NY在住駐在員が仕事&生活の事など徒然なるままに綴っていきます♪


by hinaokunio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2006年 01月 04日 ( 4 )

相変わらずの昼夜逆転生活。
昼頃起床、その後は家でだらだら。

さすがにこのままじゃ豚さんになってしまう!とアパートのアスレチックジムに卓球をしに行きました。
ダブルスをやろうと思ったのにラケットは2本しかないとのこと。
とりあえずシングルを順位がつくまでやって(私はビリ。。)1本のラケットを二人でシェアをするという無謀なダブルスに挑戦。これが意外とおもしろかった。
白熱した試合となりました。

ちょっとお昼寝なんてしちゃって夜はチーズホンデュを食べに「SWIZZ Restaurant & Wine Bar」に行ってきました。

チーズホンデュはTさん邸でよく食べさせて頂きましたが、レストランで食べるのは初めて。
ホンデュセットに、マッシュルームやブロッコリー、トマトなどの単品も追加で頼みました。

チーズにアルコールが大量にまざっていてお酒弱い人は酔っ払ってしまうかも。
ワイン好きな私はとっても嬉しかったけど。串刺し(?)にしてチーズにくるくるして食べる過程って楽しい!

ここのソーセージがとってもおいしかった。食感が柔らかく食べやすい。あんなソーセージはじめて。スイスのソーセージって有名なのかしら?

デザートはお決まりのチョコレートフォンデュ。4人でしたが、1人前で十分でした。
バナナにストロベリーにマシュマロ。チョコをつけて食べまくりです。カロリー高!
チーズも高カロリーだしね。おいしいものって何でカロリー高いんだろ。。。

そんなこんなで楽しかったお正月休みはあっという間に終了。明日から会社、、といっても私は引越し準備でお休み。頑張るぞ!

「SWIZZ Restaurant & Wine Bar」
310 West 53rd St(Bet 8th and 9th Ave)
tel;212-810-4444
[PR]
by hinaokunio | 2006-01-04 16:33 | RESTRAUNT

1月1日(日) 新年です!

2006年最初の日記です。

どうやらブログの画像容量がオーバーしてしまったようで、今年の日記はとりあえず帰国までの日々は写真がアップできません。日本に帰ってもブログを続けると決めたら新たにページを立ち上げることとします。

さてさて年末、年始とすっかり昼夜逆転しております。
連日朝方に寝て、昼起きるという生活。でも1日は眠かったけど会長宅にお呼ばれしていたので10時半頃起床。

会長宅はニュージャージーの高台にある高級マンション。
さすが会長宅。窓からマンハッタンのすんばらしい景色を臨むことができるのです。天気が悪かったのが残念。
奥様の手料理に舌づつみを打ちました。御節、えびちり、シェリンプカクテル、五目炒め、そしてお雑煮!!やっぱ新年はお雑煮ですよね。お雑煮を食べると新年を迎えて気が引き締まるような気がします。

夜は我が家でパーティー。
狭い我が家、ぎゅうぎゅうになってしまい申し訳なかったのですが13人ほどいらして頂きました。
料理はゑっちゃんのたこ焼きやSさんの餃子、ミツワで購入した御節、ケータリングの中華など。(私は切ったり盛り付けたりしてました。火は一切使ってません!えへへ)
ホントはムービング・セールをする予定だったのですが、仕分けする時間がなくただの新年パーティーになってしまった!

深夜にトランプをしたり、お菓子を食べたり、まるで学生のような時間を過ごして最高に楽しい1月1日(実際には2日)の夜でした。幸先の良いスタート、ということにしよう。
[PR]
by hinaokunio | 2006-01-04 16:07 | SPECIAL EVENT
<注;本日の日記長いです>
日本から遅れること14時間、ニューヨークで無事2006年を迎えることができました。

