NY在住駐在員が仕事&生活の事など徒然なるままに綴っていきます♪


by hinaokunio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:RESTRAUNT( 56 )

NY生活も本当に残り僅かになってきました。
まだ実感湧かない・・・。本当に帰るのか!?
実感は湧かないけど時は否応なく過ぎていき、今日、5日は引越しをしました。
今までだらだらと準備をしていたので直前になりパニック!何を航空便に、船便に、手持ちにすれば良いのか分からない!!こんな時、夫がいてくれたらなぁって思う。パッキング上手だから。実はこちらに来るときはほとんどやってもらいました。。

実はビザの関係で出国が予定より3ヶ月ほど遅れたのだけど、そんな事態を予想もしていなかったので冬服を含めた日常必需品を送ってしまい3ヶ月間ひもじい思いをしたのを思い出す。悲しいくらい同じ服&靴を使いまわしていた。また朝帰り?みたいな。

今回はそんな事態は起こらない(と思う)けど、航空便の容量はダンボール約1箱半(約1週間で到着)、手荷物はスーツケース2つ分、これに当座必要なものをつめなくっちゃいけない!
船便の容量は十分あるのだけど到着するのは40日後とのこと。冬の終わり頃ね。
悩んでもしょうがないので、開き直っておおさっぱに仕分けをしました。

業者さんも親身に相談に乗ってくれて何とか終了。
チップを渡し「ありがとうございましたー」と爽やかに送り出した後、バスルームに忘れ物発見。
お気に入りのバスローブ。。。ひゃぁぁ。
こんな大きいのスーツケースに入る余裕なんて絶対なし。
捨てるしかないかぁ、なんて諦めの境地でいたときに業者さんからのアフターフォローコール。
かくかくしかじか、と状況を説明すると明日それだけ取りにきてくれるって!
何て素敵なの☆さすが日系。きめ細かいフォローです。
日○さんに感謝!!

とまぁ、引越しは無事終了です。あとは明日、最後の出社をして、テニスをして、テニスの試合をして(シングルスに出るのだ!何ぶりだろ。不安・・・)帰るのみ。

平行してFarewell Partyにも参加させて頂いています。ここで本日のタイトルに戻ります。
前置きが長くなってしまいましたが、ここからの情報は疲れてしまったのであっさりいきます。

以下、この3日間に行ったレストランの記録。

1月3日 「COOKSHOP」
会社の先輩&同僚と。比較的新しいNew Americanのレストラン。
内装がとってもお洒落で開放的なキッチンが印象的。
Wood Ovenの料理が有名とのことで私はキノコのPot Pieを食べましたが、おいしかったです。キノコ好きにはたまらない料理。様々な種類のキノコが入ってました。

156 10th Ave (at 20th St)
tel;212-924-4440

1月4日 「el pote」
え、こんな家のご近所に素敵なお店があったのね!とびっくり。
こじんまーりしたお店なのだけど、おいしいスパニッシュ料理が食べれます。
月並みかもしれないけどやっぱりパエリアがおいしかった。
テニス話で盛り上がりました。うーん、土曜日不安だ。

718 2nd Ave (bet 38th and 39th St)
tel;212-889-6680

1月5日 「Danube」
Zagat上位のお店で有名ですよね。私は初めて行きましたが、クラシカルな内装の素晴らしさとサービスの高さ、そして料理のおいしさに大感動でした。Bouleyのフレンチ・オーストリア料理です。
頼んでいないのに料理と料理の間にサービスの料理が出てきます。
帰りにはレモンケーキまで頂いちゃいました。(女性限定)

30 Hudson Street (bet Duane and Reade St)
tel;212-791-3771

お腹いっぱい、そして気持ちもいっぱい。
どう表現していいのか分からないけど、人と人との出会って本当に素敵。例え住む場所は遠く離れてしまっても然るべく繋がっていくよね。そう思いたいし、そうしたい。
さよなら、じゃなくて、これからも宜しくね!そう言いたいな。
[PR]
by hinaokunio | 2006-01-06 15:35 | RESTRAUNT
相変わらずの昼夜逆転生活。
昼頃起床、その後は家でだらだら。

