NY在住駐在員が仕事&生活の事など徒然なるままに綴っていきます♪


by hinaokunio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:SPORTS( 13 )

12月17日(土) 初Ski

昨日帰宅が深夜3時。翌日はSkiのため朝7時半集合。まるで学生のようなハードスケジュールですが、危うく寝過ごす所だった!というか少々遅刻してしまいました。ごめんなさい。。

今日はテニス仲間とSkiへ。「Hunter Mountain」に行って来ました。
c0055212_545863.jpg

マンハッタンから北にいくこと2時間半ほどの所にある大型スキー場。
雪があるかな、、と企画が決まった当初は心配だったのですが、先週降った雪のお陰でコンディションは良いとのこと。

私は3年ほど前に北海道でスノボをして以来のスキー場。しかも、今回はスキーヤーばかりなのでスキーをすることに。みんな上手そうなので、不安を感じたりしましたが、New Yorkで一回くらいはスキーをやってみたいと楽しみにしてました。

ウェアは後輩に借り、スキーはスキー場でレンタル。全身借り物の私、とりあえず仲間達の背中を追ってリフトへ。
この日は暖かく、汗ばむくらいの陽気。でも雪はちゃんとあって最高のスキー日和。
カメラを持っていかなかったのがつくづく悔やまれる。。本当にきれいな景色が広がっていたのです。

リフトを降りて、さぁいざ滑ろうとしながらも躊躇していると皆、颯爽と滑っていってる!
すっごーく上手。前々から思っていたけど、テニス仲間さん、みな運動神経抜群。テニスもうまけりゃ、ゴルフもうまい、そしてスキーもか。。。
私なんてテニスのボレーは上手くならないし、自信持てるのって遠投くらいだもんなぁ。と少々落ち込むも、みんな行っちゃうので必死についていきました。

途中、知らないうちに、というかKさんの先導で「Extremely Difficult」のコースに連れていかれた時は、土派手に転びまくって「もうこのまま一生下山できないかも」(←大袈裟)と思ったりもしましたが、真っ白な雪の中スピードを出して(加減を知らない)降りていく爽快感は最高でした。

テニスとは全く違う筋肉を使ったためか、その日の夜から筋肉痛。。。さすがに爆睡でした。
[PR]
by hinaokunio | 2005-12-20 05:57 | SPORTS

11月30日(水) NBA

昔、夫が海外留学したい!と言っていたので、「そんなにやりたいなら行けばいいじゃん、NBAに!(MBAと言ったつもり)」と答えたら「うーん、でも背が足りないよ、NBAに入るには」と素で返された記憶があります。
そうそう、NBA=National Basketball Associationね。
そのNBAに行ってきました。New York Knicks VS Chicago Bullsの試合です。
c0055212_14595021.jpg

アメリカの四大スポーツと言えば、ベースボール、アイスホッケー、フットボール、バスケットボールですが、最初の2つは観戦したことがあり、フットボールはルール分からないしそもそもホームゲームが8試合しかないとかで絶対にチケットを入手することは無理なのではなから諦めていて、でもバスケットはチャンスがあればなぁ、なんて思っていました。

ラッキーなことに、会社の同僚に熱烈なKnicksファンがいて年間シートを持っており希望者には何日か譲ってくれるとの申し出があったのです。
もちろん飛びついて、今日、Madison Square Gardenに観戦に行ってきました。

Knicksのチーム名の由来は、ニッカボッカーズの略で、1600年代にオランダからニューヨークに移民してきた人々が履いていたズボンに由来しているのですって。そして今日の相手のBullsは宿敵らしく、マイケル・ジョーダン率いるBullsに何度も優勝の道を塞がれてきたらしい。

まずは恒例の国歌斉唱。今日は誰が歌うのかなーと思っていたら、「Altar Boyz」でしたよ!ラッキー。
c0055212_14563162.jpg

c0055212_145709.jpg

試合は第3クオーターまでBulls優勢。なかなか7点差~10点差をなかなか詰められない。ブルズはバンバン3点シュートを打っていて、一方Knicksはファールをもらって打つフリースローばかり。
c0055212_14591422.jpg

c0055212_1511740.jpg

でも第4クオーターに私がトイレに行って帰ってきたらいきなり流れが変わっていた!4点差まで詰め寄って、そのまま86対86の同点に!
そのまま流れはKnicksに移り、最後は109対101で勝利!!
最後の方は興奮しっぱなし。コートが小さく、動きも早いのでおもしろいですね。
アイスホッケーと同じく中断が多いのがちょっと気になるけど。

