NY在住駐在員が仕事&生活の事など徒然なるままに綴っていきます♪


by hinaokunio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:TRAVEL( 18 )

ホストの家で迎えるクリスマス!
c0055212_17472834.jpg

最近の寝不足がたたってか起床したのは10時半。良く寝ましたー。

ホストパパが作った朝食を食べた後は、プレゼントの開封。
前日からクリスマスツリーの下にはたくさんのプレゼントが。
c0055212_17461743.jpg

まずは靴下に入ったプレゼントを渡されました。
中にはチョコレートと調理用のはけと手袋が入ってました。
c0055212_17485970.jpg

ホストパパ&ママからはセーターと室内靴下。ゑっちゃんとお揃い。
c0055212_1750643.jpg

c0055212_17504689.jpg

Katieからはスパアイマスク。これ、欲しかったんだよね!
c0055212_17514822.jpg

事前に頂いちゃったのだけど、ゑっちゃんからはネーム入りのタオルとクリスマスオーナメント。クリスマスオーナメントには私と夫の名前が入っています。ありがとう!!
c0055212_17532080.jpg

c0055212_17541083.jpg

そして夫からはアクセサリー、、、といいながら実は自分で買って「サンタさん、ありがとうございます。後ほど請求書が送られますのでよろしくね☆」と電話した。サンタさん、いつもありがとう。年中サンタAvailableでお願い致します!
c0055212_1756119.jpg

クリスマスプレゼントを開ける時の高揚感っていくつになっても変わらないですね。

午後はジンジャー・ブレッドクッキーハウスを作成したり、映画に行ったりのんびりと過ごしました。

ジンジャー・ブレッドクッキーハウスはアメリカではクリスマス恒例のお菓子なのですが、とにかく体に悪そうなものばかりで作られてます。味はイマイチ、でも作るのは楽しかった!
c0055212_180402.jpg

映画は「The Family Stone」を観ました。サラ・ジェシカ・パーカーの新作。
かるーく観るのはいいのかもしれないけど、あんまり入り込めなかった。まず、ストーリー展開に無理がありすぎるし、何よりサラ・ジェシカ・パーカー演じる役の性格が最低すぎていやーな気分になりました。みんな「あんまりだったね。。」との感想。
映画館にいたあるお客さんなんて「ダイアン・キートンはなんでこんなStupidな映画に出たんだ!」と怒り気味でした。。

マンハッタンにいると忙しくしすぎちゃったりしますが、アメリカのある意味Typicalなクリスマスを過ごすのも(たまには)いいものですね。何よりホストが変わらぬ愛情で接してくれるのが嬉しい!
何と夫にもクリスマスプレゼントを頂いたのです。「良い伴侶を見つけてくれて有難う!」(以前会っているので)だって。嬉しいお言葉ですね。何よりのプレゼントです☆
[PR]
by hinaokunio | 2005-12-28 17:46 | TRAVEL
今日から月曜日までのクリスマス休暇は高校時代にお世話になったホストファミリーの家で過ごすことに。夏にも2回ほど遊びに行っているのですが(以前のログはこちらこちら)今回も呼んで頂いたのでゑっちゃんとPort AuthorityからBonanza Busに乗ること4時間ほど、Rhode Island州はProvidenceに到着。

バス停には約10年ぶりに会うホストシスターのKatieが迎えにきてくれて、変わらない彼女のかわいさに大感激。初めてあったのが彼女がMiddle Schoolの時だったのに、今では24歳。私も年をとるはずです。

ホストママは最近外反母趾の手術をしたばかりで、車椅子。痛々しい姿に悲しくなりましたが、本人は至ってパワフル!全然変わってません。ホストパパも相変わらず無口ですが、歓迎してくれてまるで高校時代に戻ったかのよう。

この日の夜はゑっちゃんとご飯を作りました。
ゑっちゃんは持参の「たこ焼き機」を使ってたこ焼きを。私はお好み焼きを作りました。

実はお好み焼きって作るの初めて。。。レシピの言うとおりに作りましたが一つ問題が!
ホストパパは野菜がダメなのです。用意したキャベツ、ねぎ、、、禁止!
となると、入れられるのは海老と肉だけ。。随分寂しいお好み焼きになってしまいました。
しかも水の分量を間違えたのか、色が異常に黄色いような。

