NY在住駐在員が仕事&生活の事など徒然なるままに綴っていきます♪


by hinaokunio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:TENNIS( 20 )

NYでのラストデー。
最後までテニス、、、でした。

毎年1月から始まる「日本クラブテニス大会」の一発目となる
シングルスの試合に出てしまいました。

何年もやっていないシングルスだし、最後の日だし出場するのどうしようかと
思っていたんだけど、Yさんが締め切り直前に肩を押してくれて
自分の限界を試してみる意味でも、そして最後の日にNYで楽しい時を
過ごしたみんなと過ごしたいというのもあって出場することに。

試合は夕方6時より開始、終了予定時刻は深夜12時。
私のフライトは同日JFK空港発11時15分。
かなーりアクロバティックなスケジュールです。徹夜覚悟。

私の試合の結果は、本戦とコンソレ2試合出て
両方とも一度マッチポイントを握ったのにも関わらず
まくられて負け。。。体力負け。やっぱ、守りだけじゃだめね。。
練習しなくちゃだめね。。というもっともな結果となりました。

応援してくれた方たちに非常に申し訳なかったけど、
応援がとっても嬉しかったです。心の底から。

試合は予定通り深夜12時に終わり、そこから焼肉パーティー。
最後の最後に、なぜか初対面のママさんに焼酎一気とかさせられて
久しぶりに気持ち悪くなるくらい飲みました。何でも転んで(ひっくり返って?)厨房の冷蔵庫に頭をぶつけてしまったらしい。(←覚えてない。。)
最後の最後まで何やっているんだろ。。。
でも、最後までみんなと一緒に過ごせて楽しかったよん。

結局徹夜するつもりが6時頃に寝てしまい、車で送って頂く
Sさんの電話で起きました。やっばーい!!
慌ててパッキングをして何とか約束の時間に間に合いましたが
日本に帰国できない、いくつかの理由を考えてしまいました。
「パスポートなくした」とか「インフルエンザになったとか」
どれも社会人失格。。良かった間に合って。ふぃー。

アパートのロビーに行くと、Sさんの隣にはYさんが!
びっくり!!約束していなかったのでサプライズでした。
朝早くにありがとう。泣きそうになりました。

空港ではKさんとも会うことが出来、もう心残りはありませーん。
みなさん、日本に帰ってきたら連絡頂戴ね。遊びましょう。
NYに遊びに行くからね。遊んで頂戴!

飛行機ではエコノミーのオーバーブッキングにより
ビジネスクラスに乗れるという素敵なプレゼントが。
日本に向けて幸先の良いスタートでした。

無事、日本に帰国しましたが、このブログどうしようかな、と。
とりあえず写真アップの容量がなくなってしまったし、
タイトルも変更しなくちゃいけないので、新たに別サイトを立ち上げようと
思っています。
その際はここでご連絡致しますね!

約1年間の私の勝手気ままな日記を読んでくれてありがとう。
自分の備忘録的日記で内容の薄いブログだったかと思いますが
暖かいコメント等嬉しかったです。
まさにハッピーニューヨークな1年間でした!!いえーい!!!
[PR]
by hinaokunio | 2006-01-11 09:16 | TENNIS
マンハッタンに来てから、大学4年次にテニス部を引退して以降は会社のテニス部に籍だけ置いて合宿などのイベントに参加したり、大学の友人とごくたまーにテニスをするくらいだった私が、すっかり再びテニスにはまってしまいました。

去年の1月11日にNYに赴任してきた時、こちらにあまり知り合いもいなかったので知り合いが欲しい!と、友達の友達を紹介してもらい、彼にテニスチーム「CAPS」に誘って頂いたのが全てのはじまり。