ちなみに休憩の度に出てくるCity Dancersがとてもセクシーでした。
これぞアメリカのチェア、って感じね。
c0055212_155231.jpg

[PR]
by hinaokunio | 2005-12-02 15:05 | SPORTS
友人のGさんに「今、セントラルパークの紅葉がきれいだから朝ジョギングしようよ」と誘われ、半年以上前に購入したランニングシューズとうとうデビューか!?なんて思っていたのに、あっさり寝坊。。Gさん、ごめん。。
でも、その後のスケートには合流したよ。
最近、スケートネタを書いたばかりだけど、セントラルパークのスケートリンクでニューヨーク・スケートデビューを果たしました。
c0055212_163973.jpg

9時に集合したものの、貸し靴の受付開始は10時から。スケート靴持参の方は9時から出来ます。でもその時間帯は上手そうな人ばっかりだったよ、やっぱり。
入場料と貸し靴料合計で15ドルちょい。ちょっと高いかなー。入場料無料のブライアントパークは魅力的ですね。

約10年ぶりのスケートですが、転ばずにスイスイ滑れました。20分で足が痛くなったけど、ぽかぽか小春日和の下のスケートは気持ちよかったです。
スケートレッスンなるものも行われていて、一生懸命なキッズがかわいかった。
第二のミシェル・クワン目指して頑張れー!
c0055212_1646244.jpg

スケート後は紅葉真っ盛りのセントラルパークをお散歩。
c0055212_16483654.jpg

c0055212_1655221.jpg

ぼーっとしたり、ぶらぶら歩いたり、ストリートミュージシャンの音楽を聴いたり。。
心の洗濯をしてきました。

オノ・ヨーコの住むダコタハウス(左側)を臨む風景。このスポットは有名らしく、多くの人が写真をとってました。
c0055212_16504625.jpg

並木道の「The Mall」。ここは枯れ木になっていたけど、私の頭の中では「冬のソナタ」の音楽がかかっていました。国、違うし、ヨン様いないけど。
c0055212_16524832.jpg

並木道のベンチを使って出産後(たぶん)のエクセサイズに励むママ達。
必死な感じが伝わってきました。ベビーカーの子供が泣いてもおかまいなし。
c0055212_16544210.jpg

今回、ガイドを読んでセントラルパーク内にあるかわいい銅像を探してみました。
「Conservatory Water」周辺にあるアンデルセンと不思議の国のアリス。
アンデルセン、人気なし。アリス、子ども登りすぎ。
c0055212_1658543.jpg

c0055212_1659670.jpg

ニューヨークで四季を感じられる場所、セントラルパーク。
今日は暖かかったけど、もう冬は間近なようです。
c0055212_1753870.jpg

[PR]
by hinaokunio | 2005-11-15 17:06 | SPORTS
今日はシティーマラソンとして世界中に名を馳せる「New York City Marathon」の日。
今まで「New York City Marathon」=「郷ひろみが出ている」=「芸能人マラソン大会?」という、訳の分からない変なイメージを勝手に持っていたんだけど、もちろんそんなんじゃありません!

発祥は大都市の道路を市民に開放しようという、いかにもニューヨークらしいものですが、
ニューヨークの5つの区である、スタテン、ブルックリン、クィーンズ、ブロンクス、マンハッタンを走り抜け最後はセントラルパークにゴールするという、49.195キロの本格的マラソン。

今年は世界90カ国から3万5千人が参加したのですって。すごい!

実は私、短距離走は苦手なのだけど、長距離走は大好き。高校時代のソフトボール部や大学時代のテニス部でも練習の最後に長距離ランニングなるものがあったのですが、辟易している友人を横目にそんなに苦にせず走ってました。途中は苦しくても走り終わった後の爽快感が好きなのです。

今回、友人に勧められて、本当に一瞬だけど「出場してみようかな」なんて考えてみたりしましたが、このマラソンに向けてトレーニングをしているテニス仲間達の姿を見て「こんな軽い気持ちでは出れない!」とあっさりあきらめました。
だって何ヶ月も前から朝5時起床でセントラルパークを10キロほど走っているっていうのですよ。しかも毎日!

