NY在住駐在員が仕事&生活の事など徒然なるままに綴っていきます♪


by hinaokunio
カレンダー

<   2005年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

6/17(金)Hideki大活躍!

金曜日からこちらに来る出張者から「夜、時間が空くので
同郷の松井を生で見てみたい!」とのリクエストがありました。

そのメールを受け取ったのが水曜日。
えー、予定あるんだけどなぁ、ムムムー、でもお世話になった先輩だからここは人肌脱ごう(ってそんな大げさまもんでもないけど)とticketmasterにて試合状況をチェック。

ちょうど金曜日にはYankee Stadiumで「Yankees対Cubs」の試合があるようで、早速チケットを取ろうとクリック、、、、、したのですが、
「There are no seat available」の表示が!

何席あるか知らないけど、何万席もの席がもう既に埋まっているの!?とびっくり。
野球通の友達にその質問をぶつけたところ、以下のような答えが。

「1ヶ月くらい前に何かの記事で読んだんだけど、カブス戦は今年の中でも最も人気のカードのひとつとのこと。カブスはヤンキ-スとは別のナリーグに所属していて、普通はヤンキースタディアムには来ないんだよね。で、カブスは1800年代からある歴史ある人気チーム。ヤンキースタディアムに来るのは何十年ぶりとかで、アメリカの野球ファンからは注目されてる試合みたい。」

ほぉーー、なるほど。そう聞くと、先輩のお付き合いでしぶしぶ、、と思っていたのに、俄然モチベーションアップ。(ミーハーです、ハイ)

ラッキーなことにリリースされたチケットを1日前にゲットすることができました。

めちゃくちゃ前置きが長くなってしまいましたが、とにかく注目の一戦を見てきましたー。

早めに着いたのでビール&ホットドックを頬張りながらのーんびり。
今日はナイター日和になりそうです。すごい青空。
c0055212_2331886.jpg


試合間近にはほとんどの席が埋まりました。
驚いたことに、CUBSファンが多い!
今までいった試合は9割方Yankeesファンでしたが、今日は多分3割くらいはCUBSファンで埋められていたように思います。
そっか、サミー・ソーサってカブスだったのね。
c0055212_23352835.jpg


試合は盛り上がりました。乱打戦のシーソーゲーム。
7回1点ビハインドの場面で、松井がやってくれました。
2ランホームラン!!
観客の興奮は最高潮に。総立ちで松井コール。
期待を裏切らないオトコ、Hideki!!
c0055212_23374969.jpg

c0055212_23382769.jpg


その後はYankeesの一方的なゲームとなり、9対6で勝利。
最後の方ではCUBSファンが飲みすぎなYankeesファンに苛められてて可哀想だったけどおかしかった。
「ママに電話して今から泣きながら帰るって言いな!」
とか
「CUBSのユニフォーム脱げーー!」
とか(笑)

ちなみに私、観戦した5試合、全勝中です。
ちょっと、ちょっとだけね、自慢。
[PR]
by hinaokunio | 2005-06-18 23:18 | SPORTS
昨日のオペラの後、友人にイタリア人がよく来るという
イタリアンレストランに連れて行ってもらいました。

Serafina(ホームページはないみたい)
場所はメトロポリタン美術館からすぐ、Madison&79丁目の角にあります。

イタリア人が来るイタリアンなんて、おいしそうーっと
期待していったのですが、本当においしかった!
お腹が結構いっぱいだったので、ぺペロンチーノと
カルパッチョをオーダーしてシェアをしたのですが、
NYで食べたイタリアンで一番おいしかったかも。

お店の雰囲気もとてもよく、2階と3階がレストランに
なっているのですが、窓が開けっ放しになっており
気持ちい風を感じながら食事をすることができます。
接客も感じが良く全てにおいて満足。

友人曰く、ピザが絶品とのことでしたが、
今回は食べれなかったのでまた行ってみたいと思います。

「Serafina」
1022 Madison Ave.
Tel;212-734-2676
[PR]
by hinaokunio | 2005-06-17 12:06 | RESTRAUNT

6/15(水) 野外オペラ!

