NY在住駐在員が仕事&生活の事など徒然なるままに綴っていきます♪


by hinaokunio
カレンダー

<   2005年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

●NYの花屋敷??コニー・アイランドの遊園地!
ビーチに隣接するのは、昔のアメリカの映画で見たこと
あるような、ある種のノスタルジックを感じさせる
遊園地です。
c0055212_14472392.jpg

仲間4人と童心に戻って遊園地を満喫しました!

まずは観覧車。
ここの観覧車はすごいです。
ただ回るだけでなく、観覧車自体がスライドするのです。
c0055212_14491544.jpg

鉄とか錆びてるし、ミシミシ鳴りっぱなしだし、
2周目(2周回るのです)に行く直前、地面でカラーんという
音が。
下を見ると、部品が一つ落ちてる!!!

おじさんが「あんた達の乗ってる奴のだよん」と
言いながら拾ってるけど、止める気配なし、、、。
ちょっとまじで止めてよ~、と仲間とキャーキャー
言いながらの2周目。
「○○社の研修生、アメリカの遊園地で事故死」
という新聞の記事(小さく社会面にね)が一瞬頭に浮かびました、、、。
が、何とか無事、帰ってくることができました。
観覧車であんな恐怖を感じたのは初めてです。

そしてお化け屋敷。
怖い、というより単に気持ち悪い人形が入り口に
立ってます。
c0055212_14573222.jpg

ディズニーの「ホーンテッドマンション」ばりに
椅子に座って中に入ります。
c0055212_1501260.jpg

マニアックネタになりますが、昔戸塚にあった
「ドリームランド」のお化け屋敷を彷彿とさせる
ほんとーに怖くないお化け屋敷でした。

透明の箱に入ったゾンビだか幽霊だかが
がたがたしてるだけ。
そんなのに4ドルも払っちゃったー。後悔先立たず。

そして遊園地のメインアトラクション、といったら
やはりジェットコースター。
c0055212_154153.jpg

これ木造です。見るからに、「ある意味」怖い!!!

決死の覚悟で乗ってみました。
想像通り、ギシギシ、ミシミシ揺れまくる。
そして意外に早い、更に長い。
ムチ打ち症になるかと思いました、、、
ってのは大げさですが、あんなに揺れる
ジェットコースターは初めてでした。
無事、生還です。

今日一番「これはすごい!苦笑」と思ったのは
上記3つのアトラクションではなく、これ。
c0055212_1591690.jpg

本物の人間を的にした、射的。

ちょっと、有り得ないでしょーー。
ミュータントタートルズみたいな格好をした
黒人男性が「的」になってました。
c0055212_1511132.jpg

あたると色が付くビービー弾よりは大きい弾を
鉄砲に挿入。
お客さん、真剣そのもの。
c0055212_15133772.jpg

子どももやってた。教育上どうなのよ!?って
親に突っ込みを入れたくなりました、、、。

価格表もウケる。
価格と数量のこのカーブ。
c0055212_15173964.jpg

5弾で3ドル、75弾で20ドルって、、、。

いやー怖い思いもしたけど、
つっこみ所が満載でおもしろかったぁ。

夕方頃マンハッタンに戻ってきて
夜またテニスコートに再集合。
充実した日曜日となりました。疲れた~。
[PR]
by hinaokunio | 2005-07-11 15:21 | SIGHT SEEING
●NYで一番古いホットドック店「Nathan's」
マンハッタンから一番近いビーチである
コニー・アイランドに遊びに行ってきました。

Dのメトロに乗ること45分ほどでビーチに
到着!
2ドルで行けるなんて安い!お得!!
c0055212_1465190.jpg

コニー・アイランドの駅は最近改装されたらしく
とってもきれい。
内装もステンドグラスがあったり明るくて
いい感じ、なんだけどそこに描かれる絵がどうも、、、。
これはマーメイドなのかしら?か、かわいくない。(妖怪?)
c0055212_1483271.jpg


まずは、1916年創業でニューヨークで一番古い
ホットドック店である「Nathan's」へ。
駅前にあります。
c0055212_14104731.jpg

c0055212_1416289.jpg


そして「Nathan's」といえば、毎年7月4日に行われる
ホットドックの早食い競争が有名なのです。
何でも今年で90回目を迎えたそうですが
(こんなくだらないのに歴史ありすぎ、、、)
12分で49本を食べきり、見事5連覇を達成したのが
日本人の小林尊(26)さんなのです。