さすがにこのままじゃ豚さんになってしまう!とアパートのアスレチックジムに卓球をしに行きました。
ダブルスをやろうと思ったのにラケットは2本しかないとのこと。
とりあえずシングルを順位がつくまでやって(私はビリ。。)1本のラケットを二人でシェアをするという無謀なダブルスに挑戦。これが意外とおもしろかった。
白熱した試合となりました。

ちょっとお昼寝なんてしちゃって夜はチーズホンデュを食べに「SWIZZ Restaurant & Wine Bar」に行ってきました。

チーズホンデュはTさん邸でよく食べさせて頂きましたが、レストランで食べるのは初めて。
ホンデュセットに、マッシュルームやブロッコリー、トマトなどの単品も追加で頼みました。

チーズにアルコールが大量にまざっていてお酒弱い人は酔っ払ってしまうかも。
ワイン好きな私はとっても嬉しかったけど。串刺し(?)にしてチーズにくるくるして食べる過程って楽しい!

ここのソーセージがとってもおいしかった。食感が柔らかく食べやすい。あんなソーセージはじめて。スイスのソーセージって有名なのかしら?

デザートはお決まりのチョコレートフォンデュ。4人でしたが、1人前で十分でした。
バナナにストロベリーにマシュマロ。チョコをつけて食べまくりです。カロリー高!
チーズも高カロリーだしね。おいしいものって何でカロリー高いんだろ。。。

そんなこんなで楽しかったお正月休みはあっという間に終了。明日から会社、、といっても私は引越し準備でお休み。頑張るぞ!

「SWIZZ Restaurant & Wine Bar」
310 West 53rd St(Bet 8th and 9th Ave)
tel;212-810-4444
[PR]
by hinaokunio | 2006-01-04 16:33 | RESTRAUNT
1月8日の帰国に向けて、実は12月頭頃から送別会を様々な機会にやって頂いてます。
しかも重なって参加して頂いている方多し!何度もすみません。。

今日は平日なのにも関わらずFarewell LunchとDinerのダブルヘッダー。
しかも昨夜からずーっとアジアン系レストランが続いてます。
タイ⇒中国⇒インドと旅してきました。

Lunchには会社のVPとその部下、そして同僚が、今とってもホットなレストランである「道(Tao)」に連れていってくれました。
c0055212_15322720.jpg

VPのSuzanneには本当にお世話になりました。出張も何度か一緒に行かせてもらいましたが、彼女の気配り方にはいつも感動。研修生である私のことを何くれとなく気にかけてくれ、夫が遊びに来た時も夫婦でお世話になりました。言葉でいいつくせないほど感謝しています。

さて、「道」ですが入るといきなり仏像が出迎えてくれます。どどーんと。
c0055212_1535693.jpg

店内にも大きな仏像が。中国=仏像なのですね。アメリカ人が好みそうな店内装飾になっています。昼なのにとにかく暗い!
c0055212_15364090.jpg

食事はお得な「Lunch Prix Menu」をチョイス。$20.05で前菜、メイン、デザートがついてきます。いつも行く日本食ランチではだいたい一品頼んで15ドルくらいなのでかなりのお得感!

私は前菜にBamboo Steamed Vegetable Dumplings、メインにKung Pao Chicken、そしてデザートにはChocolate&Raspberry Wontans with Vanilla Ice Creamを選びました。
c0055212_1542217.jpg

c0055212_1542509.jpg

c0055212_15432315.jpg

店内装飾がいかにもアメリカ人うけを狙ったものだったので、味はどんなんだろ?と正直あまり期待してませんでしたが、全ておいしかったです。期待してなかった分喜びは2倍。
さすが夜の予約はなかなか取れないという人気店です。

でもVPの部下であるLaurenが「寿司とオニオンリング」をオーダーした時はちょっと笑っちゃった。この組み合わせって。。

夜の部は、これまたいつもお世話になっているVPと同僚2人とそのダンナさんとでディナー。
もう旬は過ぎてしまったけど(ほぼ1ヶ月前のことなので)私の誕生会と送別会ということで集まって頂きました。有り難き幸せです。

VPが選んでくれたのは本格インド料理が食べれる「Bombay Masala」
c0055212_15495928.jpg

店内にはインドミュージックが流れ、店員は全てインド人(と思われる)。
雰囲気も本格派。そして味もなるほど本格派。
様々な味のマサラやカレーを楽しみました。もうお腹いっぱい。食べすぎ注意報が出っぱなしの毎日。しばらく続きます。