今週は30度を超える日が続き、初夏、というより夏のNYです。
会社の人達も夏が大好きなようで、「夏は何するの?」と
最近よく聞かれます。
冬が厳しい分、夏を思いっきり満喫しよう、という意気込みが
すごい。私もそのつもりだけど(^_^)

NYの公園では様々なアウトドアイベントが始まった模様。
Bryant Parkでは毎週金曜日に朝7時から早朝コンサートが、
(ちなみに今週17日はリンゴスターらしい。)
6月20日からは毎週月曜日の夜8時から巨大スクリーンで映画が楽しめるみたい。

そしてもちろんセントラルパークでも様々な催しが開催されます。
野外劇場でのシェイクスピア劇、ニューヨークフィルのコンサート等など。
全部「無料」というのが素晴らしいですよね!

今日はメトロポリタンオペラがセントラルパーク・グレートローンで行われるということで、行ってきましたー。

私が場所取り、友人が買出し係りと役割分担をし、
一足お先にセントラルパークへ。
ちゃんと簡易椅子を持っていきました。重かった、、、。
c0055212_11142611.jpg


グレートローンはメトロポリタン美術館の裏側、79丁目~84丁目あたりに位置しています。
着いてみたら、やはりすごい人、人、人。
c0055212_1117175.jpg

舞台は北側にあります。みなさんビニールシート、もしくは
簡易椅子で場所を確保。
c0055212_11185123.jpg

舞台近くには椅子がちゃんと用意されていました。
でもみんな後ろでワイワイやりたい人が多いみたいで、
結構空いていました。
c0055212_11211099.jpg

驚いたのは周りの人達の万端な準備。
一族郎党が集結しましたぁ、みたいな大人数なグループが
それぞれ食事やお酒を持ち寄って、しかもテーブルまで準備。
みなさん楽しみ方を良くご存知で。
私と友人は超初心者だったので、「次回に生かそう」と
じーっと観察しまくり。
c0055212_11261462.jpg

ちなみに公園での飲酒は禁止されているのですが
ここではOKらしい。なぜ??思わず警官に聞いてしまったのですが、「オペラだから」という答えが。答えになってない!!

お酒はダメだと思っていたので慌てて買出し係りの友人に
電話して「ワインを持ってきて!」と頼んじゃった。
Sさん、こき使ってスミマセン。
でもオペラだもんね(警官曰く)

8時になり開幕。
曲目はサン=サーンスの「サムソンとデリラ」
ちゃんとパンフレットももらえました。
c0055212_11303595.jpg

c0055212_11312176.jpg

美しいアリアが聞こえる、、、と浸ったのもつかの間
みんな聞いちゃいない。
お酒飲んで盛り上がって話に夢中。
私達も赤ワインを飲みながら話しまくり。
外の気持ちよい空気、美しい音楽、そしてアルコール。
うーん、最高!!

暗くなってくると周りは持参したランプに明かりを灯します。
さすがニューヨーカー、準備に抜かりなし。

今年の夏は野外コンサートにはまっちゃいそう。

次回は7月中旬のニューヨークフィルに行く予定。
[PR]
by hinaokunio | 2005-06-17 11:37 | SIGHT SEEING
●お茶
相変わらず暑い日が続いています。
夜はまさに熱帯夜。冷房付けて部屋を冷やさないと
寝れないくらい。

暑いと喉が渇きます。
そんな時私が選ぶ飲み物はお茶、それも
日本茶。

会社にもお茶のティーパックが置いてあるので
一日最低2杯は飲みます。
同僚には「よくそんな暑いの飲めるね」と
驚かれますが、とにかくお茶を飲むと落ち着くんです。
日本人だなぁ、と思う瞬間。