過去の優勝者のレコードがでかでかと掲げてあります。
c0055212_14152185.jpg

過去10年間で日本人以外の優勝者が2年間しかない、
というのも驚きですが、小林さんが現れるまで
最高が20本代だったのに、いきなり50本代に跳ね上がった、
というのにびっくり。
小林さん、偉大すぎます、、、。

早くも小林さんの絵も描かれている掲示板には
次回の早食い競争までのカウントダウンが秒単位で
表示されてました。
c0055212_14215569.jpg

来年も小林さんの優勝は間違いないでしょう。

ちなみに、もちろん食べましたよ。ホットドック。
味は至って「普通」
(隣はビールのラージサイズ。私のじゃないよ!)
c0055212_1424482.jpg

1本で十分でございます。

●老若男女でごったがえすビーチ
さてさて、ビーチです。
海はお世辞にもきれい、と言えません。
午前中はそうでもなかったのですが、午後から徐々に
人が増えて老若男女がすし詰め状態で甲羅干し。
c0055212_14285645.jpg

c0055212_14275339.jpg

実際に海に入る気にはならず、暑すぎて甲羅干しする気
にもならず、海岸沿いをみんなでウロウロしてました。

ビーチショップが軒をつらねており、
結構おもしろいみやげものもありました。
c0055212_14323768.jpg

裸の女性のビール栓抜き、とか変なキャラクターの
貯金箱、とか。

加トチャンもいた!!
c0055212_14332864.jpg


②に続く、、
[PR]
by hinaokunio | 2005-07-11 14:34 | SIGHT SEEING
●Yankees VS Indians
またまたMBLを観て来ました。
約3ヶ月で7回目、くらいですね。
結構いいペース。

というのも元々野球が好きっていうが
周りに知られている事もあり、
サブウェイシリーズとか、マリナーズ戦の
松井・イチロー対決、とか好カードの時は
友達がチケットをとってくれて誘ってくれて、
じゃぁ、行こうかなーと苦労せずに野球ファンが
りょうちゃんとか、、)羨む試合を軽い気持ちで
見に行っていたのです。

でも今日の試合は、自分で、というか夫が随分前に
チケットをとっていました。
しかも7枚。本当はこの時期に夫の両親、夫の姉夫婦、
そして兄がNYに遊びに来るはずだったのです。
が、、、義母のお母様(つまり夫の祖母)の具合が
悪くなってしまい、一週間も遊びに来れる状況ではなくなって
しまったのです。残念、、、。

チケットをおじゃんにするのももったいないので
有り難く頂き、叔母&友達と
Yankees VS Indians戦を見に行ってきました。

試合は、Indiansの一方的な試合運び。
8階表までで3対7とYankees良い所なし。
そろそろ帰った方がいいかなーと思いつつ
裏には松井に回ってくるしなぁ、なんて思っていたら
連打が続き、ランナー1、2塁の好場面で
我らが松井にまわってきました。
c0055212_1321024.jpg

そして、、、見事なホームラン!!
一気に1点差。松井のホームランを見るのは2回目ですが、
チャンスに強い松井、さすがです。

結局試合はその後また1点とられ、9回裏に1点
取り返すものの力尽きちゃいました。
負けちゃったけどおもしろい試合でした。
c0055212_13252668.jpg

皆、あなたに感謝してたよ、Thank you kuny

●試合の後は念願のテラスでお食事!

試合後は以前にも行ったことのある、チェルシーの
「The Park」に行きました。

前回は雨のため、外のテーブルで食べれなかったのですが
今回は念願のテラステーブル。
食べる&飲むのに夢中で写真を撮るのをすっかり
忘れていたのですが、花&木がたくさん植えられていて
とっても素敵!!

またもやちょっと、いえかなり飲みすぎちゃった。
夏日もすっかり戻って気持ちの良い夜でした。
[PR]
by hinaokunio | 2005-07-11 13:36 | SPORTS
私が小学生頃、バレエがすごくはやっていて
(「なんとかまりちゃん」とかいうバレエマンガも大人気だった)
「習ってみたーい」と親に訴えたものの、
水泳、ピアノ、週3回の塾、とハードスケジュールに
バレエなど入り込む隙があるはずもなく
憧れは憧れのまま終わったのでした。
(水泳、ピアノ、勉強どれもものになってないのが哀しい、、、)

でも年に1回テレビでやる「ローザンヌ国際バレエ」
とか鑑賞するのは好きで、興奮しながら見ていたものです。
バレエを生で見る機会は今までなく、NYでは絶対に
見ようと心に決めていました。(ってそんな大げさなもんでは
ありませんが)