当日はテニス仲間が5人参加したので、応援に行ってきました!
しかーし!
朝からの野暮用のせいで駆けつけたときには友人達が既に走り去った後。。。
ざーんねんっ。

友人達を直接応援することはできなかったけど、沿道は大盛り上がり。
c0055212_14452769.jpg

多くの人達が知り合いのために集結して思い思いの応援をしてました。
名前を書いたボードを持ってる応援者がたくさんいましたが、普通の紙じゃ目立たないのでみなさん様々な工夫をしていました。この人は多分サッカー好き?
c0055212_14472931.jpg

沿道はコミコミで背伸びをしないとランナーが見えないくらい。。お店等あまりなく、いつもは目立たない1Aveですが、このときばかりは1Ave居住者が羨ましかった、
ビール片手にマラソン観戦なんて楽しそう。
c0055212_14502051.jpg

今日も小春日和で20度超える陽気。応援者としては気持ちの良い日でしたが、ランナーにとっては暑すぎる天候だったのでは。。
私が見たのは30Km地点だったので、一番辛いところだったと思いますが、一生懸命走る老若男女の方々を見て何だか感動しちゃいました。
うーん、やっぱり出てみれば良かったかな?
何にせよ一生懸命頑張っている人の姿って素敵ですよね。

ランナーのみなさま、おつかれさまでした!!
[PR]
by hinaokunio | 2005-11-08 14:54 | SPORTS
今日は秋というより初冬の陽気でした。
涼しい、というより肌寒い、、、。
もうちょっと麗らかな秋の季節を楽しみたいのにー。
あー冬が来ちゃうのね。しょうがない、冬の準備をしますか。

ということで、冬のスポーツを観戦してきました。
アイスホッケーのNew York Rangers VS New York Islandersのプレシーズンゲームです。

NHL(北米アイスホッケーリーグ)はアメリカの4大スポーツの1つ。
なかなかチケットが取りにくいという人気のスポーツですが、去年はロックアウトにより試合が開催されませんでした。
ところで以前友人が言っていてなるほど、と思ったのが、「アメリカは独自の文化を持っていて、商業的なコマーシャルを入れられるスポーツが人気がある」ということ。
野球、フットボール、バスケ、そしてアイスホッケー全て小刻みな小休憩をはさみながら試合が進行しますよね。サッカーとかラグビーとかロングタームなスポーツは相対的にあまり人気がありません。そういえばアメリカのサッカーってどうなってるんだろ?W杯には出れるのでしょうか。だれーも話題にしてません、、、。

さてさてアイスホッケーですが、Madison Square Gardenで行われました。
席に向かまでの長い廊下を歩いていると人だかりが。
どうやら人気選手のサイン会が開催されている模様。
c0055212_1448310.jpg

ホッケーを習っている上司の息子さんのためにサインもらってあげようかと一瞬思いましたが、長蛇の列を見て断念。誰かもよく分からないし。

開始前の会場はちょっとしたクラブ状態。音楽&照明で盛り上げてます。
c0055212_1448441.jpg

電光掲示板の「開始まであと○分」を表示する時計がゼロになった瞬間に選手達が出てきました。くるくる気持ち良さそうに滑っていてちょっとだけスケートをやりたくなっちゃいました。
多分すぐに嫌になると思うけど。
c0055212_14533683.jpg

開始直前にはお約束の国歌斉唱。17歳の女の子が歌ってましたが、とっても上手でした。
c0055212_1449288.jpg

友人にルールを聞けばいいや、と予備知識ゼロで試合観戦に臨んだのですが、頼みの友人もルールを知らず、謎いっぱいのまま観戦。
隣のおじさんによると、20分×3試合、5分×1試合を行い、同点の時はShootoutというPKを行って決着をつけるらしい。
でも、しょっちゅう選手が入れ替わるのですが、どのタイミングで入れ替わっているのか、とかペナルティーの基準とか、謎のまま、、、。
c0055212_14495982.jpg

ま、ルールが分からなくてもスピード感があり緊迫した接近戦の多いスポーツなので大いに楽しめました。

おもしろかったのが乱闘。何がきっかけなのかは見逃してしまって分からないのですが、突然1対1の乱闘がはじまり、審判も他の選手も止めずに見守ります。さすがに倒れこむと審判も止めるみたい。乱闘中は観客大盛り上がりです。
c0055212_14503771.jpg

喧嘩両成敗よろしく、2人とも反省部屋なるペナルティーボックスに入れられちゃうのもおもしろい。

RangersはShootoutで2-3で負けちゃいました。本戦では頑張ってもらいたいです!

