NY在住駐在員が仕事&生活の事など徒然なるままに綴っていきます♪


by hinaokunio
カレンダー

<   2005年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

昨日、素敵なバーを発見しました。

ミュージカルを観てご飯を食べ、さて帰ろうかと
「チキチキ・バンバン」を口ずさみながら家路に着いたところ、
いつも横を通る度に素敵だなぁ、と思っていた
Library Hotelの入り口の前に
「ルーフガーデンのバーがオープン中。深夜1時まで」
という看板を発見。

このホテルは市立図書館の目と鼻の先にあるのですが、
その名の通り、図書館のようなホテルで、10階まで
各階でカテゴリーが分けられており、部屋には
そのカテゴリーにちなんだアートや本が置いてある
らしい!
見た目もモダン&クラシカルがうまく中和されていて
とっても素敵なのです。

泊まってみたいなぁ、なんて思うものの、
家から激近のホテルに、200ドル~300ドルも
出して泊まることはさすがにできません、、、。

でも、そこにルーフガーデンバーがあると知ったからには
行ってみなくては!と鼻息も荒くエレベーターに
乗り込み訪れてみました。

エレベーターを降りた先には、まるで都会のオアシスのような
世界が広がっていました!!
巨大なビル群に囲まれたルーフガーデン。
デッキチェアや長椅子が置いてあり、音楽も良い感じ。

しばらく居座ることを決め、友達を召喚。
持つべきものは飲み友達です。
家で既に寛いでいたのに、タクシーに乗って
来てくれました。

満月の夜、摩天楼の狭間に見える月を眺めながら飲むワインは
最高においしかったですわっ!
c0055212_14495489.jpg


家から近いし、この夏の行きつけになりそうな予感、、、。

「Library Hotel」
On 41st St. just East of Madison Ave.
tel;212-983 4500
[PR]
by hinaokunio | 2005-07-21 14:50 | BAR
「チキチキ・バンバン・・・♪」という軽快なリズムで
お馴染みのミュージカル「CHITTY CHITTY BANG BANG」
を観てきました。
c0055212_2465793.jpg

以前間違えたような、火曜日の開演時間間違えはもうしません!
といっても19時ギリギリの到着となってしまいましたが、、、。
走ってきたらから汗だく。でも間に合って良かった。

席に座って周りを見渡すと、子ども多し。
「美女と野獣」のミュージカルより子ども率高かったかも。
まだ赤ちゃん、と呼んだ方が良さそうな子もいましたが、
とにかく家族で楽しめるミュージカルなのです。

物語を端折ってご紹介すると、
発明家のポッツは奥さんの忘れ形見である
かわいい2人の子どもと、貧乏ながらも愛のある
幸せな毎日を過ごしていたのですが、修理した車が
突然意思のある車(チキチキ・バンバン号)に変身してしまったからさぁ、大変。
チキチキ・バンバン号を狙うボンバースト伯爵にポッツの
お父さんがさらわれてしまい、更に子ども達も捕われてしまいますが、
ポッツは大手製菓会社の令嬢であるトゥルーリーと
「チキチキ・バンバン号」の協力を得て、無事助け出す事ができます。
めでたし、めでたし。

すっごく簡単なストーリー説明になってしまいましたが、
とにかく勧善懲悪な展開なので痛快!すっきり!!
な気分になります。
そして何よりすごいのが演出!
「チキチキ・バンバン号」が空を飛ぶシーンは
一見の価値ありです。
会場では大きな拍手が沸き起こりました。
その他細かい演出も所々に見られ、
非常に工夫が凝らされています。

子ども向けミュージカルなのかと思っていたら、
そんな事は全くなく、大人も夢の世界に連れていって
くれる素敵なミュージカルでした。
純粋に楽しめた!