どこで迎えたかというと、そう!タイムズスクエアで、です。
紙吹雪が待っている映像見ましたか?あそこにいたのです!!いえーぃ☆

って自慢しているのはそこに辿りつくまでが本当に大変だったから。
まさに耐久レースでした。。

ゑっちゃんとせっかくだからタイムズスクエアのカウントダウンに行こう!と決めたのは随分前。
でもだんだん年末が近づくほどに後ろ向きに。
だって同僚も仲間も口を揃えて「行かない方が良い」と言うんだもん。

理由としては、
●長時間立ちっぱなしで待たなくてはいけない
●その間、身動きもとれずトイレにも行けない
●観光客ばかりで時には少々ガラの悪い人がいて危ない などなど

そこまでして行くより心穏やかにホームパーティーなどで新年を迎えたら如何?と何度アドバイスされたことか。。

でもでも、、、一生に一回あるかないかのチャンス。行かないで後悔するより、行って後悔した方がいい!と覚悟を決めて行く事にしました。

朝ニュースでチェックしたところ3時半にはタイムズスクエア周辺のゲートが閉まるとのこと。
ついでに天気予報もチェックしましたが、雨&雪の予報が!昨日まであったかかったのにーー。

ZAIYAでブランチをして食料を買い込み、隣のBOOK OFFで暇つぶし用の漫画を買い、もう1回ZAIYAに戻ってトイレに行きました。本日最後のトイレ。。そう思うと不安が募る。そんなに長時間トイレに行かなかったことって今まで経験がないような気がする。。

3時過ぎにタイムズスクエアに行くと既にすごい人、人、人。
まだ交通をシャットダウンしてなかったのでそれまで屋根のある所で待機。
雨が降ってきたので屋根のある所を見つけられたのはラッキーでした。
c0055212_15164784.jpg

4時には車道が解放され私たちもタイムズスクエアの真ん中に押し出されました。
屋根のある所にしばらく留まっていたかったのに、ダメでした。
c0055212_15232510.jpg

みぞれが降りきしる中、ヒマを持て余した私たちは先ほど購入したマンガを立ちながら濡れながら読んでました。すると近くにいた日本人の男の子が傘を差しかけてくれたのです。何て優しい!彼は大学を卒業後カナダでワーキングホリデーで働いてその後アメリカを旅行中とのこと。雨が止むまで傘を差しかけていてくれました。

5時頃、カウントダウングッズが配布されました。帽子やメガネ、きらきらのボンボンや手袋等さまざまなグッズが無料で提供されます。何て太っ腹な!
c0055212_15221792.jpg

c0055212_15224879.jpg

そこから8時くらいまでが本当に長く感じた。。
寒いし、やることないし、イベント毎がたくさんあるのかと思っていたらそうでもなく(よく知らないバンドが時々歌ってたり、1時間毎にカウントダウンの練習をするくらい)途中ギブアップも密かに考えてました。でもゑっちゃんがいるし、、、と我慢。でもゑっちゃんも同じように考えてたらしい。お互いの存在が途中ギブの歯止めをかけたようです。

8時くらいからそこで知り合った日本人3人と色々話をするようになりかなり時間を潰すことができました。途中マライア・キャリーが目の前で歌ったりもしてたし、8時から11時まではあっという間とはいかなくても何だかんだ楽しく時間を過ごすことができました。寒かったけど!
c0055212_15321161.jpg

辛かったのは喉が渇いてもトイレに行きたくなってしまうことを考えて飲めなかったこと。
Kさんから「人間がトイレに行きたくなってから我慢できるのは2時間」という情報をもらっていたので、11時頃飲み物を解禁しました。いやー、おいしかったなぁ。

そしてそしてついにカウントダウン!もうこの頃には周りとの一体感があります。「ここまでお互い良く頑張ったよね!」みたいな空気が蔓延。
c0055212_15325890.jpg

c0055212_1553998.jpg

カウントダウンの瞬間は動画をとっていたのであまり良い写真がないのが残念。
ものすごく感動しました。辛いときもあったけど、あの時間があったからこそ感慨もひとしお。
2006年度を迎えるためにあんだけ頑張ったのだから、2006年度も頑張って良い年にしよう!と思います。