ところで夏のスポーツのメジャーリーグ、今熱いですね。今日はヤンキース勝利でレッドソックスは負け。試合の合間にスコアが出てきて会場盛り上がってました。こっちは勝負が決まる前に見込みでプレイオフのチケット販売しちゃうのですよ。プレイオフに行かなかったら返金ですって。消化試合の期間が仕方がないのでしょうけど、面倒ですよね。
今年は優勝目指してレッツゴーヤンキース!!
[PR]
by hinaokunio | 2005-09-30 14:42 | SPORTS
引き続き友人(今度は従姉妹&その友達)滞在中。
ものすごいハードスケジュールをこなしています。
昨日は日帰りでナイアガラ、今日は私が会社に出掛ける前に自由の女神を見るため家を出て行きました。す、すごい、、、。
旅行って「想いっきり満喫しなくては!」という脅迫観念に駆られますよね。ヨーロッパ人と違ってほとんどの日本人は1週間の連続休暇が限度。高い飛行機運賃を払って来ているのだから、短い滞在でも「もと」をとらなくっちゃって思うのも自然なことだと思うけど、体を壊さないようにね!と祈っております。

さてさて今日の夜はハードスケジュールを一通りこなした友人達と、ヤンキース戦を観戦。
日本から来る友人のリクエストの一つとして多いのは、「ヤンキースの松井を見に行きたい」というもの。生憎ヤンキースがやってない場合は「メッツの松井で妥協する」となる。メッツの松井だって最近頑張ってるんだぞ!2週間ほど前に「Play of the week」(ニューヨーク限定)にも選ばれてたし。とちょっとかばってみるが(判官びいきってやつ)、やっぱりどうせならヤンキースを観たいよね。

運良く今週はYankees VS Baltimore Oriolesの試合があったのでチケットをゲット。でも外野以外で一番安い席しかもう残ってなかった。現在、レッドソックスと熾烈な首位争いをしているので良い席はもう残ってない模様。

16ドルの席、初めて座ったけど席に辿り着くまでが遠い、、、。足が痛くなりましたよ。
また登ることを考えると迂闊にトイレにもいけない、売店にもいけない。
グランドもこーんなに遠い。
c0055212_1473624.jpg

でもね、メジャーリーグの楽しい雰囲気が味わえればいいのよね、と同意を求めて隣を見ると、
従姉妹寝てる、お友達も寝てる!!
あらら、そりゃそうだ。時差ぼけを無視してあんだけ動き回ってたら、疲れはたまるよね。

試合は、ものすごくしまりの悪い内容で、両チームともエラー続出。出てくるピッチャー打たれまくりの12対9でヤンキースの勝利。松井は一安打でした。
どうやらヤンキースとレッドソックスのプレイオフになりそうなので、観に行きたいな。盛り上がりそう!でもチケット取れないだろうな、、、。
[PR]
by hinaokunio | 2005-09-23 14:13 | SPORTS
連日のデビュー戦。
今日はビリアードデビューをしてきました。

夫とリゾートに行った時に遊びでやったことはあるのですが、ちゃんと習ったことはなく、超自己流。ルールも良く分からない、、、。

でも今日は実姉が京都のビリアードチャンピョンで小さい頃からビリアードを仕込まれて育ったというビリアードマスターに基礎から習ってきました。

薄暗い内部に、たくさんのビリアード台。そして淡々と玉を突く男女。
c0055212_1116059.jpg

これはスポーツ?友人に聞くと「もちろんスポーツ」との答え。
オリンピック競技採用の最終選考にまで残ったんだとか。

ビリアード、楽しいね。全然入んなかったけど、玉が思い通りの穴に入った時は嬉しいわ。
しかも安い!部屋に篭ってやるという意味で共通のカラオケより安いし、頭使う分、文化的かも。

今日行ったビリヤード場はこちら。
「The Black Moon」
110 East 11th Street(bet 3rd & 4th Ave)

明日から待ちに待ったUSオープンが始まります。
テニス仲間10人くらいと、すっかりお馴染み「Peter Lugar」に行ったら、「キミ達はUSオープンに出場するテニス選手か?」と店員さんに聞かれました。
選手&コーチ陣の団体に見られたみたい。
冗談のつもりで「そうです」と答えたら、他の店員さんも寄ってきちゃった。
どうせアジア人選手の顔なんて分からないんだろうね。みんなテキトー。

とりあえず今週水曜日、ナイターセッションに行く予定です。
[PR]
by hinaokunio | 2005-08-30 11:25 | SPORTS
とうとうやってきました、アメリカゴルフデビューの日が。
日本でおちゃらけながらコースを回ったことはあるのですが、あれはもう3年ほど前。
その時期にお世話になった先輩から頂いたゴルフバックを持ってきちゃったからには、ゴルフ大国アメリカでゴルフをやりまくって上達しよう!!と思いつつ、テニスにばかりかまけていたら、あら夏ももうすぐ終わり!?