「道(Tao)」
42 East 58th St.(bet Park& Madison Ave)
tel;212-888-2288

「Bombay Masala」
148 West 49th St.(bet 6th&7th Ave)
tel;212-302-8150
[PR]
by hinaokunio | 2005-12-29 15:54 | RESTRAUNT

12月27日(火) Vong

今日は会社の先輩であるfujikoさんと研修仲間のmariちゃんとお食事。

会社から徒歩30秒と本当に近い所にあるのに、今まで訪れたとこがなかったタイ・フレンチ料理「Vong」に行きました。あまりに近すぎて「いつでも行けるや」なーんて思って早1年。やっと機会が訪れました。

入り口かなり目立たないです。こりゃ、迷う人多いだろうな。。
店内は木を基調に「タイ風味」を醸し出そうとしている、所謂典型的なNYアジアンキュイジーヌな作り。
c0055212_15133183.jpg

お店に入った6時半頃は人はまばらでしたが、帰る頃には満席になってました。
観光客っぽい人達&家族連れが多かったかな。

さてこのお店、フレンチの天才というジャン・ジョルジュ氏によるタイ・フレンチ、とのことでどんな味なのか期待していきましたが、タイの味が良くも悪くも全面に出ていて「フレンチ」との融合って何だろう??という感じでした。(盛り付けか!?)私が選んだ料理が特にそうだったのかもしれませんが。
といいつつ、私はタイ料理は大好きなので思う存分堪能しましたよん。

写真は前菜で選んだ「アスパラ温野菜」とメインの「ラビットカレー」。
c0055212_15185049.jpg

c0055212_15191838.jpg

多すぎで途中ギブ。。量もアジアンにして欲しいんだけどな。

会社の先輩&後輩とのディナーは会社トークで盛り上がれていいですね。
これからも宜しくお願い致します!

「Vong」
200 East 54th St at 3rd Ave
tel;212-486-9592
[PR]
by hinaokunio | 2005-12-29 15:21 | RESTRAUNT
楽しかったクリスマス休暇も最終日。

朝早くにバス停まで送ってもらい9時のNY行きバスに乗り込みました。
帰宅ラッシュで道が混むかなーなんて思っていたけど渋滞なしで無事昼頃マンハッタンに到着。
ホストとのんびりクリスマスを過ごせて楽しかったけど、やっぱりマンハッタンはいいなぁ。
出張や旅行から帰ってくるといつもそう思う。
刺激と興奮、そして冒険に満ち溢れている。もうすぐこの場所を離れると思うと切ない気持ちになる。1年間、存分に楽しませてもらいましたが。

家で休憩した後はクリスマス後のセール品をお目当てにショッピングに繰り出しました。
「50-70%オフ」の札が様々なお店に張り出されてます。
セーターとズボンを購入!サイズぴったりです。わーい。

ぶらぶらとBryant Parkの出店をひやかしつつお散歩。
c0055212_14524411.jpg

最近本当に暖かい。12月初旬のあの寒さはどこに!?日本は激寒のようで。。帰るのがこわいです。

アップルサイダーを購入。この味大好きです。NYに来たばかりの頃は家でよく作って飲んでました。
c0055212_14535448.jpg

隣はりんご飴のお店。日本の屋台を思い出します。
c0055212_1455670.jpg

夜ご飯は「SHABURI」にて。
しゃぶしゃぶとすきやきのレストラン。寿司やら気の利いたおつまみ系の食事もあったりして最近お気に入りのレストランです。

もちろんしゃぶしゃぶをオーダー。
アメリカ人感覚に合わせて一人用のしきりが作られてます。
c0055212_14584663.jpg

日本人感覚だと、みんなで箸を付き合せて、といった所ですが、どんなに大皿でもあまりシェアということをしないアメリカ人にはこのような方式の方が良いようです。
一抹の寂しさを感じてしまうのは日本人という証拠!?

「SHABURI」
125 East 39 St (bet Lex& Park Ave)
tel;212-867-6999
[PR]
by hinaokunio | 2005-12-29 15:00 | RESTRAUNT

12月22日(木) 韓国鍋!

