NY在住駐在員が仕事&生活の事など徒然なるままに綴っていきます♪


by hinaokunio
カレンダー

<   2005年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

●フラッシング・メドウ
USオープンテニスの会場であるフラッシング・メドウ・コロナ・パークのU.S.T.A.National Tennis Centreでテニスをしてきました。
「おーこれが!?アーサーアッシュスタジアムですか~!」と一人で感激しきり。
(他の方々は毎年US OPENを観戦しているので、珍しくもなんともないのです)
TV中継で松岡修三の後ろに映っていたでっかい地球儀もありましたよ。
2004年USオープンのトーナメント表が残っていました。
c0055212_11232697.jpg

テニスはもちろんアーサーアッシュスタジアムでやったわけではなく、
U.S.T.A.National Tennis Centre保有の室内コートでやりました。
8月の最終週に行われるUS OPEN、かなり楽しみです。

●アカデミー賞
今テレビで77回アカデミー賞を見ています。
華やかですわ。助演男優賞はモーガン・フリーマン、
助演女優賞はケイト・ブランシェットのようですね。
(作品、主演はまだ発表されてません)
受賞者のスピーチって重要ですよね。
Sense of Humorのあるスピーチをする人は、素敵だなぁと
知性を感じます。

映画、と言えばこっちに来てから結構映画を見ました。
・WINBLEDON
スポーツ・ラブコメ。仕方がないとは思うけど、キルティング・ダンストのテニスフォーム崩れすぎ。アメリカNo.1プレーヤーという設定に無理を感じました。

・FINDING NEVERLAND(邦題:ネバーランド)
一人で見に行ったのですが、同じく一人で来ていた隣のおじさんと共に
号泣しました。ジョニー・ディップと子役の演技にやられました。
改めてピーター・パンの本を読み返したいな、と。
(夫はウェンディーとティンカーベルの区別がついていません)

・PHANTOM OF THE OPERA
もともと大好きなミュージカルなので、映画版も3回見に行きました。
ファントムの歌い方がロック調すぎるのがちょっと気になりましたが、
音楽が良いので丸。

・AVIATOR
とにかく映像がすごい。あとレオナルド・ディカプリオの演技もなかなかでした。
ハワード・ヒューズは神経強迫症を患っていたらしいのですが、
その辛さ、切なさが伝わってきました。
レオナルド・ディカプリオはオスカーを獲れるのでしょうか!?

・THE NOTEBOOK(邦題:君に読む物語)
美しい物語です。「年をとってもあんな夫婦でいたいなぁ」と思いました。主演の女の子がグット。バカっぽいんだけど、憎めない、むしろかわいい。
お奨めの映画です。私はDVDも買っちゃいました。

今一番見たい映画はミリオンダラー・ベイビーです。
[PR]
by hinaokunio | 2005-02-28 11:15 | TENNIS

2/26(土) お買い物!

●WOODBURY COMMON
会社の先輩にNY州のアウトレット「WOODBURY COMMON」
に連れて行ってもらいました。
車で約40分ほど、広大な土地にそのファクトリーアウトレットはありました。
全ての店がオープンモールになっていて、独立した小さな店舗が
これでもか!と並んでいます。
何と220店舗もオープンしているとのこと。歩き疲れました。
それにしても日本人の多いこと!
どのお店に入っても日本語が聞こえてきました。日本語の案内マップも
あったし(めちゃくちゃ分かりにくいけど)、日本人の貢献度は高いようです。

私がゲットしたものは・・・
●COACHのバック
●COACHの手袋
●BARNEY’S NEWAYORKのニット
●Kate Spadeの手帳
●William Sonomaのかご
そして、今日一番の戦利品は
●Le Creusetの鍋
ずーっと欲しかったLe Creuset、とうとう購入しました。トマトちゃんです。
c0055212_1332970.jpg

91ドルでした。日本で買ったら2倍以上するでしょう。
よし!トマトちゃんで料理をするぞ!と意気込んでいますが、どうなるのでしょう・・・。
[PR]
by hinaokunio | 2005-02-27 13:15 | SHOPPING
●ランチ
会社でのランチ時間は特に決まっていません。
10時くらいに食べ始める人や(理解できない・・・早弁?)、3時くらいに
ランチしている人もいます。
アメリカ人はランチを外で食べる、という習慣があまりないみたい。
テイクアウトのピザや中華料理を机で食べる人が多いようです。
私は会長と社長とともに、だいたい12時頃日本食レストランに行ってます。
会社は日本企業が集まっている所にあるので、日本食レストランが
たくさんあるのです。
私のお気に入りは「有吉」。定食が充実しています。
価格ですが、チップを入れてだいたい13ドルくらい。
高いですよね・・・。でもやっぱり日本食が一番ですわ。