そして最近の私のお気に入りは
「Jamba Juice」のMatcha Green Teaです。
c0055212_1343269.jpg


(しばらくJamba JuiceではなくJambo Juiceだと思い込んで
ました、、、)

メニューはフルーツ中心に色々と揃っています。
c0055212_13443024.jpg

いわゆるスムージーで、チョイスしたフレーバーと氷を
ミキサーに入れてジュースにして飲みます。

オーダーするにはまず商品を選び、無料の栄養剤を選びます。
プロテインや繊維、ビタミン等の粉末を選ぶことができるのです。
栄養剤自体には味はありません。

そして自分の名前を言って、商品が出来上がるのを
待ちます。
レジとは別の場所で作ってもらいます。
c0055212_13454727.jpg

いきなり自分の名前が呼ばれるので、最初は
びっくりしました。しかもかなーりぞんざいに呼ばれます。

私はいつも一番小さいサイズしか頼まないので
値段は4ドル83セント。でも日本のマックのドリンクの
Mサイズくらい。十分な量があります。
c0055212_13463811.jpg

Matcha Green Teaは甘すぎず、でもコクがあって
本当においしい。今までスムージーはあまり好きでは
なかったのですが、これはいけます。

Matcha Green Teaを行儀悪くチューチューしながら
真夏日のマンハッタンを歩くのが最近のお気に入りなのです。

●ワイン
そして暑気払い、夜の部といったらアルコール、でしょ!?

今日は学校帰りに白ワインにぴったり合う(と勝手に
思っている)ギリシャ料理を食べにいきました。

前々から行ってみたいと思っていたお店、Trata

ギリシャ料理といったらカラマリ、そしてスブラギ。
両方とも油っこくなく、おいしかったです。

大学の卒業旅行でいったギリシャ、真冬で寒かったなぁ。
いつか夏のエーゲ海を旅してみたいものです。
当分無理だろうけど、ね。

「Trata」
1331 2nd Ave(70-71St)
Tel;212-535-3800
[PR]
by hinaokunio | 2005-06-14 13:56 | RESTRAUNT

6/12(日) Golf始動

冬の間はテニス一筋だったテニス仲間達が
暖かくなってくるとゴルフに浮気をし始めました。

6月に入って暑くなってくると、ゴルフが浮気、
じゃなくて本気!?な存在に。
テニスの影がだんだん薄くなってきてます。

よし、私もせっかくゴルフバックを持ってきたし、
みんなの話を聞いていると楽しそうなので
そろそろ始めるかー、と一念発起(ってそんな
たいしたことじゃないけど)して打ちっぱなしに行ってきました。

マンハッタンは高いので、NJ州のTappanへ。
マンハッタンから車で20ほどの所にあります。
(今日はプエルトリカンフェスティバルの影響で
交通規制がひかれており、時間がかかってしまいましたが)

さすがNJ、広大な敷地に打ちっぱなし場があります。
日本の鳥かごのような打ちっぱなし場ではなく、
森に打ち込む感じ。うーん、気持ち良い。
c0055212_13321273.jpg

ボール代は150個で11ドル。
日本の相場を忘れてしまったのですが、友人曰く
安い!とのこと。
c0055212_13334646.jpg

今日はテニスも上手けりゃ、ゴルフも上手いスーパーな
Oさんにコーチングをして頂きました。

Oさんによると、私の打ち方は野球打ちなのだそうです。
基礎から徹底的に教えて頂きました。
まだまだコースに出るには練習が必要ですが、
自己流打ちからは脱却できたような気がします。

日頃使わない筋肉を使ったので体のあちこち痛い、、、。
でも頑張るぞー!
[PR]
by hinaokunio | 2005-06-13 13:39 | DAILY LIFE