何度もこのブログに出てきているので、もうお馴染み(?)のCAPSですが、金曜日の8時から10時までNew Jerseyの「BINGHAMTON RACQUET CLUB」で試合をみっちり行い、毎年1月から始まる日本クラブのトーナメントでの優勝を目指そうという、本格的ながらも楽しいクラブ。
テニス終了後は毎回のように飲み会があり、私はここで何度か(何度も)ご迷惑をお掛け致しました。。
だって運動後のアルコールって回るんだもん。(といいわけ)

この1年間、テニスを通じて様々な方に出会いました。かけがえのない仲間達に恵まれました。色々なことを経験させてもらいました。真剣にテニスに向き合ったりもしました。全然上達しなかったのが悔やまれるのですが。。
テニス仲間とはものすごい濃い付き合いをしてもらい、自分の中ではほとんど家族状態。
実は一番下っ端なのに、態度だけはでかかったかも。。今更ながらごめんなさい、ペコリ。(と一応謝っておきます)
友人が遊びに来ると、一緒に遊んでもらったりもしました。「なおの友達、親戚を接待した1年だったような・・・」とはKさんの弁。ホント、そうかも。

ついに帰国が決まり、最後のCAPSかも、ということで(ホントは違った、、、1月にあと1回出ます。。)忘年会兼送別会をして頂きました。

素敵な言葉がたくさんつまったカードと、マフラー&帽子を頂きました。でも、何より色々とお話が出来たのが嬉しかったです。
結局New Jerseyで深夜2時半までひっぱってしまい、ほろ酔い気分。いつもながらドライバーの方々、申し訳ありません。そしてありがとうございました!!

追伸;帰国日決まりました。来年1月9日(月)に帰国致します!どうやら夫は出張中でしばらく不在なようなので、日本のみなさん遊んで下さいねー。
[PR]
by hinaokunio | 2005-12-20 05:38 | TENNIS

11月26日(土) Caps杯

今日は私が所属しているニューヨークのテニスチーム「Caps」で年1回行われるミックスダブルスの試合の日。

なぜこの日かと言うと、サンクスギビングホリデー中はないと日中にコートを5面も抑えられないのだそうです。こんなときにテニスをやろうなんて人はどう考えてもあまりいなさそうですもんね。

ミックスで18組が試合にエントリー。私のお相手はご近所社長さんのS氏。密かに(なんて大袈裟だけど)結構特訓してました。フロリダでも練習したし。

ニューヨークに遊びに来ている友達二人もテニスができるということでほぼ強制参加。女性が足りなくて、、、。大学テニス部の友達Sは、初対面の人がパートナー。でも彼がとっても上手いのでいきなり優勝候補に。

S社長と私の試合結果は、というと、いきなり初戦で破れてしまいました。。とほほ。
うーん、これは悔しかった。3-4で1ゲームダウンのところでミスで落としてしまったのが痛い!
テニスに限らずスポーツって「あの時こうしていれば」という場面があると思うのだけど、そんな接戦の場面で本来の力をきちんと出せる人がやっぱり強いのですよね。
その為必要なのは、練習の積み重ねと、本番慣れ。
日本に帰ったら、草トーとかに出てみようかな、とSと話してました。(←試合で負けた後にいつも思って実行しないんだけどね)

コンソレは2勝1負。13位という結果でした。はぁ。。。
でも2回は勝てたし、何より楽しかったから満足!

試合後の打ち上げは、韓国料理⇒韓国系のカラオケ店⇒力の2階⇒力の1階、、、エンドレス。

※ニューヨーク在住の方、12月2日配布のジャピオンにCaps杯の記事が載っています。私も一応写真にちょこっと出ています。小さすぎて分からないと思うけど。
[PR]
by hinaokunio | 2005-12-02 13:48 | TENNIS
久々に金曜夜テニスに参加です。
相変わらず雨は降っていて寒いし金曜日の高揚感があまりありません。
こうなったら思いっきり運動するか!とはりきって試合に臨むものの、結果は3勝2敗。
反省点多し、です、、、。

