NY在住駐在員が仕事&生活の事など徒然なるままに綴っていきます♪


by hinaokunio
カレンダー

<   2005年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

5/30(月) Memorial Day

●Sailing
今日は月曜日ですが、数少ないアメリカのNational Holiday
の一日であるMemorial Dayで会社はお休み。

Memorial Dayとは戦没者追悼記念日の事で、
この日は戦争で亡くなった全ての人々を慰霊するため
各地でイベントやパレードが催されるのだそうです。

マンハッタンにも海軍がやってきているようで、
昨日から水兵の制服を着た人々をあちらこちらで
お見かけしました。

その海軍にあやかって、という訳では全くなく、
今日は友達の知り合いの社長さんのヨットに乗せてもらい
Hudson RiverとUpper Bayをセーリング
してきました。

ヨットが停泊しているバッテリー・パークで
待ち合わせ。
この三連休は本当に天気が良かったけど、
特に今日は最高!歩いているだけで気持ちいいー。
c0055212_13424953.jpg

ヨットはワールド・ファイナンシャルセンターの目の前に
停泊してありました。
社長さん曰く、世界一高い「駐舶場」だそうです。
c0055212_13491326.jpg

ちなみにこの社長さん、アメリカ在住歴30年の方で
50代前半なのにアーリーリタイアメントを考えている
とてもセレブな方です。人には言えない苦労を色々
なさったのでしょうが、そんな事を微塵も感じさせない
ユニークなおじさまです。

トランシーバーで「離陸」の許可を取り、
c0055212_13523545.jpg

いさ、出航!!(私は何にもしてないけど・・・)

しばらくはエンジンで進んでいたのですが、Upper Bayに
出るとエンジンを止め、帆を上げてセーリングの開始。
c0055212_13544510.jpg

いい風が吹いていて、あっという間にマンハッタンが
遠のいていきます。
c0055212_13554093.jpg

そして自由の女神に接近。
c0055212_14111040.jpg

今日は観光客が多いようで、自由の女神行きの船も
2時間待ちとのこと。ちょっと優越感。(上陸はできないけど)

今日は絶好のセーリング日和だったようで、多くのヨットが
海上に出ていました。中には、3億円もするという
豪華ヨットもあり、セレブの世界をちょっとだけ垣間見ちゃいました。
天上界の人々・・・。羨ましいです。

3時間弱のセーリングでしたが、風にのって走る感覚が
とても気持ち良く、更に海上から見るマンハッタンの風景が
また新鮮で、とても素敵な体験をする事ができました。

ちなみに、海上にもポリスがいて、ライフジャケット未着用の船を
捕まえて切符を切っていました。ちょっとうけちゃった。
交通違反にも色々な種類があるのですねー。

●China Town
セーリング後、セレブ社長が絶品料理を出す
チャイニーズレストランに連れていってあげよう、と、
セレブらしからぬ庶民的な中華料理のお店に
連れていってもらいました。

チャイナタウンは道が入り組んでいるので
既にどこにあったのか分からなくなっているのですが、
Bowery通り沿いにある「Great N.Y. Noodletown」
というお店。

さすが、舌の肥えた社長がお薦めするだけあって絶品。
今まで食べた中華レストランの中で3本の指に入ります。

特においしかったのは、Soft Shell Crab。
輸入ものの蟹を使った逸品です。
c0055212_14245213.jpg

「Great N.Y. Noodletown」
28 2/1 Bowery
Tel 212-349-0923

チャイナタウンで「2005年度金曲之日分単曲」という
日本音楽のベスト版を8ドルで購入しました。
日本では有り得ないコラボレーションCD。
所属レーベルとか一切無視。

歌手名も全部中国語で書いてあるのですが、
「あーなるほどーそう来るか!」という当て字がおもしろい。
ちなみに、
「化学超男子」=「Chemistry」
「旋風小子」=「w-inds」
だそうです。

ちょっととんちみたい・・・。
[PR]
by hinaokunio | 2005-05-31 14:11 | SIGHT SEEING

5/29(日) Field of Dreams

●BASEBALL
今日も引き続き良いお天気。
三連休の中日は朝からRandall's Islandへ。

マンハッタン近郊には、いくつかの島があるのですが、
Randall's Islandには野球場&サッカー場が約30面、
またテニスコートとゴルフの打ちっぱなし場もあるという
まさにスポーツ島!なのです。
その他には「NYFD ACADEMY」もあり、消防士さんの
トレーニング施設もあるようです。

朝9時にRandall's Islandに着くと、目の前に
広がる光景はまさに野球王国!