ま、いっかアメリカ人だし味は「おたふくソース」でごまかしてもらおう。あははーなんて思っていたらゑっちゃんから「でもみんな本格お好み焼き食べたことあるよ」なんて情報が!
むむむ。。。でも「おいしい!」と食べてくれました。(無理矢理?)ゑっちゃんのたこ焼きもおいしかったです。

こんなクリスマスイブディナー。
c0055212_1741179.jpg

c0055212_17413013.jpg

[PR]
by hinaokunio | 2005-12-28 17:41 | TRAVEL
昨夜は深夜にプールに入ったりジャグジーで寛いだり、もちろんお酒もたっくさん飲んで何時に寝たかイマイチ覚えてない。。
泊まりの団体旅行って楽しいーー。帰りの事気にしなくてもいいんだもん。
なんて、マンハッタンに住んでからはどこに行ってもタクシーで帰れる距離なので気にしてないんだけど。でも、やっぱり旅先の開放感って最高ですよね!

最終日は寝坊、、、なんてもったいない事はできません。
2泊3日の強行週末の旅&アクティブテニス仲間との旅、なので
レストランに8時半集合。
ねむーーい!なんて思う暇もなく、朝食後はテニス!
c0055212_1426161.jpg

まるで合宿。晴れ渡る空の下、しっかり日焼け止めを塗って
気持ちの良い汗をかきました。
湿気が多いので汗かくかく。久しぶりにシングルをやりました。
3日分くらいのアルコールを出したかも。すぐに補給したけどね。。

午後はのーんびり。
ハンモックでぶらぶらしたり、スパでフェイシャルをしてもらったり。
写真は海岸にあるダブルベッド。いえーい。
c0055212_14285710.jpg

いかにも恋人達用のベッドなのに、我らがプリンスS氏は一人で
優雅に惰眠をむさぼってました。

週末だけの旅行とは思えないほど、充実した時を過ごしてリフレッシュ。
最高に楽しかったです。行けるもんだね、週末だけでも。

NYに到着したのは夜10時半。当たり前だけど、こちらは冬模様でした。
来週、今シーズンの初雪が降りそうです。
[PR]
by hinaokunio | 2005-11-23 14:32 | TRAVEL
男性陣3人は7時起きでゴルフへ。

残りの男性1人&女性2人の組み合わせで今日はマイアミからキーウェスト目指してのドライブに行ってきました。
一緒にマイアミに行っても別行動!これぞ社会人の旅(!?)

ホテルでのレンタカーは「これが一番安い車なんです」とオファーされたキャデラックのSUV。
小柄な日本人3人に全く似合ってない!というか、不必要にでかすぎ。
免許を持ってない私は「すみません、運転お手伝いできません、、、」と神妙な顔をして楽チン後部座席に乗り込み、お二方に運転&ナビはおまかせ。(←免許持ってもってなくてもナビはできるけど!ぺこり)

天気がちょっと心配だったのですが、一時ぱらぱらっと降られただけで快適なドライブでした。(←何にもしてないから!)

今回のドライブの目的はキーウェストではなく、Yさん憧れの「セブンマイルブリッジ」。

マイアミよりずっと南、フロリダ半島の先から小さい島々や細長い島々がキーウェストまで続いています。フロリダ半島からキーの島々キーウェストまでは1本のハイウェイでつながっており、海の上を7マイル(約11km)も続く長い橋が有名なセブンマイルブリッジなのです。
私は観てないんだけど、シュワちゃんの映画「トゥルーライズ」に出てくるらしい。
c0055212_140921.jpg

c0055212_1414993.jpg

世界一美しいハイウェイ、と言われるそうですが、本当に、本当にきれい!!
鮮やかな青の海の中を滑走しているかのような気分。
どこまでも続く道のようで「もしかしてこの道は天国につながるのかも」なんて非現実的思考になっちゃったりしました。
c0055212_1412678.jpg