日本にいた時は会社のテニス部に所属していたものの、実際にテニスをするのは2ヶ月に1回くらいでした。コートまで遠かったので行くのが面倒になっちゃうのですよね。でもこちらでは、手軽に気軽に、お安くできるので大学以来、最も頻繁にやっています。

テニス後はいつものように飲み会、なんだけどいつもとはちょっと違う。
テニスの前キャプテン(ちゃんとキャプテンがいるのです。ちなみに私は出席係り。地味な割りに結構めんどかったりする、、、)が次の日に帰国されるということでお別れ会。

前キャプテンには色々お世話になっているので、お別れするのは寂しい、、、。でも私の場合は日本でまた会えるし、テニスも出来る!と、一時的なお別れなのでそこまで感傷的にはなりませんでした。でも、ニューヨークに根を下ろし、これからもニューヨークで生きていく人達にとっては実に寂しいお別れです。

特にキャプテンと仲良かった人に「寂しいでしょ、、、?」と聞くと「寂しいけど、もう慣れているから。ニューヨークは出会いと別れの街だよ」との答え。確かに、、、。NYに来てからこの10ヶ月間、様々な出会いがあったけど、別れも多かった。プライベートの世界でも会社の世界でも。

でも、一度強く結びついた人とは、例え住む場所は違ってもまたいつか出会えるはず。NYで多くの人と出会い、一緒の時間を共有してきましたが、今後も一人一人の繋がりを大切にしていきたいと思います。
[PR]
by hinaokunio | 2005-10-16 14:24 | TENNIS
夫が帰ってしまいました。
たくさんテニスの試合を観れて大満足の滞在だったようです。
私が会社に行っている間に洗濯してくれたり、荷物を持ってくれたり、便利な優しく楽しい夫がいなくなって淋しいなぁ、、、と思う暇もなく今度はゑっちゃんが遊びに来ました。

ゑっちゃんが来るので見送りには行けず、、、というのは建て前で昨日夜遅くまで飲んでいたので起きれず玄関先で寝ぼけ眼のまま見送りました(また、、、)。夫は慣れたもので「はいはい、じゃあね」と去っていきました。ごめんよー。

後で夫からのお手紙を発見。サプライズ好きの私を喜ばせるためか、時々嬉しいことをしてくれます!
c0055212_12334794.jpg


今回のゑっちゃん来訪はUS OPENの女子決勝を観るのが目的です。試合は夜なので、午後は飲茶に行ったり、マッサージやネイルに行ったり女の子な時を過ごしました。
途中立ち寄ったリトルイタリーでは屋台がたくさん出ており、ゑっちゃんはカシミアのストールを購入してました。

そしてUS OPENへ。
c0055212_1242656.jpg

シャラポアに決勝に残って欲しかったなぁ、と思っている男性はきっと多かったでしょうが、勝負の世界なので仕方ないね。ピアースVSクライステルスというカードです。

試合の前には国旗掲揚ではなく、国旗を開く(何て言うんだ?)セレモニーがありました。
もちろん観客は全員起立。
c0055212_12444866.jpg

試合ですが、1時間強で終了してしまいました。クライステルスの一方的な展開。6-3、6-1というスコア。ピアースは本来の調子を取り戻せずミスで自滅。彼女はフレンチ決勝でもエナンに大差で負けてしまって、ベルギー勢に連続で優勝を阻まれてます。
私達の席の後ろにベルギーの応援団が陣取っていたのですが、その応援がサッカー応援ノリの大騒ぎ系。一方、ピアースの応援は少なく(ベルギーがうるさかったので聞こえなかっただけかも)ちょっと可哀想でした。
c0055212_12542368.jpg

とはいえクライステルスもグランドスラムでは今まで3回準優勝に甘んじているので、念願の初タイトル本当に嬉しそうでした。良くテレビで見ていた、優勝が決まった瞬間に家族のいるサポート席に駆け上がっていくシーンを生で観て私もジーン、、、。
スピーチでも家族への感謝の言葉をとうとうと述べていました。
c0055212_1256493.jpg