みなさんチーム毎にユニフォームを揃え、楽しそうに
野球をしています。
選手の家族とおぼしき人々はバーベキューをしながら
応援していて、まさにアメリカ、な風景。ほのぼの。

ところで、なぜ私がRandall's Islandに行ったかと
言いますと、野球の応援、ではなく試合に出るため
だったのです!!

テニス仲間が野球チームを作ることになり、
とうとう試合が決まったので、私は応援要員、
もしくは昔ソフトボールをやっていたので、代打くらいは
やってもおもしろいかなぁ、ってな軽い気持ちだったのですが、
結局男性8人しか集まらず、私も出ることに・・・。
ひぇーー。

私やっていたのソフトボールだし、しかも10年以上も前
だし・・・。でも、しょうがない、ここは覚悟を決めて、と
松井55番のTシャツを来て参上致しました。

指示されたタスクは「ライト・8番」。
所謂「ライパチ」ってやつです。
もちろん女性一人。相手チームもびっくり。
「松井がんばれーー」の声援を頂きながら
(なぜか相手チームからも・・・同情で)
打席に立ちました。
c0055212_12421453.jpg

結果は・・・、1打席目ゴロ、2打席目三振(泣)
ごめん、松井。

試合結果はチームの名誉のためにも内緒ね。
多分、2回目はないだろうなーー。

●サンバ
夜はテニス仲間の送別会で日本食のイメージを変えた
レストランの先駆けとして有名な「Sushi Samba 7」
で食事をしました。
c0055212_1304663.jpg

サンバ、というと私はついお嫁サンバ=ひろみ・GOを
連想してしまうのですが、ここのお店はそんな
ひろみ・GOの次元を超越し(ファンの方、スミマセン)、
1日約600人(!)の来店があるという超人気店。
いつか行ってみたいと思っていたので、とても楽しみ
にしていたのですが、店の雰囲気もサービスも、
そして味も全て最高。

日本とブラジル、ペルーをミックスしたテイスト、という事で
どんな料理か想像がつかず一抹の不安があったのですが、
「こんなのあり?」という巻き寿司の組み合わせも
不思議としっくり来て思わず笑顔になっちゃいます。
Dragon Rollという巻き寿司が特においしかった。

ちょっとお高めだけど、また行ってみたいな、と思う
レストラン。
今回は1階のテーブルだったのですが、2階に
ルーフ・トップのスペースがあるようなので、次回は
そこの席でSushi Sambaしたいと思います。

「Sushi Samba 7」
87 7th Ave. S.
(bet. Barrow & Grove Sts.)
TEL;212-691-7885
[PR]
by hinaokunio | 2005-05-31 12:45 | RESTRAUNT

5/28(土) Riverside Park

今週は「え?また冬に逆戻り?」と心配になって
しまうほど寒い日々が続き、更に天気予報では
週末三連休の天気は雨&低温という二重苦マークが
ついていたのですが、見事に晴れ渡りました。

出しかけたコートを再びしまいこみ、半袖でお出かけ。
向かった先はWestsideの上の方、モーニング・サイドハイツ
にあるRiverside Park。

目的はテニス。二日連続、というか、明日もやる予定。
この三連休は最初色々予定をたてていたのですが、
テニスのお誘いに弱いわたし。
健康的にスポーツ三昧で過ごすことにしました。

今のアパートに移る前にこのあたりの短期アパートに
住んでいたのですが、あの頃はとにかく寒くて
公園に行く気なんてさらさら起きませんでした。
Riverside Parkは規模はCentral Parkに
及びませんが、川沿いにあるパークなので、風光明媚。
対岸にあるニュージャージーが見渡せます。
c0055212_14455735.jpg