6/11(土) Winery Tour

今日もいー天気。まさに行楽デー!!
朝から張り切ってLong IslandまでWinery Tourに行ってきました。

Long Islandはマンハッタンの横にある、砂が積もってできた
細長い島です。ロングアイランドはリゾート地として有名ですが、
特に島の東の方はお金持ちの別荘が軒をつらねます。
友人の話では、金曜日の夜、マンハッタンから専用ジェット機で
ロングアイランドの別荘に行き、月曜日の朝、再びジェット機で
帰ってくる大金持ちがいるとか、、、。

ワイナリーは島の真ん中から東の方まで50軒ほど点在してます。

朝9時半に車2台でマンハッタンを出発し、1時半後に
最初のワイナリーに到着。
ワイナリーでロングアイランド在住のワイナリースペシャリスト
Tさんと合流。ワイナリーの成り立ちなど、色々な
情報を提供してくれました。

私達はPaumanok Vineyards,Pellegrini Vineyards,Castello Dl Borghese Vineyard & Winery,ternhaven Cellarsとあと1軒どこか忘れちゃったのですが5軒のワイナリーをはしごしました。

葡萄畑がとにかくきれい。長閑で平和な風景で癒されます。
c0055212_1232758.jpg

c0055212_1233412.jpg

ワイナリーには必ずテイスティングできるバーがあり、
だいたい2ドルで5、6種類のワインをテイスティングできます。
c0055212_12371886.jpg

ワインを1本購入すればテイスティング代がただになる
ワイナリーもありました。
c0055212_12444190.jpg

どのワインもおいしくてどれを買えばいいのか分からなく
なってしまいます、、、。

ワイナリーの中も案内してもらいました。
秋に葡萄を収穫して、醸造するそうです。
c0055212_12465970.jpg

この樽の中には長年寝かされている高級ワインが!
飲みたい!!もちろん飲めなかったけど。
c0055212_12492985.jpg


ワイナリーツアーも良かったのですが、
ロングアイランドの海も最高に綺麗で感動しました。
c0055212_12524889.jpg

c0055212_12532228.jpg

白い砂浜に青い海。そしてその周りには高級別荘。
みんなでお金を出し合って夏の間、別荘を借りようかー
なんて夢物語で盛り上がりました。空しい・・・。

運転手には申し訳なかったのですが、
テイスティング&ランチでワインを飲みまくってしまい
帰りの車の中で夢の中で旅立ってしまいました。
ごめんなさーい。(予想通り?)

マンハッタンに帰ってきてからは、ワイナリーで購入した
ワイン10本ほどを持って、高級マンションに住むW氏の家で
パーティー。友達が友達を呼ぶ形で、W氏の家には
22人もの人が集結。

180度のパノラマ風景が広がるW邸。噂には聞いて
いましたが、すごかった。
突然の依頼だったのに、快く部屋を開放して下さり
感謝!感謝!です。
[PR]
by hinaokunio | 2005-06-13 13:01 | SIGHT SEEING

6/10(金) NJ堪能の日

金曜日半ドンDAYは続いています。
仕事の目処がついていれば12時半に帰れるなんて
本当に素敵なサマータイム!

といっても金曜日半ドンの会社、に勤めている友達は
そうそういないので(大抵の友達に驚かれ羨ましがられ、
そしてそんなんで会社大丈夫なのー?と心配されます、、、)
こうゆう日は同じ会社の同僚に遊んでもらいます。

今日はマンハッタンの対岸、New Jersey州に住む同僚に
NJ案内をしてもらいました。

毎週NJ州には行っているものの、行ったことのある場所と
いったら「テニスコート」「MITSUWA」(日本のスーパー)
「韓国街」「居酒屋」と限られた場所のみ。

まず連れていってもらったのはEdgewaterという場所にある
「The Crab House」
シーフード料理のお店です。
c0055212_11185199.jpg