仕方がないけど、もうちょっと競って欲しかったなぁ。私のUS OPENは幕を閉じました。
[PR]
by hinaokunio | 2005-09-12 12:39 | TENNIS
3日目のUS OPENで初めてのDay Sessionから入場しました。
今日は祝日の少ないアメリカの貴重はお休みなのです。Labor Dayだそうな。

今日は早く起きて、プラクティスコートを観に行こうなんて話していたのですが、私が起きれず試合開始直前に会場に到着。
杉山のダブルスの試合を観に11番コートへ。早速多くの知り合いの顔を見つけました。
前日までで日本人プレイヤーはシングルス全員負け。残りはダブルスのみです。頑張って欲しい!

杉山はハンチェコバと組んで、中国ペアと対決。
ウォームアップを脱ぐと、、、あれれ全員同じテニスウェア!
c0055212_14304688.jpg

ナイキも種類少ないのねー。ダベンポートもこのウェア着ているし。それにしてもややこしい!!
ハンチェコバ以外は全員アジアンなので、背の高い金髪お姉さんがいるかいないかで、どっちのチームかを確認してました。
c0055212_14331271.jpg

杉山は頑張っていましたが、ハンチェコバは不調だったのか動きが悪くコンビとしてイマイチ。息のあった中国ペアに負けてしまいました。
終了後の杉山の記者会見では、ペアを解消すると言っていたとのこと。見納めだったのね。

杉山はその後もミックスの試合に出ていました。なんてタフ!今回は見事勝利をおさめてました。

その後はプラクティスコートを見たり、試合を見たり、珍しくテンションの高い夫と動き回ってくたくた。
詳しくは夫の日記をご参照下さい。

今日は入場者記録を更新したとかでとにかくすごい人でしたが、お祭り騒ぎで楽しかった!
ふと空を見上げると、空にも広告が。うーん、商魂たくましい!
c0055212_1446494.jpg

[PR]
by hinaokunio | 2005-09-09 14:46 | TENNIS
テニスを愛する人たちにとって、メルボルン、ローランギャロス、ウィンブルドン、そしてニューヨークには特別な思い入れがあるものです。
なんてたってグランドスラムの開催場所ですから!そう、8月29日から「US OPEN」の本戦が始まりました。

大学時代、US OPENの決勝の日は年2回行われる「キダー杯」(OB/OG対現役の対抗戦)の日で、試合後の飲み会の後、うちに集まって試合をみたものです。懐かしいなぁ。

研修の赴任地が思いもかけず「ニューヨーク」と知らされたとき、
まず思ったのが「ブロードウェイ」そして「US OPEN」でした。(仕事のことは何も思い浮かばず、、、)

テニス仲間の面々は、「本戦よりも予選の方がエキサイティング!タダだし、絶対観に行った方がいいよ!!」、とお薦めしてくれたのですが結局機会を逃し、今夜ナイトセッションに行われる試合を見てきました。

試合会場のあるFlushing MedowsはGrand Central Stationから7番のメトロに乗って20分ほどのところにあります。同じ場所にはメッツの本拠地、Shea Stadiumもあります。

駅からコンコースを歩き会場へ。
コンコース周辺にはアメリカの期待の星、だったのにも関わらず昨日負けてしまったロディックの写真がたくさん、、、。
c0055212_12414771.jpg

一番がっがりしたのはスポンサーだろうな。特に、今回からウェアのスポンサーとなったラコステ。お気の毒、、、。

見えてきました。Arthur Ashe Stadiumが。
思っていたよりも大きい!
c0055212_13183687.jpg

入り口で記念撮影。テニス仲間のMさんと。(勝手に載せちゃってごめんなさいっ)
c0055212_12455071.jpg

今回のチケットはセンターコートに入れるナイトセッションチケット。19時からしか入れないので、周辺で買い物をしたり、ビールを飲んだりのんびーり。大画面で試合の様子も見れるので焦る必要もなし。
センターコートからとった全体の写真です。↓
c0055212_1250108.jpg