とにかく良い天気だったので、公園のあちらこちらで
パーティーが開かれていました。
子どもの誕生会らしきご一行も。子どもおおはしゃぎ。
c0055212_1450284.jpg

真っ青な空。有名なRiverside Churchが見えました。
ジョン・ロックフェラーの息子の多額な寄付によって
1929年に完成したらしい。
この教会の塔に上る事ができるみたい。
c0055212_1552512.jpg

野生の動物・植物はNYの公園管理局によってしっかりと
保護されています。絵が象形チックでかわいい。
c0055212_14552680.jpg

Riverside ParkのテニスコートもNYのTennis Parmit
が使えます。
Central Parkのテニスコートと違って
事前予約はできませんが、だいたい30分前に行けば
取れるみたい。

暑かったので今日のテニスはきつかった・・・。
隣のコートでやってた男性は上半身裸。
c0055212_1515880.jpg

筋肉すごいし、動きは俊敏だし、
「かっこいーな」と思ってみてたんだけど、
くるっと振り向いた時に顔を見たらちょーおじさんだった。
ちょっとがっかり。

最近遊びすぎのせいか、テニス後は体調悪し。
おとなしく家に帰って養生しました。
眠りすぎて眠れなくなちゃった・・・。
明日の朝、早いんだけどなーー。
[PR]
by hinaokunio | 2005-05-29 14:50 | TENNIS
●Friday Tennis
今週から会社でサマータイムが始まりました。
サマータイムとは、時計上の時刻が変わるわけでなく、
(それは4月に変わり済み)
今週の金曜日から9月初旬のlabor dayまで、
何と金曜日が毎週半休状態になるのです!

その代わり平日の勤務時間が9時~17時30分から
18時までに変更になり、平日の勤務時間が
延びました。

嬉しいーー。この制度最高!
日本の本社でも導入されればいいのに。
(絶対ありえない。万が一導入されたとしても、
絶対帰れない)

これから良い季節になるし、金曜日の午後から色々な
所に遊びに行けそう。

で、せっかくの金曜日半休。なんだけど
結局いつものようにテニスをしちゃいました。
セントラルパークのテニスコートにて。

金曜日の夜はセントラルパーク自体が
いつにも増してのんびりとした感じ。
しかも今週はholiday weekで月曜日が休み
となり(memorial day)三連休なので、多くの人が
きっと旅行に行ってしまったのでしょう。
閑散としていました。
c0055212_13443327.jpg

でもコートは人でいっぱいです。
c0055212_13455294.jpg


雨男さんがいたので(笑)、途中シャワーに降られましたが
すぐに止んだのでほっ。
やっぱり外のテニスは気持ち良かった。

●Wine Bar
テニスの後はWestサイドのベトナム料理店「Sigon Grill」へ。
予約していたのに、中々席につけず・・・。
予約した意味なし!ま、最終的には
席を確保できたので良かった!
日本では有り得ない対応をされても、
ま、いっか、と思えるようになちゃった。
イライラするだけムダだしね。

お腹いっぱいにした後は、素敵なワインバーに
連れて行ってもらいました。

「UVA」というアッパーイーストにあるお店で
パティオでワインを味わうことができます。
写真を取れなかったのが残念。
というかちょっとほろ酔い加減で(また・・・)
そんな余裕なし。

帰りのタクシーで「あんた、ワイン飲んだでしょ」と運ちゃん。
「何で分かるの?」と聞いたら
「だって唇に赤ワインがついているよ」だって。
恥ずかすぃ(><)

「UVA」
1486 Second Ave.
East 77 st.
(212)472-4552
[PR]
by hinaokunio | 2005-05-28 13:48 | TENNIS
こちらに赴任してきて最初のお仕事。
それは、家探し。

とりあえず、最初は短期アパートに住んでいたのですが、
会社の規定では赴任してきてから10日以内に家を探して
引っ越さないといけない、という事で、とにかく早く
探す必要があったのです。

しかーし、1月中旬という中途半端な時期にこちらに
来た=物件がない&とにかくマンハッタンの家賃が高い!
(会社の規定に収まらない・・・)ので、予想以上に家探しには苦戦しました。