c0055212_1425312.jpg

マイアミからキーウェストまで片道3時間、なーんて聞いていたんだけど、1車線しかない所が多いので混んでしまって結局たどりつかず、、、。
別行動しているゴルフ組との夕食の約束があったので途中で引き返したのです。
でも目的はセブンマイルブリッジだったので大満足。セブンブリッジを渡った所まで行き4時間半、帰りは3時間ちょっとくらいでした。
帰りの運転を担当してくれたMさんの豪快な運転、スリル満点でした。
隙をみて3車抜き&ジグザグ走行、お見事!
Yさん、Mさん運転ありがとうございました。後部座席で楽させてもらってスミマセン。。
帰りにちょっと寝てしまってたの、気付いてましたよね、、、やっぱり。
[PR]
by hinaokunio | 2005-11-23 14:01 | TRAVEL
小春日和の日が続いたりもしましたが、さすがに寒くなってきました。
今年のNYの冬は寒いんだって。去年よりもずっと。
去年よりも寒い、なんて信じられない。

1月にNYに到着して家探しの日々は辛かった。
しんしんと積もる雪、凍える体。でも良い物件は見つからず、、、。
良い不動産屋さんに巡りあえたお陰でグッドディールな物件は
結局見つかりましたが、とにかくNYの冬に家探しは辛かったとです。
知り合いも少なく心細かったしね。
でも、到着して1週間後くらいにはテニスチームに参加して
友達がたくさんできて心細くなくなったけど(笑)
テニスに感謝!

どうやら冬本番を迎える前に帰国することとなりそうなので、
楽しいNY生活が終わってしまうのはとっても悲しいけど、
劇寒の冬を経験せずにすむのは有り難い!
(あ、もちろん夫と再び暮らせるのも楽しみですよ←アピール、、、誰に?)

ところで今週末は初冬のNYを抜け出して、ちょっくらバカンスをしてきました。
フロリダはマイアミに☆

テニス仲間6人でのマイアミ旅行。
きっかけは居酒屋での酔っ払い同士の話。
「あったかい所行きたくない!?」「行きたい、行きたい!zzz」
まさか本当に実現するとは思わなかった・・・。

金曜日お休みできる2人は木曜日からインして、
私は金曜日の午後にインして、3人は金曜日の深夜にイン。
時間差来襲、これぞ社会人!

サンクスギビング前の週末だからか、飛行機代がものすごく安いのです。
100ドル後半。初めて使ったけど「orbitz」って便利。もっと早くから使えば良かった!

2時の飛行機に乗ってマイアミ(FT Lauderdale)到着は1時間ほど遅れて6時半。
さすがマイアミあったかいです。20度くらい。NYから着て来たコート、完全に邪魔。

先に到着して既にゴルフを満喫したお二方にお迎えに来てもらい夕食へ。
Aさんが色々下調べしておいてくれてZagatご推薦の「Cafe Prima Pasta」というイタリアンのお店に行きました。
c0055212_14484199.jpg

Primaというだけあってハム系料理が充実してました。
c0055212_14493796.jpg

ハムにチーズにワインに。。旅先の開放感もあって(いつも、、というつっこみが入りそうだけど)ついつい飲みすぎちゃうのよねーー。

深夜12時半頃空港到着の3人はレンタカーを予約していたのに「No car」(←意味不明!)と言われ、結局タクシーでホテルまで来るはめに。
更にホテルでは「No reservation」とフロントマンに勘違い発言をされるというトラブル続き。
部屋に到着したのは深夜3時。お気の毒。。。
[PR]
by hinaokunio | 2005-11-22 14:55 | TRAVEL
今年2回目のWinery@Long Islandに行ってきました。
(以前の日記はこちら

私の友人や友達の友人を含めて車3台、15人体制。運転して下さった方に、ホント感謝です!

8時にマンハッタンを出発してまず向かったのはwineryではなく、Tanger Outlet
大規模なアウトレットです。
c0055212_13342010.jpg

朝早かったからか、ガラッガラ。人気がありませんでした。
買い物時間は1時間半。男性陣は時間を持て余していたようですが、私は欲しかったシャツをゲットして満足!久々の買い物です。(と強調)

wineryは昼食をはさんで4軒まわりました。
テニス仲間にwinery specialistがいるので、もう全ておまかせ。
素敵なwineryに連れて行って頂きました。
c0055212_13383251.jpg

c0055212_133914.jpg

内緒でぶどうも試食しちゃった。デザートワイン用なのか、ものすごく甘くてびっくり。
もっと食べたかったけど我慢。そして車の中で睡魔と闘い、眠りの甘い誘惑につられるのも我慢しようとしたのですが、、、。私を含めて後ろの席の3人とも爆睡してしまいました。ごめんなさいーー。
c0055212_13403388.jpg

