした。そして「これから」の人であるそんな同期が羨ましい)のリクエストで「Brooklyn Brewery」に行くことに。(写真はBrooklyn Breweryのロゴ。)
c0055212_4105238.jpg

ここはビール好きな夫も行ってみたい、と言っていた所なのですが、結局時間がなくて行けずじまい。こうなったら迎え酒!と同じく生ビール好きの同期にお付き合い。
が、辿りつくまでが遠かった。。地球の歩き方でも「地図外」の扱いのBrewery、住所を頼って近くまではタクシーで行ったものの、そこからが分からない!閑散としていて聞く人も見当たらないし。。。
と手がかりを求めて歩くこと数十分。ついに見つけました!
c0055212_4172098.jpg

c0055212_418870.jpg

倉庫街にじみーに建っており、全然目立ってないの。こりゃ、いちげんさんには分からないよ。

ツアー時間まで間があったため、まずはビールを飲むことに。
3ドルのトークンで1杯飲むことができます。6種類から選べます。
c0055212_422059.jpg

私は名前に惹かれてOctober Festaをトライ。苦手なヘビーすぎる味ではなく、喉ごしさわやかでおいしかった。

ツアーは、、、ある意味すごかった。
ビール片手の既に酔っ払い気味のツアーガイドが酔っ払い気味の客に説明。
c0055212_425216.jpg

ちょっと支離滅裂気味な上に、期待していたビール作製行程の説明はちょっとだけで、創業者のSteveさんの素晴らしい功績ばかりを延々と。。客も酔っ払っているものだから変な合いの手を入れて、そこにまたつっこみが入ったりしてなかなか終わらない。。。シラフ状態気味の私達には少々辛い時間でした。日本の工場見学でこんな感じだったら、まずクレームが入るでしょうね。。

何本かお持ち帰りして、アルコール類持込可のレストランで再び堪能!
昼間っから飲んでいるので、夕方くらいには既に深夜感覚でした。
[PR]
by hinaokunio | 2005-12-06 04:36 | BAR
ニューヨークの冬の風物詩と言えば、、、、人によって色々な答えがあると思いますが、ニューヨーカーに強く薦められるのがNew York City Balletの「Nutcracker」、「くるみ割人形」です。
c0055212_3212454.jpg

American Ballet Theaterの「白鳥の湖」を観てにわかバレエファンになったわたくし、同僚からのお誘いには二つ返事でOKを出し、同僚と同僚のダンナさんと、先輩と私の4人で行くこととなり、かなーり楽しみに当日を迎えました。

が、、、当日同僚が会社に来ていない、、、あれれ?と思っていたら電話が。
何でもお腹を壊してしまい、とても今夜は外に出れる状況ではないんだとか。
彼女のダンナさんも同じ症状で倒れて二人キャンセルしたいのだけど、誰か代わりに行ける人を探して欲しい!と悲痛な依頼が。ちなみに彼女は前にも同じような理由でイベントをキャンセルした経験あり。今年は相当運悪いらしく、早く来年になって欲しいとこぼしていました。

当日の朝、しかも金曜日の夜なんてほとんどの人が予定入っているよーー、困ったなぁ、でも1枚100ドルのチケットなので無駄にするわけには行かない、、、とかなり頑張りなんとか2人を勧誘するのに成功。良かった!!SさんとAnnaに感謝です。

会場となるLincoln Centerは今週2回目。オペラにバレエに、日本では考えられない芸術三昧の環境です。なんていってもチケット代が安いのがいいのですよ。

「Nutcracker」の曲は今まで何度も聞いたことはあったので、馴染みのある曲に合わせて、子どもと大人が入り混じって踊る様が何ともかわいらしい。クリスマスツリーがどんどん大きくなる仕掛けもすごかったし、1幕の最後、雪の中をくるみ割人形(王子に変身)と女の子が手を繋いで歩いていくシーンにはあまりに綺麗でロマンチックで涙が出そうになったくらい。(出なかったけど)

観客も当然家族連れが多かったのだけれど、小さな子どもがドレスアップしていてめちゃくちゃキュート。踊りの場面では眠そうにしていましたが、クリスマスツリーのシーンには目を輝かせて食い入るように観ていました。きっと一生忘れない光景になるのでしょうね。

終了後、外に出ると北風が吹いていてとっても寒かった。そうなの。クリスマスって楽しいイベントなんだけど、寒いのよね。。でも心はぽかぽか。このままじゃ夜は終われないような気がして、カラオケに合流(←台無し、、、)。そこからが長かった。。。
[PR]
by hinaokunio | 2005-12-06 03:21 | ENTERTAINMENT