でも不動産会社の担当者さんに何軒も紹介して頂き、
最終的にはとってもGOODな物件を見つけることができましたーー。

で、今日はその不動産会社「REDAC」の主催するパーティーに参加してきました。

対象は1月~3月に赴任してきたREDACのお客様だそう。
ニューヨークの日本人社会は意外と狭いので、たくさんのお友達に会いました。
(そして会社の先輩夫妻にもお会いしました・・・(笑))

会場はチューダーシティーにあるアパートの屋上。
眺めが最高です!
チューダーシティーの素敵なアパートメントの風景。
c0055212_1359629.jpg

そしてイーストリバー&ブルックリンの風景。
c0055212_1443415.jpg

チューダーシティーは国連側、40丁目の1Aveあたりのエリアですが、
ヨーロッパ調の古い建物がたくさんあり、とても良い雰囲気。
家賃ももちろんお高めのようです。
ちなみにパーティーが行われたアパートにうちの会社の先輩が
住んでいるようで・・・。羨ましいっす。
独立記念日の花火がばっちり見えるんですって!

素敵な風景を眺めながら和気藹々と懇親を深めることが
できました。
NYの不動産屋さん、人脈を増やすのも大事なお仕事のようで。
個人的にとても楽しかったです。
[PR]
by hinaokunio | 2005-05-27 13:52 | DAILY LIFE
●プレスリリースパーティー
今日は私の勤める会社の新製品発表会(プレスリリース)が
ありました。
マスコミ&小売店関係者を集めて新製品のアピールをする場です。

パーティー開催場所は、広報担当者が決めます。
今回は今NYでホットなミートパッキングエリアにある
「SOHO HOUSE」。
c0055212_1432496.jpg


夜はクラブになるCoolなフロアでパーティーが
繰り広げられました。

アルコールを飲みながら新製品のアピール。
時にはビリアードをしながら、の寛いだ雰囲気。
c0055212_148185.jpg

c0055212_1462996.jpg

一見遊んでいるようですが、商談を上手く進めるための
作戦なのです!
日本では考えられない新製品発表会ですが、これが
アメリカでの一般的なプレスリリースらしい。
文化の違いを肌で実感しました。

新製品は中々評判がよろしいようで。
会場探しから当日の仕事、お見送りまで
必死に行っていた広報担当者の頑張りに拍手!!
ちなみに彼女は松井秀喜と友達らしい。
松井もやるねーー。

●モダンアメリカンレストラン
パーティーの後、SOHOにあるモダンアメリカンなお店で
食事をしました。

前々から行ってみたかったお店、publicにて。
c0055212_14271242.jpg

さすがSOHOのお店!お洒落です。
コンセプトはライブラリーらしく、本がさり気なく置いてあります。
c0055212_14274878.jpg

ちなみにトイレも素敵!
石鹸が並べられており、自分専用の石鹸を使うことができます。
c0055212_14295723.jpg

肝心のお食事は、モダンアメリカンという事で、
お肉をベースにした創作料理。
カンガルーのお肉を初めて食べましたが、意外においしかった。
あっさり味で、普段なら食べれない量のお肉を
食べきってしまいました。

また、栄養偏ちゃった。
せっかく昨日リセットしたのになーー。
まぁ、いいや。食いしん坊万歳!!

「PUBLIC」
210 Elizabeth St
New York 10012
T 212-343-7011
E info@public-nyc.com
[PR]
by hinaokunio | 2005-05-25 14:05 | JOB

5/23(月) 小料理屋 in NY

今日はご近所にあるとっても素敵な「小料理屋Tsukushi」に連れていってもらいました。
家から歩いて1分ほどの所にあるのですが、隠れ家的存在らしく、今までその存在に全然気付いていなかった・・・。
看板は小さく、扉は真っ黒で中の様子も分からないのです。

入ってみてびっくり。
日本の小料理屋的風景が広がっています。
しかも賑わっている!
こんなに目立たないのに人が入っているという事は口コミでその評判が伝わっているのでしょうねー。
食べる前から期待大!!