ところで、途中寄ったwinery近くのfarmers marketは既にハローウィン一色でした。
c0055212_13433451.jpg

パンプキンってたくさん種類があるのね。覚えきれん!!
c0055212_13443156.jpg

もうすっかり秋ですね。

夜は恒例のW邸でのワインパーティー。
今日到着したいとこ&友達2人も合流して楽しいひとときを過ごしました。
このパーティー、開催する毎に人数が増えています。
今回はアメリカ人も加わり、30名近く。その人数を収容できるなんて、改めてW邸ってすごいと思いました。家の最高収容記録は12名。座れない人も含めて、ですが。
[PR]
by hinaokunio | 2005-09-19 13:51 | TRAVEL
夫が今日から一週間アメリカに滞在します。

「え?二週間前来てなかった?」と多くの人に聞かれましたが、答えはYes、お盆休みに遊びに来ていました。
その後は大抵「なぜ二週間後にまた?よっぽど妻のことを愛しているんだね。うふ」(特にアメリカ人に)みたいな反応をされるのですが、いーえ、今回は「妻」に会いに来るのではなく、「FedererやSafinやNadal」に会いに来るのです。はい、US OPENです。
(詳しくはこちらで)

夫の会社はお盆休みとお正月休み以外に必ず1週間連続休暇を取得しなければいけないらしく、その貴重なお休みをテニス、(と私、、たぶん)のために使うわけですね。
さすがに二週間おきの成田-ニューヨーク往復にはブルーになっていたようですが、とにかく今日夕方に無事到着しました。

マンハッタンの家に着いたのが18時すぎ、そしてその2時間後には、夫婦で友人の運転する車に乗っていました。早速、US OPENに行くため、ではなく一路フィラデルフィアへ。

実は、今週末1泊でフィラデルフィアにある美術館「The Barnes Foundation」に行くツアーを友人が企画していまして、前々から絶対に一度は訪れてみたいと思いつつ、予約制の壁に阻まれ実現していなかったのを夫も知っていたので、一緒に企画に参加することを賛成してくれたのです。成田-ニューヨーク12時間半プラスニューヨークーフィラデルフィア2時間の強行旅を厭わず(相当辛かったと思うけど、、、)同行してくれた夫に感謝!!です。

「The Barnes Foundation」の説明は明日の日記で書きますが、今日は美術館チケットとの宿泊のパックを提供するB&B「Rittenhouse Square Bed & Breakfast」に泊まりました。
個人で美術館の予約をする場合、非常に手間も時間もかかってとにかく面倒くさいのですが、このパックを利用すれば簡単にチケットを取得することができます。といいつつ、ダブルMさんに全てやって頂きました。ありがとうございました!

B&Bは三階建ての大きな一軒家、といった趣のある古い建物でとてもかわいい!
c0055212_14325292.jpg

次の日の朝食のお部屋の写真です。写真では見えにくいけど、食器が素敵なのです。
c0055212_14354672.jpg

でも部屋割りの関係で、男二人の部屋が1部屋できてしまいました。こんなにかわいらしいB&Bに男二人。しかもベッドは1つ!熱い夜を過ごしたようです、、、というのはもちろん嘘で一人はベッド、一人は床で寝たようです。お疲れ様でしたー。
[PR]
by hinaokunio | 2005-09-06 14:36 | TRAVEL
お昼の便で夫が帰国してしまった。
アメリカに来てすっかり一人暮らしに慣れたつもりだったけど、やはり二人は楽しい。
淋しくなるのぅ、、、と言いつつ夫は2週間後にまた来るのです。
今度は「私」だけに会いに来るのではなく、「フェデラー(US OPENね)(と私←希望的観測)」に会いに。
片道13時間、往復約1日の旅、ご苦労様です。

さて、夫を見送った後(部屋で、ね、、、深夜遊びがたたって起きれず。ごめん!)、夕方から友人とともに日本クラブ主催のイベント「Tanglewood音楽祭」ツアーに参加しました。