そしてついにセンターコートへ。
私達は27ドルで購入した席。エレベーターを「これでもか!」というくらい上らされました。
後ろから3番目の席だったけど、階段が急なのでコートがとても近く感じます。
c0055212_12531931.jpg

ナイトセッション第一試合は、
8シードのSerena WilliamsとコロンビアのCatalina Castanoの試合。
6-2,6-2であっさり終了。
Serenaやっぱすごいわ、というかもう途中からチータとかライオンとか、弱い動物の息の根を止めるために追い回す野生の動物に見えてきて、相手に同情、、、。
Serena父を探したけど見つからず。まだ2回戦だからね。

第一試合終了後、待っていたかのように雨が降り出してきた!
ハリケーンの影響らしく、雨だけでなくすごい風。
後ろの席に座っていた私達はラッキーなことに、屋根のある席に移動できました。27ドル席万歳!
どうなるのかな、と思っていたら電光掲示板に「45分後には止みます」との表示が。
アメリカの天気予報は最近外れまくりなので「ホントか?」と二信八疑くらいだったけど、45分後には見事に止みました。

コート乾かし部隊登場。ドライヤーのついた機械で乾かします。
c0055212_13111100.jpg

約15分後には完全に乾いて選手登場。すごい、、、。

第二試合は第二シードのRafael Nadal vs アメリカ選手の予選上がりの選手、Scoville Jenkins。
c0055212_1334834.jpg

Nadalはやっぱりノースリーブ&7分パンツでしたわ。

Jenkinsは思い切りが良くて見ていて気持ちいいんだけど、大事なところでミス多し。
ゲームを組み立ててチャンスボールを作っても、ネット、、、みたいな。
テニス仲間と「うんうん、気持ち分かるよ」と言い合ってました。
絶対に落としちゃいけない場面でちゃんとポイントを取るのがトッププレイヤーなんだよね。
Nadalは強烈なエースとかはなかったけど、大事な場面でのミスがなかった。さすが、と思わされました。

Nadalが6-4,7-5で二セットとったところで既に12時近く。寒かったし、もう試合は決まっただろう、とコートを後にしました。
最終セットもNadalの6-4でストレート勝ちだったようです。

写真のサイズが変だなー。何でだろ??
[PR]
by hinaokunio | 2005-09-02 13:10 | TENNIS
夏休み明け初日。
会社に着くとすぐにボス1に呼ばれ、「これとあれとあれよろしく!」と爽やかな笑顔で資料を渡されました。家でのんびり寛いでいるだろう夫を羨ましいと思いつつ、窓のないオフィス(私のいる部屋だけね)でPCを立ち上げました、、、。

就業後は速攻帰って恒例のCAPSへ。
この団体では夏期間は木曜日、それ以外は金曜日8時~10時までひたすら4ゲームマッチの試合をやるのです。
ニューヨークに来て2週間後から参加させてもらって早8ヶ月。最近さぼり気味だったけど良き仲間と楽しくテニスをできるチャンスに恵まれた私はラッキーです。

あらかじめ対戦表が組まれるのですが、第一試合目は夫と組んでミックスダブルス。
久々に夫と組みましたが、夫婦のダブルスって上手くいきませんね、、、。私が頼りすぎちゃう。他人なら気を使うところを使わないし、、、。ということで完敗。
その後の試合は夫全勝、私は全敗。ということでどっちが敗因だったのかは明らかですね。
、、、悔しい!!!
[PR]
by hinaokunio | 2005-08-21 02:12 | TENNIS

8月3日(水) 水練

プロコーチによる水曜日のテニスレッスン。
受け初めてからかれこれ4ヶ月ほどが経過したが、夏になると色々な遊びの誘惑も多く、出張が入ったりもしてなかなか行けてない。なので必然的にあまり上達もしていない、、、。