メニューはなく、全て板さんのおまかせ。
コースになっています。
青菜のおひたしから始まって、揚げ豆腐、卵焼き、ポテトサラダ&チャーシュー、銀鱈の大根おろし添え、ワンタンスープ、そして締めは、お茶漬け・お蕎麦・おにぎり等を選べます。
健康的な内容で更にボリュームたっぷり。
私はお腹いっぱいで締めを食べれなかったので、デザートをチョイス。
ほうじ茶ムースなるものを頼んだのですが、これが美味!
アメリカに来て、こんなにおいしいお茶系デザートが食べれるとは。
幸せーーー。

ごちそうになってしまったので値段は分からず。
でもそんなに高くない、と言っていました。(本当か!?)
ごちそう様でした。

最近栄養が偏り気味だったのですが、今日の料理でリセットできた、はず。
快調な週の滑り出しとなりました。

「Tsukushi」
300 E 41st St
New York, NY 10017
Phone;212-599-8888
[PR]
by hinaokunio | 2005-05-25 02:13 | RESTRAUNT

5/21(土) Buffalo滞在記3

●Niagara on the Lake
ナイアガラの滝を満喫した後は、お腹を満たすべく
Niagara on the Lakeという街に行きました。

ナイアガラの滝から車で15分くらいの所にあります。
私達は一旦アメリカ側に戻って車で行ったのですが、
ちょっと迷っちゃいました。
でもそのお陰で、素晴らしい夕焼けに遭遇する事ができました。
c0055212_15432030.jpg

息をのむ美しさ。神々しいほどです。

何とかNiagara on the Lakeに到着!
カナダのオンタリオ州にあるこじんまりとした街ですが、
19世紀から残る建物が点在してあり、とても
かわいらしい所です。

まずはワイナリー、Peller Estatesへ。
c0055212_15455340.jpg

ワイン大好きな私、かなり興奮。
遅い時間だったのでワインツアーには参加できませんでしたが、
名産であるアイスワインを購入!飲むぞ!!

街にはかわいいお店がたくさんあるそうなのですが、
これまた遅い時間だったので閉店しており、唯一空いて
いたのが、クリスマスのお店。その名もJust Christmas。
年中クリスマスグッズを売っています。
c0055212_15485193.jpg

まだ夏も来てないのに、クリスマスグッズを購入しちゃいました。
だってかわいいんだもん。(雰囲気に飲まれやすすぎ・・・)

ナイアガラの滝と合わせて、カナダの滞在時間は半日ほどでしたが、のんびりしていて良い所でした。
夏にでもまた訪れたいと思います。
[PR]
by hinaokunio | 2005-05-24 15:50 | SIGHT SEEING

5/21(土) Buffalo滞在記2

●Niagara Falls
ナイアガラの滝に連れて行ってもらいましたー。
朝から良い天気。まさに絶好の滝日和!
(滝の写真多いです。覚悟して下さい(笑))

駐車場から滝を見るポイントまでちょっと歩いたのですが、
一面たんぽぽ&シロツメクサの芝生があったり、
まさに春満開!というか、Buffalo春来るの遅い・・・。
c0055212_14491676.jpg


まずはアメリカ側から見るナイアガラ!!
どっひゃー。すごい迫力。
c0055212_14514033.jpg

会社のボスからは
「アメリカ側から見る滝は立体的に、カナダ側から見る滝は
平面的に見えるよ」と教えてもらったのですが、
まさに立体的。
じっと見ていると吸い込まれそうで、怖くなっちゃいました。

さてさて、カナダ側へ移動。
国境越え!と意気込んでいたのですが、あっさり通過。
c0055212_1454712.jpg

アメリカーカナダ間に横たわる橋から見たナイアガラ。
c0055212_14564322.jpg

橋は徒歩5分歩ほどの距離です。

カナダに到着。そしてカナダ側から見たナイアガラの滝。
アメリカ側で気球に乗ることもできるみたい。
c0055212_1510594.jpg

今回、カナダ側ではゑっちゃんがネットで予約してくれた
Niagara Falls&Great Gorge Adventure Passでナイアガラを満喫しました。
バスで効率良くポイントを回れます。

まずは、滝とは全く関係のないButterfly Conservatoryへ。
温室にはたくさんの蝶が舞っています。
c0055212_1535655.jpg
c0055212_1541957.jpg