今日は様々な「縁」で知り合ったNY在住女性とのディナー。
Library HotelでナンパされたKさん(女性ですよ!)と大学の後輩でうちの夫とは同学年のKumiちゃん、そしてKさんのお友達の女社長と4人でのディナー。

最初はあと2人くる予定がスト&お仕事により参加できず、更に当初はチャイナタウンで四川鍋の予定が、ストによる影響でタクシーがつからない場合、チャイナタウンまで歩くのは辛いよね、とコリアンタウンに変更。いい加減スト終わって欲しい!と切実に思いましたがどうやら今夜の12時で終了とのこと。政府による罰金措置が利いたようです。

コリアンタウンでは、昔Sさんに「コリアンタウンで一番おいしいレストラン」と紹介してもらって以来ちょこちょこと足を運んでいる「Kunjip」へ。
c0055212_16332266.jpg

いつも長蛇の列ができているけど、今日は特にすごかった。人が溢れてました。
Kさんが予約をとってくれていたお陰で私たちはスムーズに席につけました。感謝!

さてさて、もちろんOBビールで乾杯してその後は食べまくり。
韓国料理の定番ですね。チヂミとチャプエをまずオーダー。
c0055212_1636726.jpg

もちろんサービスでキムチなどの前菜(とはいわないか)がついてくるので、この時点で結構お腹いっぱい。。
しかーし、今日のメインは鍋なのです。ここで白旗をあげるわけにはいきません!

ジョンゴル(韓国鍋)の登場。
野菜&魚介でいっぱい。ラーメンみたいな麺も入ってボリュームたっぷり。
c0055212_16383446.jpg

韓国レストランの好きな所の一つは店員がサーブしてくれるとこ。楽チンです。

この鍋、味がしっかりしみこんでいておいしかったのだけど辛かった!
辛いのがあまり得意ではない私は水で辛さを薄めながら食べてました。汗たくさんかいちゃった。

2次会はこれまたコリアンタウンにあるBBQ&Winebarの「DON BOGAM」で。
友人の話によるとここは韓国人の合コンスポットらしい。
なるほどこぎれいな店内には3対3のいかにもそれちっくなグループが何組かいました。韓国の合コンってどんなんだろとトイレに行くついでにしばらく凝視しちゃいましたがイマイチ分からず。今度韓国人の友達に聞いてみよう。

このお店、なぜかSAKEが充実しており、利き酒セット、みたいなものもありました。
安かったのでトライ。結構量が多くて、飲みきれず。おいしかったけどね。韓国って酒ブームなのかなー?
c0055212_16441976.jpg


3次会は「TSUKUSHI」にて。うーん、最近確実に行きすぎ。。

「Kunjip Restaurant」
9 W32nd St (bet. Broadway&5th Ave)
Tel;212-216-9487

「DON BOGAM」
17 East St(bet. 5th&Madison Ave)
Tel:212-683-2200
[PR]
by hinaokunio | 2005-12-28 16:47 | RESTRAUNT
今日は私と同じ名前のテニス仲間&同僚とガールズディナーの予定!だったのですが、ストの影響でテニス仲間が来れなくなっちゃいました。ストめっーー。
彼女のお薦めのヘルシーレストランに行く予定が急遽変更。
同僚のRちゃんと会社近くのメキシカンレストラン「Rose Mexicono」でディナーすることに。

このメキシカンレストラン、友達によると「マンハッタンで一番おいしいメキシカン」とのことだったので、ヘルシーレストランに未練を残しつつも期待大。

会社からレストランに向かう道すがらはクィーンズ区とマンハッタンを結ぶQueensboro Bridgeへ向かう車&人で大混乱。F×××ワードが飛び交っていて殺伐とした雰囲気でした。

そんな光景を横目で見てスト早く終わってくれないかなと思いつつ、お店へ到着。
c0055212_168361.jpg

店内はほの暗い中、あやしい赤のライトが光っており、もちろん音楽はラティーノ。
外の世界とは対照的な明るい開放的な世界が広がってました。
c0055212_1611221.jpg

Rちゃんと食事するときにいつも頼んでしまうのは、サングリアのピッチャー。
二人でがぶがぶ飲んじゃって結構いい気分になっちゃうのよね。。
c0055212_16125535.jpg

でもほろ酔いかげんで恋バナトークも大盛り上り!