Tanglewood音楽祭、と聞くと世界の小澤征爾を思い出す人も多いかと思いますが、夏の間、ボストン交響楽団は本拠地をマサチューセッツ州の西にあるレノックスという小さな町にあるタングルウッドに移し、連日様々な演奏会を行います。タングルウッドまでニューヨークからはバスで3時間半くらいかかります。
c0055212_12271981.jpg


ボストン交響楽団の偉大な音楽監督の一人であったクーセヴィツキーの名を冠したクーセヴィツキー・シェッドは扇形をした建物(下写真の白い建物)があり、中に舞台、客席とありますが、舞台後方の壁を除いてその周りに壁はありません。
c0055212_12284538.jpg

ホールの客席後方には広大な芝生が広がっており、その芝生の上で自然を感じながら音楽を聴くことができます。みなさん、思い思いに寛いでいらっしゃいます。
c0055212_123057100.jpg


私達の席はシェッドの中だったので、コンサートを間近で見ることが出来ましたが、飲食厳禁。ワインを飲みながらのんびりと音楽を楽しんでいる後ろの方々がちょっぴり羨ましかったです。

さて、今日の演奏曲ですが、
Rouse「Rapture」、Barber「Cello Concerto」、Tchaikovsky「Symphony No.5 in E minor, Opus 64」でした。
Rouseと Baberはアメリカ人の作曲家で、曲は私の苦手な、というか馴染みのない現代曲でした。Tchaikovskyのは、私の好きな交響曲ですごく良かった!とても美しい曲で、心に染み渡りました。

でも、何といっても今日の一番は「Cello Concerto」を弾いたYo-Yo Ma!!
Yo-Yo Maは私の中でNHK「シルクロード」の人ですが、彼の奏でる優しい旋律が好きで、いつか彼のコンサートに行ってみたい!!と思っていたところ、友人から今回のツアーに誘われたので二つ返事でOKしたのです。

激しくも優しく音楽を紡ぐYo-Yo Maに、演奏終了後は観客総立でした。想像通り、とっても良かった。そして、そして、私達はツアーの主催者の一人であえるアメリカ・ソニー副社長の方のお計らいで、Yo-Yo Maに会うことが出来たのです。
何でもYo-Yo Maはソニー専属のアーティストだとか。演奏終了後、疲れているだろうに、私達の元に来てくれました。
c0055212_12491942.jpg

c0055212_12494117.jpg

汗だくのYo-Yo Maさん、とっても気さくな方で、「本当に来てくださってありがとうございます。演奏どう思いましたか?いつ帰っちゃうのですか?」などと話しかけながら、一人一人と握手をしてくれました。
もちろん私もしてもらっちゃいました!!わーい。

世界が認める一流の演奏家なのに、気取ったところが全くなく、物腰柔らかでとても素敵な方でした。会うことができるなんて、当日になるまで知らなかったので感激!でした。

演奏が終わったのが夜10時半、マンハッタンに戻ってきたのは深夜2時半。
楽しかったけど、さすがに疲れましたわ。
[PR]
by hinaokunio | 2005-08-22 12:56 | TRAVEL
夏休み最終日の今日は巨大遊園地であるSix Flagに行く予定にしていたのだけど、夫がホームページを見て怖気づき(ジェットコースター系は苦手らしい、、、)夏だし、天気良いし、友人お薦めの「Long Beach」に行ってみることにしました。

Pen StationからLong Island Rail Roadに乗り40分ほど。東京から江ノ島に行くような感じかな??Pen Stationではパッケージを購入することができ、往復の電車賃とビーチへの入場料が含まれて一人17ドル。他にもジョーンズ・ビーチ等のパッケージがあり、平均10~15%引きだそうです。お得!!