カウントダウン終了後3分後くらいにはさーっと人がひいてきました。皆疲れているよね、そりゃ。
私たちはカウントダウン待ち中に知り合った方々とコリアンタウンへゴー。
一期一会です。

喪中なので明けましておめでとうございます、とは言えないのですが(言ってたけど。。)みなさま、今年もそうぞ宜しくお願い致します!!
[PR]
by hinaokunio | 2006-01-04 15:34 | SPECIAL EVENT
来週も出社するけど、一応1月1日付けの辞令で東京本社に異動することとなっているので正式には今日が今いるアメリカの子会社で働く最終日。
ということで上司、同僚一人ひとりにサンキューカードを書いてお渡ししました。
昨晩書いたのだけど書いている内に感傷的になってしまい泣きそうになりました。泣かなかったけど。

2005年1月11日にアメリカに到着し、短期アパートで仮眠をして夕方頃出社。
イエローキャブに乗って教えられた住所に辿りついた時はマンハッタンのどまん中、高層ビルに囲まれるオフィスを見て「これからここで1年間働くんだな」と期待と不安のいっぱいの気持ちを抱いたものだったなぁ。
高校時代に1年間アメリカに住んでいたといってもその後約10年以上、英語とは無縁の生活をしていたので最初はヒヤリングも危うく同僚とのコミュニケーションに苦労しました。
でもあれから1年間、良い上司と同僚に囲まれ、非常に充実した研修生活を送ることができました。

ランチは同じ部屋で濃密な時を過ごした同僚と。
彼女とは夫が遊びに来たとき、夫婦同士で遊んだこともあり、常に夫のことも気にかけてくれていた。来年5月に日本に遊びに来るって。お待ちしております!

さよならを言うのって辛いよね。これからも色々な出会いが待っているとは思うけど、一緒の時間を共有した人達との一瞬一瞬がどんどん思い出に変わっていくのって切ない。

夜はニューヨークで知り合った日本人仲間が送別会を開いてくれました。
(送別会に何度も出てくれている方、本当にありがとうございます&何度もすみません。。)
日本で普通に生活していたら絶対にありえないほど今年は多くの友人が出来た。
日本では社会人ともなるとそれまでの基盤でもってプライベートは充実できるので、新たな友人を作るのってよっぽど積極的にいかないと難しいような気がするのだけど、NYでは「日本人」「社会人」、そして私の場合は「テニス」という、いくつかの共通項さえあれば、すぐに「仲間」になれる。
人間って常に人との触れ合いを求めているのだなぁ、と切に思った。

あと、マンハッタンが狭いというのも大きい。どんなに離れていてもタクシーやメトロですぐに駆け付けられる距離だから付き合いも濃くなる。
夜11時に集合!とか、オールで飲み会、とか、必然的に多くなる。そして週に何度も顔を合わせるので擬似家族的な状態に。本当に色々な方にお世話になりました。

送別会は一次会はうちの近所にある中華「Wu Liang Ye」にて。紹興酒&四川鍋で心もお腹もほくほく。
c0055212_1451745.jpg

c0055212_1451456.jpg

FILAの素敵なテニスウェアを頂きました。ありがとうございます。大切に使いますね。

2次会は恒例Tさんのお家で。1年で何回お世話になっただろう。もう数えきれません。
でも毎パーティー集合写真を撮っているのでそれを数えれば分かるな。
来年からそこに自分がいないのが寂しい。。

次の日休みということもあり4時過ぎまでわいわい騒いでました。
飲みすぎた。。。後半あんまり覚えてないのよね。最近すっかり弱くなっちゃったと言うと、「そんだけ飲んでるからだよ」というつっこみが入りそうですが、本当に弱くなってしまったような気がします。年のせいか!?

送別会幹事のYさんSさん、ありがとうございました。みんなに会えて嬉しかったです!

「Wu Liang Ye」
338 Lexington Ave(bet 39th &40 St)
tel:212-370-9647
[PR]
by hinaokunio | 2006-01-04 14:57 | SPECIAL EVENT