しばらく「チキチキ・バンバン、、、♪」の曲が頭から
離れそうにありません。
[PR]
by hinaokunio | 2005-07-21 03:20 | MUSICAL
●忘れもの!
昨日のことになりますが、
携帯電話をタクシーに忘れちゃいまして、、、。

というか忘れたことも知らずにのほほんと
過ごしていたら、その時一緒にいた叔母に
電話がかかってきたのです。

叔母の携帯はこっちで購入したプリペイド携帯。
番号は私しか知りません。
「誰だろうね?」と叔母が電話をとると、
何やら英語で話しかけられたらしく、
すかさず私に携帯が渡されました。

ソフトな男の人の声でした。
内容は、
「私はあなたの後にタクシーに乗って
携帯を拾った。ちゃんと持っているから安心して下さい。
今SOHOで食事をしているので、今とりに
来ても良いし、明日オフィスに来てもらっても良いので
オフィスの電話番号を教えましょうか?」
というもの。

その時携帯を置いてきたことを初めて気付いた私。
真っ青になると同時に、良い人に拾われたこと、
心の底から喜びました。

急いでその人が教えてくれたSOHOのレストランに
行ったのですが、なんとお店の前で携帯をかざしながら
ずっと待っていてくれていたのです。

どんな風にお礼をしたらいいのか分からなかったので
「これでビールでも飲んで下さい」と少しばかりの
お金を渡そうとしたら、「いいんですよ」と
受け取ってくれませんでした。

前に会社のボスが「タクシーに忘れ物を
したら絶対に出てこないから気をつけてね」
と言っていたのですが、こんなことも
あるのですね。

Greg、本当にありがと~。
と、ここに書いても読めないでしょうが、、、。

●野外シネマ
今日の夜はチャイナタウンで食事をし、
その帰りに大好きなBryant parkで行われる
月曜日恒例のBryant Park Summer Film Festival
に行ってきました。
c0055212_13555579.jpg

みな寝そべったり、椅子に座ったり、思い思いの
格好で巨大スクリーンが映す映画を見ています。

今日の映画は「TOUCH OF EVIL」
c0055212_13562762.jpg

途中から見たからほとんど訳分からず、、、。
でもまるでニューシネマパラダイスの世界!!
野外シネマの音声って素敵ですね。
特に男性の声がより渋く聞こえるような。
[PR]
by hinaokunio | 2005-07-19 13:54 | DAILY LIFE
●懐かしの学校を訪問してきました。
サマースクールに通った「St George's school」です。

基本的には全寮制ですが、私とゑっちゃん
Emの家から通わせてもらいました。
送り迎え大変だったろうなぁ。今更ながら感謝!

ここの高校は海を望む本当に素敵な立地に
あるのですが、そこに建つ教会も魅力的なのです。
c0055212_1335916.jpg

c0055212_1343912.jpg

この日は、結婚式を挙げる教会を探すカップルが
見学に来ていました。

そうだ!サマースクールに通っていた時にせっかく習った
ウィンドサーフィン、あれ以来一度もやってないなぁ、、、。

●Emにブラウニーの作り方を習いました。
叔母が昨日食べた、Emが作ったブラウニーを
おいしい、と絶賛したため、Emがはりきって
教えてくれることに。

作り方は簡単。
まずブラウニーのもとを購入します。
c0055212_138290.jpg

そして
①卵2個、水大さじ2杯、150ccのベジタブルオイル
 そしてブラウニーのもと1袋を入れて柔らかく
 なるまで混ぜます。
c0055212_1310396.jpg

c0055212_1311165.jpg

②更にアーモンドオイル小さじ1/2、
c0055212_13124117.jpg

 そしてチョコチップを一掴み加えます。
③型にオイルバターを塗り、(こんなスプレーがあれば便利)
c0055212_13141794.jpg

 チョコを流し込みます。
c0055212_13151733.jpg

④摂氏150度(華氏325度)のオーブンで
 50分間焼きます。そして完成!!
この日は完成するまで見届けれませんでしたが、
せっかく家にオーブンもあるし、今度作ってみようっと。

あっという間に時は過ぎ去り、18時のバスで
ニューヨークへ。高校時代に戻ったような、
楽しい2日間でした。

帰りの道が混雑していて到着は22時すぎ。
その後、ちょっと事件があったのですが
それはまた明日の日記で。
[PR]
by hinaokunio | 2005-07-19 13:20 | TRAVEL
この週末に、高校時代に大変お世話になったS家に
遊びに行ってきました。
ロードアイランド州に住むKenとEm夫妻会いに。
(実は夫と5月にロードアイランドに旅行に
行ったけど時間がなくてお家に遊びに行けなかったのです)

Emとは、Emが日本に遊びに来た時に
会って以来6年ぶりの、
そしてKenにいたっては10年ぶりの再会。

久々の再会にわくわく!そしてアメリカの家庭体験が
できると、一緒に行く叔母もワクワク!!