大学時代から技術的な面で指摘されるところは同じなんだよなぁ。
特にボレーね。正面向いて打っちゃうの。で、バカーンとアウト、もしくはネット。
進歩のなさに少々落ち込む。

よし、真面目にレッスンに通うぞ!と決意するも、来週参加できないことは確定しており、その次の週から3週間ほど、コーチの都合によりレッスンお休みだって。一気にモチベーション低下。でも9月になったらがんばるのだ!
テニスはやっぱり楽しいし、更に楽しめるようになるために上達したいもんね。

レッスンの後、ニュージャージでの行き着けの沖縄料理屋に行くものの夏休み中。近くにある韓国焼肉の店へ。
食べ始めたの10時半。なのに肉をじゃんじゃん頼む。前来たとき一回の発注で足りなかった記憶があったので、積極的に頼むもとても4人では食べきれない量の肉がテーブルに届く。
こんな夜更けに肉を食べまくる、、、って異常ですよね。運動した意味なし!

結局食べきれず肉をテイクアウト。Mさんが金曜日に旦那さんとBBQするって。有効活用ができるようで、良かった。

明日からnahocoが10日間ほど家に遊びに来てくれます。といっても決まったのが遅かったので、私はカナダへの旅行やら、どうしても外せない約束やらを入れてしまっていて、実際あまりもてなすことができないのですが、、、。久々の再会なので、とっても楽しみ。あと、頼んだ「ぶつ」を受け取るのも楽しみ、というより助かります。
[PR]
by hinaokunio | 2005-08-04 15:21 | TENNIS

5/28(土) Riverside Park

今週は「え?また冬に逆戻り?」と心配になって
しまうほど寒い日々が続き、更に天気予報では
週末三連休の天気は雨&低温という二重苦マークが
ついていたのですが、見事に晴れ渡りました。

出しかけたコートを再びしまいこみ、半袖でお出かけ。
向かった先はWestsideの上の方、モーニング・サイドハイツ
にあるRiverside Park。

目的はテニス。二日連続、というか、明日もやる予定。
この三連休は最初色々予定をたてていたのですが、
テニスのお誘いに弱いわたし。
健康的にスポーツ三昧で過ごすことにしました。

今のアパートに移る前にこのあたりの短期アパートに
住んでいたのですが、あの頃はとにかく寒くて
公園に行く気なんてさらさら起きませんでした。
Riverside Parkは規模はCentral Parkに
及びませんが、川沿いにあるパークなので、風光明媚。
対岸にあるニュージャージーが見渡せます。
c0055212_14455735.jpg

とにかく良い天気だったので、公園のあちらこちらで
パーティーが開かれていました。
子どもの誕生会らしきご一行も。子どもおおはしゃぎ。
c0055212_1450284.jpg

真っ青な空。有名なRiverside Churchが見えました。
ジョン・ロックフェラーの息子の多額な寄付によって
1929年に完成したらしい。
この教会の塔に上る事ができるみたい。
c0055212_1552512.jpg

野生の動物・植物はNYの公園管理局によってしっかりと
保護されています。絵が象形チックでかわいい。
c0055212_14552680.jpg

Riverside ParkのテニスコートもNYのTennis Parmit
が使えます。
Central Parkのテニスコートと違って
事前予約はできませんが、だいたい30分前に行けば
取れるみたい。

暑かったので今日のテニスはきつかった・・・。
隣のコートでやってた男性は上半身裸。
c0055212_1515880.jpg

筋肉すごいし、動きは俊敏だし、
「かっこいーな」と思ってみてたんだけど、
くるっと振り向いた時に顔を見たらちょーおじさんだった。
ちょっとがっかり。

最近遊びすぎのせいか、テニス後は体調悪し。
おとなしく家に帰って養生しました。
眠りすぎて眠れなくなちゃった・・・。
明日の朝、早いんだけどなーー。
[PR]
by hinaokunio | 2005-05-29 14:50 | TENNIS