●コーチレッスン
金曜日の夜なので、例のごとくテニスに行きました。
いつもは2時間、試合ばかりをやるのですが、団体戦が近いという事で
T川コーチのグループレッスンを受けました。
ダブルスの動きを重点的に指導して頂きました。

テニスの後は飲み会。運転手も飲みまくる。
NY州では「少しくらい」の飲酒はOKらしいです。
「少しくらい」の定義は?と聞いた所、ビール瓶1本はOKとのこと。
それって少し??アメリカ人の感覚、よく分からないです。
[PR]
by hinaokunio | 2005-02-27 13:06 | DAILY LIFE

2/24(木) ダラス出張

●アメリカは広いですね
昨日、今日と1泊2日でテキサス州ダラスに行ってきました。
何の責任も任務もない、ただの市場見学です。
私の研修目的に「アメリカ市場を知る!」というのがありまして、
そのために。(ちゃんと目的はあるのです)

NYから飛行機に乗ること3時間半。カウボーイシティーに到着しました。
携帯を見ると、時間が変わっている!時差が1時間あるのですが、
携帯の時刻が自動で変わるのです。これにはびっくり。

外に出てまず思った事、それは「あったかい」の一言につきます。
NY-2度、ダラス18度。Tシャツ&短パン姿の人がたくさんいました。
同じ国内でなのに、時差もあれば、季節も違う。
月並みな感想ではありますが、改めてアメリカは広い!と思いました。

●PI
2日間、案内をしてくれるのは地域営業部長(みないなもん)の
WENDY。ブロンドの素敵なおばさまです。
家族の話をしている時、「夫はPIなのよ」と言っていて
「PIって??」と思いながら聞き流していたのですが、
よくよく話を聞いてみると、どうも探偵さんらしい。
PI=PRIVATE INVESTIGATORなんですね~。
ボディーガードとかもしているんですって。
2日間、私の頭の中ではずっとホイットニー・ヒューストンの曲が
かかっていました。

●テキサス
2日間でモールを5つまわりました。
テキサスのモールは先日まわったニュージャージーのモールより
2倍くらい広いです。
店員もフレンドリー。というか、店員同士で盛り上がってる。
他メーカーの写真をとりまくっていた時、店員からの「何をしているの?」と
いう問いに、「競合他社の勉強です」と正直に答えると良い写真が
とれるように協力してくれたりしました。
州の面積も広大なら、人々の心も広大なようです。
そういえば、WENDYに「ブッシュの事好き?」と聞いたら。
「当たり前じゃない」との答えが返ってきました。
東部では、ブッシュが再選された事でカナダに移住する人が
急増しているらしいです。

●国内線
今回、国内線に乗って驚いた事はセキュリティーチェックの厳しさ。
靴を脱がされ、手荷物もすみずみまで調べられました。
1時間前に空港に着いていたのに、ゲートに着いたのは出発時刻の
5分前。危なかった・・・。
ちなみに帰りの飛行機はNYの天候のため(もちろん雪)3時間半
遅れました。疲れた~。

写真はGALLARIA MALL。
中にはスケートリンクもありました。
c0055212_1524156.jpg

[PR]
by hinaokunio | 2005-02-25 15:14 | BUSINESS TRIP
●「SEX&the CITY」&「FREINDS」
遅ればせながら「SEX&the CITY」と「FREINDS」にはまっています。
NY赴任が決まった時、「NYに行くならSEX&the CITYとFREINDSを観
といた方が良いよ~」とよく勧められたのですが、
あまりアメリカのラブコメにいいイメージを持っていなかったので、
(というかおもしろくないと思い込んでいた)
アドバイスに感謝しながらも、見る気が起きませんでした。
が、しかーし!
おもしろいではないですか!
両ドラマとも既に終了しているとの事ですが、こちらでは
当たり前のようにゴールデンタイムに再放送されています。
「SEX& the CITY」は主人公のせりふに考えさせられる事が
しばしばあるし、「FREINDS」は単純におもしろい。
英語の勉強にもなるしね。

●出張

明日からビジネス・トリップ(市場視察)に行ってきます。
1泊2日でアメリカ大統領の生まれ故郷テキサスへ。
NYから飛行機で4時間かかります。
ミドルサウスに行くのは初めてなので楽しみです。
[PR]
by hinaokunio | 2005-02-23 11:44 | DAILY LIFE
●雪
昼ごろ、外に出ると雪が積もっていました。
もう既に止んでいましたが、さむーい!
雪が降っている時より、降った後の方が寒さは厳しいような
気がする・・・。
分厚いコートを着ていても寒いので、体の中から
暖かくなりに行こうとコリアン・タウンに向かいました。