Port Authorityからでる朝一番のバスに
乗っていざロードアイランド州のプロビデンスへ。
3時間とちょっとで到着。
Emが迎えにきてくれました。感動の再会!

そして10年前の夏中お世話になった懐かしの家へ。
KenもEmも、そして家も全然変わらないっ。
c0055212_12313640.jpg

c0055212_12331632.jpg

c0055212_12395458.jpg

ニューヨークの喧騒もいいけど、
自然に囲まれた環境もやはり素敵ですね。
昔、最初にこの家を見た時は感動しました。
やっぱりアメリカの家ってすごいなぁーって。

Kenにセーリングに連れて行ってもらいました。
10年前の船より一回り大きくなってました。
c0055212_12403854.jpg

(写真は船長のKen!)
ってもちろん勝手に成長したわけでなく、
新しい船を購入!したのですって。

セーリング気持ち良かったぁ。
c0055212_12432865.jpg

セーリングをしたNew Port周辺は豪邸が多く
見ているだけでちょっとセレブ気分を味わえました。

Ken Presentsのセーリング体験の後は
Em Presentsの懐かしショップ巡り。
安くてかわいい雑貨や家具がたくさん置いてある
「Christmas Tree Shops」へ。
c0055212_12461284.jpg

マグネットとか豚さんのランドリー入れ、とか
くだらないものをやっぱり買い込んでしまいました、、、。
そして叔母はカエルさんのランドリー入れを購入。

②に続く。
[PR]
by hinaokunio | 2005-07-19 12:49 | TRAVEL
今日は会社の、といっても全く違う部署でですが
BBQ&ソフトボール大会が開催され、New Yorkオフィスからも
有志が募られ、私も参加してきました。
ソフトボールは昔取った杵柄ってやつだし、一応。

10時半にオフィスを出発予定。(正味1時間半しか仕事せず、、、)
昨日残業したお陰でほぼ時間通りに出れました。

開催場所は、East Windsor。
ニュージャージーの南の方、プリンストン大の近くです。

12時頃到着。
会長直伝のTシャツに着替えました。
当日までちゃんとTシャツを見てなかったんだけど
げっ何?1番じゃん。
c0055212_12201480.jpg

きっと「会長に」と考えられて渡されたTシャツだから
1番だったんだな、と納得。
これ、私着ていいの??と疑問に思いつつ
でもずうずうしくそのままでまずはBBQに参加。

懐かしいアメリカの風景が広がっていました。
c0055212_1229492.jpg

c0055212_12293711.jpg

そうそう、アメリカといったらこのBBQでしょ!!
マンハッタンではなかなかお見かけできない風景です。
とりあえずハンバーガーとホットドックをとりました。
ってとりすぎ??
c0055212_12332922.jpg

お腹がいっぱいになった所でソフトボール大会開始。
実は結構本格的な試合なのです。
因縁のニュージャージーにある北と南の工場同士の勝負。
c0055212_12351198.jpg

私は北のチームの一員として入れてもらいました。
さすが力仕事をしている人が多いだけあって
筋肉ムキムキの人ばかり。
「1番」が恥ずかしくなってきた、、、。

「ピッチャーやる?」と言って頂きましたがもちろん断って
途中ピンチヒッターとして出してもらいました。
c0055212_12374156.jpg

あ、ちなみにこの写真は私じゃないよ!!