舞っている蝶はきれいなんだけど、時々弱った蝶が地面に
横たわっていて踏んじゃいそうになります・・・。
行かれる方はお気を付け下さい。

次にWhite Water Walkへ。
このアトラクションは、ナイアガラの川のすぐ横を歩くだけです。
c0055212_1592134.jpg

ナイアガラの滝の迫力を見た後だったので、特に
驚かず・・・。普通に歩いてすぐに戻りました。

そして今日のメインイベント!
Maid of the Mist(霧の乙女号)に乗船。
青いカッパを配布され、船に乗り込みます。
何だかボートピープルな気分・・・。
c0055212_15124199.jpg


Maid of the Mistは滝ギリギリまで近づいてくれます。
c0055212_15133785.jpg

お陰で濡れまくり、ですが、大自然の力を肌で感じる事ができます。

ナイアガラの滝、激写!
c0055212_15154661.jpg

デジカメを濡らしながらももう一枚激写!!
c0055212_15163853.jpg


最後のアトラクションは、Journey Behind the Falls。
洞窟を通って滝の横側、そして裏側を見る事ができます。
ここでは黄色のカッパが配布されます。

滝の横側です。冷たい!!
c0055212_15204342.jpg

滝の裏側。ゴーーーー、っとすごい音でした。
c0055212_15223139.jpg


ナイアガラの滝、最後の写真は滝の夜化粧。
ライトアップされちゃってます。どう考えても不自然・・・。
c0055212_15235513.jpg

時間帯によって色が変わるようです。

まさに滝三昧な一日。こんなに色んな角度から見てもらえれば
ナイアガラさんも嬉し、恥ずかし、でしょうね。
楽しかったーーー。
[PR]
by hinaokunio | 2005-05-24 14:50 | SIGHT SEEING

5/20(金) Buffalo滞在記1

●jet Blue
高校の友達で、駐在員としてBuffaloに住むゑっちゃんの所に遊びに行って来ました。
フライトに使った飛行機はjet Blue
アメリカで今とっても人気のある航空会社です。

人気の秘密ですが、まずとても安い!
今回Buffaloまでの往復運賃は165ドルでした。
某航空会社の約3分の2ほどのコスト。
ネットで簡単に取れるし、とにかくリーズナブル。

2番目の人気の秘密(って別に秘密じゃないけど)は
最新式の設備。
チケットの発券は、ネットをプリントアウトした紙を赤外線にかざせばOK。
c0055212_13181278.jpg

c0055212_13182941.jpg

5秒ほどで発券されます。便利、便利。

JFKにはjet Blueの専用ターミナルがあるのですが、
とてもきれい&お店がたくさんあり、退屈しません。

そして、jet blueが何より素晴らしいのは、
サービスの質の高さ。
アメリカの飛行機に乗る度に、客室乗務員のやる気のなさに
ブルー入ってしまうのですが、jet blueの客室乗務員は感じ良く、
高感度大。機内サービスもきびきびと行ってくれます。

すっかりjet Blueのファンになってしまいました。
これからヘビーユーザーになりそうです。

●バッファローウィング
飛行機の話で勝手に盛り上がってしまいましたが、
50分ほどのフライトで無事Buffaloに到着。

Buffaloに来たら、Buffalo Wingを食べにいかなきゃ、
とDuffsというお店に連れていってもらいました。
c0055212_13294625.jpg

Buffalo Wingで有名なお店の支店らしいです。

Buffalo Wingとは、手羽先の唐揚げに酸っぱ辛いソースを
かけたもので、味はマイルドからホットまで選べます。
c0055212_13322449.jpg

辛いものが得意でない私のためにミディアムライトを
頼んでもらったのですが、それでも辛ーい。。
口の中でビールとミックスして食べてました。
(本来の味を損なわせすぎ!)

添えてあるブルーチーズと一緒に食べると、
味がマイルドになる、と途中で気付きました。

二人で半分も食べれませんでした。
アメリカンな味とアメリカンな量にお腹も飽和状態!
まずはBuffaloの食文化を体験しました。
[PR]
by hinaokunio | 2005-05-24 13:21 | SIGHT SEEING