●ソロンタン
32丁目の5、6番街周辺は「Korean Town」と
呼ばれる所です。
韓国語が溢れています。
c0055212_1113262.jpg

Korean Town はChina Townと違って、実際に
ここで生活をしている人はあまりいないようですが、
24時間営業のレストラン(焼肉屋多し)や日本の食材も
置いてあるショップもあり、一人暮らしの日本人にとって
便利な所なのです。

今日はソロンタンを食べました。
ソロンタンという牛の骨を煮込み、米とヌードルを
加えたスープで、お腹にやさしい上においしい!
キムチも食べ放題だし、幸せランチでした。

●チェルシー

チェルシーに行ってまいりました。
寒くて外を散策する気になれなかったので
チェルシーマーケットへ。
昔の倉庫を改装した建物の中には、食材店や
ベーカリーなどが入っています。
c0055212_11144988.jpg

食材を買い込む家族連れの姿が多く見られました。

NYに来て驚いた事の一つ、それは子供の多さです。
どこに行っても子供を見かけます。
実際、アメリカの出生率は上がっているとのこと。
そして社会全体で子育てをサポートしているような
雰囲気を感じます。
例えば、子供のイベント(学校での発表会)には
両親揃って参加するのが当たり前であり、
会社もそれをサポート、というより当たり前のように
受け入れています。
日本では、子育てと仕事の両立する事=大変、という
イメージが先行しがちですが、こちらでは子育ても
仕事も思いっきり楽しんでいる人が多いように感じます。
(もちろん、日本でもそのような人はいると思いますが)

日本の出生率の低下が問題となって久しいですが、
やはり国がもっとバックアップをすべきだと個人的には
思っています。
[PR]
by hinaokunio | 2005-02-22 10:59 | SIGHT SEEING
●お買い物
NYで女友達とやる事といったら、まず買い物でしょーという事で
ノーホー、ソーホーに繰り出しました。
ノーホーに行く途中、子供たちのパレードを見かけたので
パチリ。President Dayのイベントでしょうか?
やる気なさそーにドラムをバンバン叩いている姿が印象的でした。
c0055212_15385687.jpg

で、買い物ですがNYに遊びに来ているE子が何も買わず、
私ばかりが購入。でも高いものではありません。
生活に必要なもの。米びつとか、洋服とか。(←必要不可欠でしょ!、
って誰に対する言い訳でしょう?)

●サタデーナイト

夕食はグラマシーにあるインド料理「tamarind」で食べました。
このお店はNY在住の高校友達のMしーが紹介してくれたんだけど、
本当に美味しい!今まであまりインド料理は好きではなかったのに、
ここのインド料理は病みつきになりそうです。
夕食後は、ミュージカル「RENT」を観ました。
エイズ、ホームレス、麻薬など1990年代の問題を愛と
友情を織り込み描いた作品であり、1996年のトニー賞
4部門受賞しています。
展開やあらすじがちょっと掴めない所もありましたが、
とにかく音楽がかっこ良く、さらにみなさん素晴らしく歌が上手い。
小さい役ではありますが、日本人女性も出演していました
ミュージカルの本場NYのブロードウェイで活躍している日本人
がいるなんて、とっても嬉しいです。
応援しています、Mayumiさん。
[PR]
by hinaokunio | 2005-02-21 15:40 | SIGHT SEEING
●Moses Brown High School
偶然にも同タイミングでアメリカ、しかも同じNY州(といっても
飛行機で1時間くらい離れているバッファローですが)
に赴任しているアメリカ留学時代の友達E子がNYに遊びに来ました。
高校2年次に1年間、学校の交換留学制度を利用し
ロードアイランド州にある姉妹校に通ったのですが、
彼女が本科生として入学してきた初年度と重なっていたのです。
同じ寮生、そしてアメリカ生活に慣れていないもの同士、
辛い思い出も、もちろん楽しい思い出も共有している彼女とは
その後も連絡を取り続け、結婚式にも来てもらいました。
そしてこの偶然!縁がありますね~。
暖かくなったら今度は私がバッファローに遊びに行きやす!
ナイアガラに連れていって下さいな。