食事は隣の席を見るかぎり、思いっきり量が多そうだったし最近食べすぎなので、前菜は頼まずにメインのみ。
私は大好きなキチンを頼みました。ライスもついてきます。これってキチンライス?おいしかったです。
c0055212_1616266.jpg

Rちゃんはラムを頼んでましたが、加減をしらない大きさでもちろん途中ギブ。。

お値段もお手頃で良かったです。すっかり気分はメキシカン!といいながら帰りがけに「りき」に寄ってしまった。。ストで帰るに帰れないアッパーイースト組と気持ちよく飲んでしまった。
ごめん、私の家は近いのでした。。

「Rosa Mexicano」
1653 First Avenue at 58th Street
Tel;212-753-7407
[PR]
by hinaokunio | 2005-12-28 16:21 | RESTRAUNT

12月8日(木) 前夜祭

今日のディナーは会社で本当に良くしてもらっている先輩と一緒に国連近くのTudar Cityのイタリアンレストラン「L'IMPERO」でお食事。

ここは家から近いし、多くの友人から薦められていたのでずっと前から行ってみたかったのですがなかなかタイミングが合わず。。念願の訪問です。

入り口が分かりづらく結構迷っちゃいました。
でも迷っている最中に見た風景がとてもきれいで思わずパチリ。
c0055212_17535883.jpg

ようやく発見!だって古い家並みが集まるTudar Ciryの雰囲気に馴染みすぎているのだもの。しかも一見閉まっているっぽいし。
c0055212_17525927.jpg

店内はほぼ満席。本当は7時に予約しようと思ったものの、6時15分しかないと言われたくらいですから。でも結局遅れちゃってついたのは7時頃だったんだけどね。

今回はFIxed Price Menuを選びました。58ドルで、すしOR前菜、パスタ、メイン、デザートを選べるというもの。お得じゃないですか??
料理の写真は撮り忘れちゃったり、撮ったけど映りが悪かったり。。
私が選んだのは以下の料理。
●ricassee of Seasonal Mushrooms creamy polenta and truffle reduction
●House-Made Spaghetti tomato and fresh basil
●Roasted Free Range Chicken creamy polenta, currants, almonds and fegato
●hocolate Caramel Mousse vanilla bavarese and stewed blackberries
全て一言でいうとおいしかった!(単純でごめんなさい)
洗練されていて(大味ではない!)、味に抑制も効いている。ポーションも多すぎないのも良かった。
マンハッタンで食べたイタリアンの内、3本の指に入りますね。(勝手にランキング)
確かにお薦めです。

偶然、研修仲間のmariちゃんに会ったのにはびっくりしました。

その後はテニス仲間と合流してお馴染みの「TSUKUSHI」へ。
明日の朝、早い方々をかなり無理矢理おひきとめして誕生日の瞬間を祝ってもらいました。
といっても日本ではとっくに誕生日なんだけどね。今年は2日分楽しみます!
シャンパンで乾杯して下さいました。ありがとうございます♪
c0055212_1883590.jpg

夫からもこちらの12時きっかりに電話がありました。
日本時間昼間2時。あの電話は、、、会社のトイレからだな、きっと。ありがとーー。

「L'IMPERO」
45 Tudor City Place NY, NY10017
(bet 42nd St & 43rd St)
Tel;1-212-599-5045
[PR]
by hinaokunio | 2005-12-09 18:09 | RESTRAUNT
ベルギー発の自然食カフェである「Le Pain Quotidien」で遅めのブランチをしました。

ブレックファーストやランチ時にはめちゃ込みと噂のお洒落なカフェ。イメージ的には日本の「Afternoon Tea Room」。
c0055212_450978.jpg

c0055212_4521662.jpg

店内もかわいりゃ、店員もかわいい。笑顔ばつぐん。
メニュー立てだってこんなにお洒落。間違えて食べそうになっていた人が約1名。。
c0055212_453296.jpg

基本的にメニューはオーガニック系。
私が頼んでみたのは「Organic Egg Salad」のサンドイッチ。
c0055212_4545145.jpg

アメリカでよく出てくるサンドイッチのように分厚くなく、食べやすいし、何より味が大味ではなく、ちゃんと卵の味がするのが嬉しい。(当たり前のことだけど、アメリカでは濃いー調味料に覆い隠されてしまう料理が多いのですよ)