今日は友人の送別ゴルフ大会ということで、とにかく楽しくやりましょう!と「初心者大歓迎」との優しいお言葉をかけて頂いたので、ずーずーしくも初心者5人、ツアーに入れて頂きました。
4人×4パーティー、16人中初心者5人って冷静に考えるとすごい。
初心者には一人づつゴルフマスターがつくことになり、万全の体制です!!(誰が!?)

行ったのはNevele Grande Resort。マンハッタンから1時間半ほど車で行ったところです。
「マンハッタン周辺には30分以内で行けるゴルフ場がたくさんあるのに、なんでそんな遠い所にしたのですか?」と聞いたら、「後から人が来ないように、閑散としたゴルフ場を選んだ」とのお答え。ゴルフマスター達に気を使わせまくってます。ペコリ。

さぁ、ゴルフ開始!私は最終組で出発です。
ゴルフ場は、山&自然に囲まれており、お天気も良かったので気持ちが良いー。
c0055212_10591026.jpg

c0055212_10594844.jpg

初心者同士、「ゴルフじゃなくてゴロゴロお昼寝とかしたいね」とこそこそ言い合ってましたが、とにかく頑張るのみ!

結果は、、、聞かないで、、、。
ダフォりまくちゃったなぁ。でも、アプローチとパターがいいね」と褒められたよ!
途中めげそうになったけど面白かったので、一人前に近づけるように練習を継続的に行いたいと思います。
[PR]
by hinaokunio | 2005-08-30 11:06 | SPORTS
来週、とうとうアメリカでゴルフデビューをすることになりました。

日本では何回かラウンドしたことあるのですが、スコアは、、、聞かないで状態の私、とその仲間を心配して、ゴルフマスター達が練習に連れて行ってくれました。
アメリカでの打ちっぱなしは2回目。6月に始動したものの、すっかり自分の中でブームが下火になっていたのですが、打ち始めるとやっぱりおもしろい!!

マスター達に指導を受け、自分の変な癖を少しばかり矯正することができました。
3本に1本は会心のあたりが出来るように。野球なら3割バッターとして認められるんだけどなぁ。まだまだです。

来週は、周りの足を引っ張らないように、一生懸命「走ろう」と思います。
[PR]
by hinaokunio | 2005-08-22 13:08 | SPORTS
今日は会社の、といっても全く違う部署でですが
BBQ&ソフトボール大会が開催され、New Yorkオフィスからも
有志が募られ、私も参加してきました。
ソフトボールは昔取った杵柄ってやつだし、一応。

10時半にオフィスを出発予定。(正味1時間半しか仕事せず、、、)
昨日残業したお陰でほぼ時間通りに出れました。

開催場所は、East Windsor。
ニュージャージーの南の方、プリンストン大の近くです。

12時頃到着。
会長直伝のTシャツに着替えました。
当日までちゃんとTシャツを見てなかったんだけど
げっ何?1番じゃん。
c0055212_12201480.jpg

きっと「会長に」と考えられて渡されたTシャツだから
1番だったんだな、と納得。
これ、私着ていいの??と疑問に思いつつ
でもずうずうしくそのままでまずはBBQに参加。

懐かしいアメリカの風景が広がっていました。
c0055212_1229492.jpg

c0055212_12293711.jpg

そうそう、アメリカといったらこのBBQでしょ!!
マンハッタンではなかなかお見かけできない風景です。
とりあえずハンバーガーとホットドックをとりました。
ってとりすぎ??
c0055212_12332922.jpg

お腹がいっぱいになった所でソフトボール大会開始。
実は結構本格的な試合なのです。
因縁のニュージャージーにある北と南の工場同士の勝負。
c0055212_12351198.jpg

私は北のチームの一員として入れてもらいました。
さすが力仕事をしている人が多いだけあって
筋肉ムキムキの人ばかり。
「1番」が恥ずかしくなってきた、、、。

「ピッチャーやる?」と言って頂きましたがもちろん断って
途中ピンチヒッターとして出してもらいました。
c0055212_12374156.jpg

あ、ちなみにこの写真は私じゃないよ!!

成績は1打数1安打の10割!!!
ちゃんと打てました。良かった、良かった。

ものすごく暑い中のBBQとソフトボール大会、
半ドン金曜日を大満喫してきました~。
[PR]
by hinaokunio | 2005-07-16 12:41 | SPORTS