●セントラルパーク
クリストのアートワーク「The Gates」を観に、セントラルパークに
行ってきました。サフラン色の12フィート幅の布地のパネル
が2本の柱に下げられたゲートが7,500本、セントラルパーク中に
立てられているのです。
詳しい説明は恵さんのホームページに記載してあります。
小林恵のNY通信
私は知らなかったのですが、クリストさんって有名なんですってね。
日本でもイベントをやっているとか。
アートの世界の事は良く分からないのですが、
美しいサフラン色の旗が風に煽られてはためく風景は壮観でした。
c0055212_15335998.jpg

[PR]
by hinaokunio | 2005-02-21 15:15 | SIGHT SEEING

●三連休
明日から三連休、ということで朝からみんなウキウキしてた。
仕事そっちのけで「何をして過ごすの?」という質問が飛び交う。
後ろの席のRichard君は、明日から1泊でスキーに行くらしい。
新婚なのに、毎日忙しくて妻の相手ができず「やばい」状況なので
この連休で妻孝行をすると言っていました。頑張ってもらいたいです。
ところで何で月曜日は休みなのでしょう・・・。
「President day」だから、らしいのですが、「President dayって何?」
と同僚に聞いても「さぁ、何だっけ」という回答。
なんにせよ、三連休は嬉しいです。

●テニス

最近、毎週金曜日の夜はテニスをしています。8時から10時まで
ダブルスを4、5試合やっています。
NYには日本人のテニスチームがいくつもあって、私は今こちらにいる
高校時代の友人の紹介で、「CAPS」というチームに入れてもらってるのです。
CAPS HOMEPAGE

運動不足だし、テニスでもやりたいなぁ、と軽い気持ちで参加したら
とんでもない!かなり本格的&体育会ノリ。
25人くらいのメンバーで5面を貸しきり、4ゲーム選手の試合を行い
試合結果によるポイントでランキングが決まります。
なのでみんな真剣。
しかもダブルスなので、パートナーに迷惑はかけれない!
最近、ボレーが苦手、というのがばれまして(だってボレーしないから)
水曜日の夜の個人レッスンを奨められてます。
そして3月に行われるNY日本人チームの団体戦に出る事になり、
日曜日にも練習する事になりました。
NYでこんなにテニスをやる事になるとは思わなかったけど、
やっぱりテニスは楽しいし、しかも色々な方に出会えるので
できる限り続けたいと思ってます。

そうそう、先日出たテニスのダブルスの試合で、大学テニス部先輩の
S田さんと偶然再会。お互い「あれ?もしかしって」としばらく
見つめ合っちゃいました。
NY在住、テニス、日本人、という属性だと、どこかでは会う事に
なっていたのですね。
それにしてもびっくりしました。
結構近くに住んでいる事が分かったので
今度奥様の手料理をごちそうになりに行きます!
[PR]
by hinaokunio | 2005-02-20 02:33 | TENNIS

2/17(木) 芸術の夜

●ランチミーティング
なるものに初参加。
その名の通り、会議室でピザやサラダを食べながら話し合いをすること。
これも早く帰るための効率的な時間の使い方なのか・・・?と思ったけど、
食べている間は家族の話とか趣味の話で盛り上がってました。
仕事以外の話でコミュニケーションを取り、良い関係を醸成しつつ
会議に入る方がスムーズに話が進むそうです。(本当か!?)

●オペラ
メトロポリタンでオペラを鑑賞して参りました。
人生ほぼ初。「ほぼ」、と言うのは大学時代、トルコを旅行した時
オペラを見に行ったんだけど、歌はイタリア語&字幕はトルコ語、
でちんぷんかんぷん。途中から寝てしまったので、あれは
オペラを鑑賞した事にならないという事で、「ほぼ」人生初なのです。

演目は「TURANDOT」。
プッチーニ作曲の中国を舞台にした壮大なオペラです。
冷たい心を持つお姫様が、3つの謎を解いた王子と結婚し、
解けない場合は首を切ると布告。彼女の美しさに魅せられた
カラフの王子が見事に謎を解くものの・・・(省略)ってな物語。
舞台装置が素晴らしくて、引き込まれました。

それにしてもオペラに来る客のゴージャスな事!
休憩中、華やかなドレス(毛皮のコートがあるので薄着でも大丈夫)に
身をつつんだ淑女が男性にエスコートされながらシャンペンを飲む姿は
貴族の世界でしたね。
私ももうちょっとお洒落してくれば良かった、と激しく後悔。

写真はメトロポリタン・オペラの入り口です。(社交界の入り口)
c0055212_14345114.jpg

[PR]
by hinaokunio | 2005-02-18 14:13 | DAILY LIFE