14時過ぎというランチにしては遅い時間に行ったのですが、
結構混雑していました。

その理由は、シーフード料理がおいしく且つ安い、という他に
レストランから見えるマンハッタンの景色が絶景!だからです。
c0055212_11213692.jpg


ブルックリン側からみるマンハッタンも綺麗ですが、
私はNJ側から見る風景の方が好き。
ニューヨークだなぁ、と感じる瞬間です。

食事をした後は、巨大シネコンに行って
ここで予告をしていますが、「Monster in Law」を観ました。

内容的には、予想通りのドタバタコメディーでしたが
この映画で久々に復帰したジェーン・フォンダの鬼姑っぷりが
すごかった、、、。日本の鬼姑といったら野際陽子ですが、
鬼姑対決をしたらいい勝負をするかも。(何の勝負?)
完全に主役のジェニロペを食ってましたね。

NJからの帰りは、マンハッタンまで車で送ってくれる、
という同僚の申し出を断って、waterwayに乗ってみることにしました。

マンハッタンとニュージャージを結ぶフェリーで、
主に通勤路線として活躍するフェリーですが、
夜景が最高に綺麗に見れるということで、一度乗ってみたかったのです。

5ドルで10分ほどの遊覧が楽しめます。
フェリーの乗船者はなんと、私一人!
エンパイアステートビル(今日は緑のライト)
がだんだんと近づいてくるーっ
と興奮しながら、まさに百万ドルの夜景を堪能しました。
c0055212_11512480.jpg


ものすごい熱帯夜でしたが、フェリーでの風が最高に気持ち良かった!

「The Crab House」
Edgewater 541 River Road
Tel;201-840-9311
[PR]
by hinaokunio | 2005-06-13 11:55 | SIGHT SEEING
昨日は「NYで一番おいしいKorean」、そして今日は
会社のボス曰く「NYで一番おいしい寿司屋」に
連れていってもらいました。

「寿司田」です。

前回行ったときはひろみ郷がいたんだよー、とさらっと
言っていたボス。
いつもそんな高級な所で食べていらっしゃるのですね。
私は出張者がいる時にだけおこぼれに預かれるのですが、、、。
とっても嬉しいけど。

「銀鱈西京焼」と「寿司盛り合わせ」を堪能しました。

ちなみに今日の会食のトピックは「学生運動」。
私が料理に夢中になっている間、
みなさん懐かしそうに話していらっしゃいました。

「寿司田」
Madison Ave. 19 E 49th ST.
Tel 212-758-2700
[PR]
by hinaokunio | 2005-06-09 14:22 | RESTRAUNT

6/7(火) 韓流ツアー

もうすぐ帰国してしまうSさんがKorean Townで一番
おいしいレストランを教えてくれる、という事で、
一応(!?)Sさんの送別会も兼ねて(企画したのは彼だけど)
Korean Townに集合することになりました。

待ち合わせが8時半と遅めだったのでKorean Town探索
をしてみることに!

Korean Townは5th AveとBroadwayの間、32Stあたり
のエリアのことを指します。
いきなりハングルだらけになります。
c0055212_1327276.jpg

もちろんあかすり看板もあります。
c0055212_13301117.jpg

5年前に韓国に遊びに行ったとき、アカスリ体験をしましたが
自分の大量なあかに呆然としたものです。
(汚くてスミマセン。でもみんな大量にあかを排出してたもん)

そういえば日本昔話にアカ太郎というのがありましたよね?
どうでもいいけど。突然、思い出しちゃった。

ガイドにも載っていて有名なGam Mee Okには
何度か行ったことはあったのですが、ゆっくりKorean Town
を歩いたのは初めて。なかなか面白かった。

NYにおける日本人の紀伊国屋的存在の本屋さんに潜入。

やっぱりありました!「世界の中心で愛を叫ぶ」の韓国訳。
純愛大好きな韓国人のつぼにはまること間違いなし。
c0055212_13335525.jpg

帯には「泣きながら一気に読みました BY 柴咲コウ」
みたいな感じで書いてあるのかしら??