お客さんも女性ばかりで、そんな中、男性2人、女性1人の組合せはちょっと目立ち気味でした。

お腹も満腹になった後テニスまでの時間に、いつもチェルシーにあるMidtown Tennis Courtに行く度に見かけて気になっていた「Meseum of Sex」に足を運んでみました。というか、強制的に付き合って頂きました。

というのもガイドには「決していやらしい博物館ではなく、人類学的な見地からSEXを考察した高尚な博物館うんぬんかんぬん」というようなことが書かれていたので、純粋に興味を惹かれたわけです。純粋に!!

ですが実際の内容は「高尚な、、、」というのからはかけ離れた(ように俗人間の私は思ってしまった)リアリティー感あふれる展示物ばかり。
男性ヌーディスト写真、ポルノ映画上映、そしてなによりすごかったのは性産業が生み出した数々の道具達。
3人とも正視できずにさっさと出てきちゃいました。というか、普通一緒に博物館鑑賞とかすると感想を言い合いながら和気藹々と歩いたりするけど、何のコメントもできない。。かなーり気まずい博物館鑑賞となってしまいました。15ドルちょっとも払ったのに。Sさん、Kさん、ごめんなさい!!

とはいえ日本ではなかなかお目にかかれない展示物ばかりなので、興味のある方は是非!
でも行く際は一人で行かれることをお薦め致します。

Le Pain Quotidien
38 East, 19 th Street (between Broadway & Park Ave)
NY 10003
Tel. (212) 673 7900
[PR]
by hinaokunio | 2005-12-06 05:38 | RESTRAUNT
サンクスギビングの次の日から一斉にセールが始まり、友達&私もここぞとばかりにNYのアウトレット「Woodbury Common」に行って来ました。というか、連れて行って頂きました。いつもながらKさん、Sさん有難うございます。

この日は朝8時からやっているということで、遅くにいくと駐車場に入れなくなるとの忠告を受け前日深夜、というか朝方帰りなのに7時に集合。ねむい。。。
開店直後の8時に到着してみると、、なんだーーがらすきじゃん!
昨日がすごかったのかな?とにかく朝一は期待外れなほどガラガラでした。

今回のお目当ては、
●日本でも切れる薄着のコート(今まで買ったのがニューヨーク仕様の分厚いコートだったので)
●日本でも使える大きめの通勤バック(今まで買ったのがカジュアルなものばっかりだったので)
と、着々と日本に復帰できるよう何気に準備しているのです。

無事、欲しいものをゲットし、ランチはTappan Zee Bridge近くにある「Castle in the Hudson」という古城ホテルのダイニングルームにて。
何でもお金持ちが昔住んでいたお城を改装してホテルにしたのだとか。
c0055212_1422956.jpg

まずはロビーに通され、待機。準備ができたらお呼びがかかります。
c0055212_1433041.jpg

服装がカジュアルすぎた??通されたのは、メインダイニングの手前にあるちょっとカジュアルなダイニング。もちろんメニューは一緒ですが、できればあちらに行きたかった!
c0055212_1451275.jpg

55ドルのプレフィックスメニューになっており食前酒のシャンパンはその中に含まれています。
c0055212_146087.jpg

アパタイザー、メイン、デザートからそれぞれ1品選ぶようになっており、私はオニオン・スープと、
c0055212_147179.jpg

チキンと、
c0055212_148432.jpg

パンプキンチーズケーキを選びました。
c0055212_149155.jpg

オニオン・スープで結構お腹がいっぱいになってしまい、チキンは半分ほど残してしまった。。でもとっても柔らかくて味もしみこんでおりおいしかったです。
デザートはそれでもぺろりとたいらげてしまいました。

食後は城内のお散歩。小高い丘からハドソン川を見渡すことができて、気持ち良かった。今の時期にしては暖かかったし。

宿泊はしなくても、午後のひとときを優雅に過ごせる古城ランチ。お薦めです。

Castle on the Hudson
400 Benedict Avenue Tarrytown, NY 10591-4330
tel;914-524-6383
[PR]
by hinaokunio | 2005-12-02 14:14 | RESTRAUNT