成績は1打数1安打の10割!!!
ちゃんと打てました。良かった、良かった。

ものすごく暑い中のBBQとソフトボール大会、
半ドン金曜日を大満喫してきました~。
[PR]
by hinaokunio | 2005-07-16 12:41 | SPORTS
夏の間、昨日のセントラルパークでのコンサートの
他にも様々な公演で催しが行われることは
こちらでも書きましたが、
毎週木曜日の昼には家近くにあるBryant Parkで
「Broadway in Bryant Park」という催しが
行われています。

3、4のミュージカルが、実際に舞台に出ている人達に
よって紹介されるというもの。
ミュージカルの歌&ダンスを無料で鑑賞できちゃうのです!!

今日は私の大好きな「Phantom of the Opera」が
聴けるということで、お昼時間を利用してBryant Parkまで
足を伸ばしてみました。

なのに!!仕事がキリ良く終わらず、到着した時には既に
「Phantom of the Opera」は終了、、、。がっくし。

ハンバーガーを食べながら「Beauty and the Beast」
を鑑賞。

ラフな格好で熱唱するただのおっさん、にしか見えないけど
実は野獣役のすごい人なのです。
c0055212_7301884.jpg

そして美女。あのゴージャスな服を着てないと
同じ歌を歌ってても違うなぁ。
c0055212_7313757.jpg

最後はやはり美女&野獣のデュエットですよ。
緊張してたのか美女ちょっと音外し気味、、、でしたが
素敵なカップルでございました。
c0055212_7333222.jpg


そして先日観たAltar Boyzが!!!
同じ週に2回も会えるとは。
これは運命!?(と思っている人が周りにたくさん)

さすがにオフブロードウェイのアイドル(!?)、
すごい盛り上がりました。
私も写真撮りまくりっっ。
c0055212_737279.jpg

c0055212_7374459.jpg

c0055212_7382345.jpg

隣のおばちゃんが騒ぎすぎでうるさかった、、、。

時間がなくてちょっとせわしないですが、
たまにはこんな昼休みも良いですね。

<追記>
ただいま1ヶ月の語学留学中の叔母がブログを
はじめました。時間のあるときにでも是非訪れて下さい。
「Vacation in New York」
[PR]
by hinaokunio | 2005-07-16 07:40 | MUSICAL
先月はセントラルパークで行われた野外オペラを
観ましたが、7月はセントラルパークの同じステージで
ニューヨークフィルのコンサートが行われます。

前回、初めての野外コンサートを経験し、
快適に過ごすためには様々な準備が必要と
いう事を学んだ私。

今回自ら音頭をとることとなりました。エヘヘ。

まず役割分担として、
●場所取り係り
●食事買出し係り
●お酒&コップ持参係り
●ござ準備係り(シャワーカーテンが良いというMさんの
グッドなアドバイス有り)
を決めました。

私は叔母とともに食事買出し係り。
会社を出て、セントラルパークとは反対の方向にある
日本食デリの「ZAIYA」にて7人分の食事を購入。

セントラルパークに着くと、1時間以上一人で
場所取りをしていたぐっさんのお陰で
前の方の、そして待ち合わせに分かり易い(これ重要!)
場所を陣取ることができました。

開始時間まで、ひたすら飲む、食べる、しゃべる!!
c0055212_744440.jpg

暗くなるにつれて人が増えてきます。
c0055212_75199.jpg

c0055212_755068.jpg

なるほど、待ち合わせには風船が良いのね!
そういえばこちらに書いてあった。

20時になりコンサート開始。
前回のオペラでは私を含めて周りは音楽そっちのけで
話に夢中だったのだけど、今回は前の方の
席だからか、とても静か。
大きい声で話すと周りから「シーっ」と注意されちゃいます。

おとなしく寝ころびながら音楽に聴き入りました。
ニューヨークフィルの音楽を寝ながら聴けるなんて
こんな機会しかないでしょうね。

暗くなってくるとたくさんの蛍が見えました。
蛍を見るのは多分小学生以来です。
まるで音楽に合わせて光っているようで、
とても幻想的な風景でした。

更にコンサート終了後、空を見上げると花火が!!
音楽の余韻が残る中の花火は本当に綺麗で
大げさでなく涙が出そうなくらい感動しました。
隣の人が「I love New York」とぼそっと
つぶやいていましたが、同感。
まだまだ楽しい夏は続きます、、、。
[PR]
by hinaokunio | 2005-07-16 06:59 | SIGHT SEEING
3月にオープンしてから、ずっと行きたいと思っていたのですが、
なかなかタイミングが合わずお預け状態だった「牛角」
行ってきました!
c0055212_23105049.jpg