そしてなぜか「誰も知らない」のDVDがヨガの本とセットで
売られていました。なぜ??
c0055212_13363014.jpg

「誰も知らない」を観てないから分からないけど、
ヨガ、とは全く関係ないですよね?
叩き売りにしてもセンスが良く分からない・・・。

謎は残ったままだけど、時間になったので今日の本命
「Korean Townで一番おいしいレストラン」という
「KunJip Korean Restaurant」に駆けつけました。
32Stの5AveとBroadwayのちょうど真ん中あたり、
北側にあります。
c0055212_1341817.jpg

20時半という微妙な時間なのに混んでます。
c0055212_13413827.jpg

他のお店を覗きながら歩いてきましたが、一番の混みっぷりかも。
これは期待できる!

人数も8名、と多かったので20分ほど待ちました。
待っている間に既に注文してくれていたらしく、席に着いて
間もなく料理が運ばれてきました。

お決まりの前菜のオンパレードね。
いつみてもこれには感動!太っ腹やねー。
c0055212_13454916.jpg


ちぢみ、ビビンバ、豆腐のスープ(?)とどれもおいしかったけど
プルコギは本当においしかった!
写真は焼きはじめのとこね。出来上がりの写真は
撮りそびれた、、、
c0055212_13513327.jpg

いかにもオモニっぽい感じのおばさんが焼いて配ってくれます。
日本語分かるようなので、余計なことをうっかり言わないように!
私は「このおばさん、私にたまねぎしかくれなかったよー」
と言ってしまったのですが、速攻肉をお皿に乗っけてくれました(笑)

まだKorean Townのお店をたくさん知っているわけでは
ないので、比較対象は少ないのですが、グルメなSさんが
自信を持ってこのお店を勧めてた訳が分かりました。

素敵なお店を教えてくれてありがとね!!
[PR]
by hinaokunio | 2005-06-09 13:53 | RESTRAUNT
同室で働く同僚のEvelynはここ最近ずっと憂鬱そうです。

理由は、「Mother in Law」が2ヶ月も家に遊びに
来ているから!

うちの夫は「Mother in Law」=「継母」と思っていた
らしいのですが、それは「Stepmother」ですから!!
「Mother in Law」=「義理の母」です。

毎朝、彼女と盛り上がる話題は彼女の義母の話題。
彼女曰く、悪い人ではないらしいのですが、とにかく
おせっかいで疲れるのだそうです。

何でも義母は毎朝、ごはんを作ってくれるらしく、
それ自体は喜ばしい事なのらしいですが、
でも朝は時間がないのでちょっとだけ食べて慌てて
出掛けると、夫、つまり息子に愚痴るのだそうです。
こ、こわいっ・・・。

その夫は速攻電話を掛けて来て、
「お母さんが落ち込んでいたよ、気をつけてよね」
と言ってたりして、Evelyn朝から落ち込んでたりする。
っていうか、旦那ちょっとマザコンの気あり!?

更に、見るからにまずそうな油まみれの
お弁当持たされているし(笑)
毎日半分ほど捨てているみたいだけど・・・。

しかも2ヶ月ってね。
他人ですもの。お互い気を使い続けて大変ですよ。
ストレスも溜まるってもんです!

私は夫のご両親がとても良い人で、私が夫を残して
アメリカに研修に来るのも、まぁ、本当は複雑な気持ち
なのかもしれないけど、一切外に出さずに応援してくれたし、
とても恵まれていると思うけど、2ヶ月も一緒に暮らして
上手くやっていけるかどうかは謎・・・。

どの国でも嫁・姑問題はあるのですねーー。

先月中旬くらいからジェニファー・ロペス主演の
「Monster in Law」という映画がやっているのですが、
嫁(ジェニロペ)と姑(ジェーン・フォンダ←久々の映画出演)
の対立をおもしろおかしく描いたコメディーです。
c0055212_13322981.jpg

今週、この映画を観る予定なので、アメリカ嫁・姑問題を
更に深く考察してこようと思います。(必要ない??)
[PR]
by hinaokunio | 2005-06-07 13:32 | DAILY LIFE