Long Beachに到着し、歩くこと5分。真っ白な砂浜が見えてきました。
c0055212_1194851.jpg

海もきれい。底がちゃんと見えるくらい透明でした。海に走っていく夫の図。
c0055212_1211145.jpg

ニューヨークの湘南!?というイメージでいったので、あまりの綺麗さにびっくり。
平日なので混んでないし(かもめはたくさんいたけど)、最高の環境でした。
c0055212_1234383.jpg

でも一つ失敗したことが、、、。
私達は「海の周りにはビーチハウスがあるはず!!」と思い込んで、着替えとバスタオル以外全くの手ぶらでいったのですが、そんなのどこにもないっ。ホットドック屋さんしか、ない!のです。なるほど周りはみなさん、ビーチパラソルやチェアなどをお持込していて、身軽なのは私たちくらい、、、。夫が必死に「かわりになるもの」を探してきてくれましたが、それがこれ。↓
c0055212_129875.jpg

看板??画用紙??とにかく、近くにあるウォルマートでこれを買ってきてくれたので、日焼け止めを塗り捲ってこの上に座ってのーんびりしました。

貸しパラソル&チェア屋さんがあったらもうかると思うんだけどな、、、。みんな重そうに運んでいたし。それにしても情報不足でした、、、。

週末ホストの家で食べすぎ!!!だったので、今日はスポーツの日、と決めて海から帰ってきた後、そのままアパートの地下にあるスポーツジムに直行。
実は8ヶ月も住んでいながら、アパートにあるジムに行くのは初めて。
テニスをやっているし、他には運動しなくていいやーなんてせっかくの環境を今まで堪能せずにいました。こんなアパートに住めるのなんて一生に一度だろうに、今までもったいなかった!!

まずやってみたのがスカッシュ。勝手にルールを決めて、遊んでみました。
お互い負けず嫌いなので白熱したゲームで盛り上がりました。でもルールかなり違ったみたい。詳しくはこちらで。
その後、プール。誰もいなかったので二人で使いたい放題。今まで知らなかったんだけど(行ってないから当たり前)ジャグジーもあったのは驚き。ダイエットのため、これから頻繁にプール通いしようと思います。

夜はテニス仲間とテニス。夫も入って8人で。
上手い人ばかりなので夫も楽しそうにプレイしてました。

こんなにスポーツ三昧の一日だったのに、テニス後はテニス仲間と例の如く食べまくり&飲みまくり。
スポーツの後のビールっておいしいんだよね~と夫婦で言い合いながら。
意味ないじゃん!!って後で突っ込み合っても後の祭りです。そして夏休み終了。
[PR]
by hinaokunio | 2005-08-21 01:24 | TRAVEL
この貴重な夏休みにはジャズ発祥の地、New Orleansに行こうと考えていたのですが、先月の週末に叔母とともにロードアイランド州ニューポートに住むホストの家に遊びに行ったとき、「ダンナさんを連れておいで!!」と何度も言われたので、こりゃ連れていかなくちゃな、とロードアイランドへの小旅行に急遽変更。

前回と同じくバスでロードアイランド州の州都であるプロビデンスまで行き、ホストママのEmにピックしてもらいました。
フレンドリーな夫は速攻Emと打ち解けていたので、楽しい1泊2日間になりそうな予感。
家に着くとホストパパのKenが出迎えてくれて、1ヶ月ぶりの再会を喜びました。

この2日間、超雨男の夫のパワーはアメリカでも衰えることを知らず、雷雨まで来ちゃう最悪の天気、、、でしたが、雨の合間を縫ってセーリングに行ったり、ニューポートで買い物をしたり、夕食を一緒に作ったり、と楽しいときを過ごしました。
夫も「アメリカの家庭体験」が出来てご満悦。
写真はすごい風の中、出航するKenのボート。
c0055212_23493928.jpg


何より嬉しかったのが、夫がお手洗いに行き席を外している間、EmとKenに「You made a good choice!!」と言われたこと。何だか彼氏を親に初めて紹介して、認めてもらったときのよう。何でもホストにとって私は実の娘で、その娘の夫は義息子なんだって。高校時代の一時期にお世話になってから約10年。その間、音信不通だったこともあったけど、こうして会社の研修制度で思いもかけずニューヨーク赴任になり(全くNYを希望していなかったので)再び親交を温めることができたのは最高に幸せなこと。

家に帰ってくるとnahocoからのバラとカードの贈り物が!
c0055212_23531931.jpg

最後、見送ってあげられなくてごめんね、、、。nahocoが滞在してくれた9日間、とっても楽しかったよ!!
[PR]
by hinaokunio | 2005-08-16 23:42 | TRAVEL