新聞記者さんと今日、出張から帰ってくる2人の
仕事の都合に合わせて開始時間は20時。
でも同じく牛角初体験の会社の同僚が
19時半まではハッピーアワーらしい、という情報を
ゲットして、2人で先に一杯やりつつ待つことに。

ビールのピッチャーが10ドル、ジョッキが2.5ドル。
カルビは半額になるようです。
c0055212_23204463.jpg

さすがに先に焼肉までしちゃうわけにはいかないので
(ちょっと考えたけど、、、笑)
生ビールジョッキを一杯ではなく、二杯ほど
キムチを肴に飲みながら友人を待ちました。

そして20時になり全員集合したので焼肉開始!!
こちらに来て何度も韓国焼肉には行きましたが、
あそこは店員さんが全部焼いてくれるので
自分達で「焼く」という行為が何だか懐かしかったです。

カルビにタンにロースにミノに、、、。
ひたすら食べまくりました。
「牛角のタレ」はやっぱりおいしいですね。

お肉でお腹いっぱいになったけど
焼肉の後はやはりデザート!
抹茶アイスで締めくくりました。

うーん、満足!!!
その後、アイリッシュパブに移動して
「恋愛談」で盛り上がりました。
焼肉の後に、こんな話で盛り上がるなんて
学生みたい。

新聞記者の友人は、その後2時間だけ寝て
仕事に戻ったそうです。
お気の毒に、、、。

「Gyu-Kaku」
34 Cooper Square New York, NY 10003
Tel;212-475-2989
[PR]
by hinaokunio | 2005-07-13 23:29 | RESTRAUNT
今までブロードウェイミュージカルは結構見てきたけど、
実はまだオフ・ブロードウェイミュージカルは未体験な私。

ブロードウェイとオフの違いは劇場の場所、ではなく
座席数の違いだそうな。オフ・ブロードウェイの下には
オフ・オフブロードウェイという括りがあります。

イケメン好きな会社の先輩に誘われて、
オフ・ブロードウェイミュージカルの
「Altar Boyz」を観てきました。
c0055212_22432741.jpg

その先輩曰く、「SMAPみたいなイケメン5人組のショーなの!!」
ということで、別にSMAPは興味はないけど、イケメンは
には興味ありありなのでお供致しました。

物語は敬虔なクリスチャンである5人が
「Altar Boyz」を結成し、ポップな音楽とセクシーなダンスで
神の教えを説こうというもの。
ミュージカルというより、アイドルコンサートのノリに近いです。

最初は「安っぽい学園祭の出し物みたいだな~」
なーんて冷めた目で見てたけど、5人が激しく歌うわ、踊るわ、
物語も単純明快で先が読めちゃうけど、結構おもしろくて
途中からは舞台の5人に釘付けになっちゃいました。

先輩には「ミーハーなんだから~」と言われたけど
リーダーのマシューがかっこよかった!!
途中、観客の女性が舞台に引き上げられるのですが
マシューが彼女の目を見つめながら愛の歌を
歌っているとき、私も勝手に彼女になりきって
陶酔状態、、、(笑)

先輩はゲイのマークが一番良かった、と
言ってました。

観客の半分くらいは彼らの追っかけみたいな
女性&男性(ゲイ)で会場は異様な盛り上がりを
みせてました。
彼らが一曲歌い終わる度に、「キャー!!」という
悲鳴が。
行ったことないけど、日本のアイドルのコンサートも
こんな感じなのかしら。

あっという間の1時間半。
予想以上に楽しめました。目の保養にもなったしね(笑)
[PR]
by hinaokunio | 2005-07-13 23:03 | MUSICAL