そう、NYでは有名な「American Ballet Theater」(通称ABT)の公演を見ることができるのです!
そしてバレエ初心者に易しい、と思われる
「Swan Lake」(白鳥の湖)を観て来ました。

ABTの本拠地はメトロポリタン・オペラハウス。
ここにはこちらに来たばかりの頃、オペラを観に
一度来たことがあります。

二度目でもゴージャスなオペラハウスには目を奪われます。
c0055212_12383279.jpg

着飾った「上級階級風味」な方々がオペラハウスの中に
吸い込まれていきます。
私達は普通の格好。席が上の方なので、まぁ身分相応。

オペラハウスの中は広い!席に辿りつくまで
階段が多すぎて疲れちゃいました。
ほぼ満席の会場です。
c0055212_12413065.jpg

ミュージカルにせよ、今回のバレエにせよ
舞台の幕があがる前ってワクワクしますよね。
c0055212_1242461.jpg


「SWAN LAKE」はご存知のように王子様と
魔法で白鳥に変えられた美女の悲恋ですが、
(関係ないけど昨日はミュージカル「美女と野獣」
を見た。あれは魔法で野獣に変えられたのは
王子様の方だけど、西洋の昔話って
「王子様・美女・魔法」が良く出てきますね)
王子様役と白鳥役のプリンシパルが出てくると
拍手喝采。

この「SWAN LAKE」の公演は1週間行われて
いますが、主役二人は毎日代わるようです。
今日の白鳥役のPaloma Herreraさんという
人はとても有名な人みたい。
ABTの日本公演でも踊ったようです。

聞きなれた美しい音楽と素晴らしい踊り。
一瞬も飽きることがありませんでした。
特に第2幕の黒鳥の踊り(白鳥と二役)は
すごかった。
人間って道具を使うことなくクルクル回り続けられる
ものなのね、、、。
あそこまで激しく、美しく踊れるようになるためには
どんなにか筆舌しがたい練習を積んできたのでしょうね。
バレエの舞台裏を描いた映画「エトワール」
思い出しました。

終了後のカーテンコールはいつまでも
鳴り止みませんでした。
人生初バレエ、非常に感動しました!!
[PR]
by hinaokunio | 2005-07-11 12:56 | SIGHT SEEING
一年に一度、彦星と乙姫(だっけ?)が会える七夕の日。
NYはまるで秋がもう来ちゃったの?と訝ってしまうほど
涼しい日でした。

今週は雨模様が続いていてつまんなーい。
夏は夏らしい日が続いてくれないと。夏なんだから!!
と誰に言ってもしょうがない事をぼやいてみる。

うちの会社には7月お誕生日の人が4人いるそうで
例の如くバースデーパーティーが開かれました。
対象者4人のうち1人はしゃっちょうさんです。

この色は何で出しているんだろ~、と最初の頃は
思わず見入ってしまったすごい濃いカップケーキにも
慣れました。(=体重増加)
c0055212_1415541.jpg


今までお誕生日会、送別会など様々なパーティーを
企画・運営していた気の良い女の子が辞めちゃうのだそうです。
淋しい、、、。
でも出て行く人もいれば、新しく入ってくる人もいる訳で。

今日から出社した教育担当の男性、かっこよかった!
しかもジェントルマン。同僚女性も騒ぎ気味。
出社初日のワイシャツが赤なんてすごすぎます。
ちょっと郷ひろみっぽいかも。かといって郷ひろみを
かっこいいと思っている訳ではないのであしからず。
[PR]
by hinaokunio | 2005-07-08 14:29 | DAILY LIFE
昨日のことになりますが、叔母と、私のNYU友達と共に
「Rainbow Grill」に行って来ました。

ロックフェラーセンターの最上階(65F)にある、夜景の
きれいな観光名所的なレストランです。

直前まで雨が降っていたため、せっかく叔母にNYの夜景
を見てもらいたくてここにしたのに~、モチベがちょっと
下がり気味だったのですが、席に着いてみたら綺麗な
NYの摩天楼が広がっているではありませんか!
良かったぁ。

食事は、、、まぁ普通。
景色がきれいに見えるとこって総じて食事内容は
普通、もしくは普通以下だったりしますよね。
景色だけでお客が来るから、食事の質を高める
必要がないからかしら??

でも夜景をサカナに女性3人でとても楽しい時間を
過ごすことができました。

NYU友達は、友達といっても大学生になるお子様が
2人いらっしゃる人生の先輩なのですが、昨年から
一念発起をして夫とお子様を日本に残し渡米、
見事NYUの大学院に合格し、晴れて9月より大学院生に
なるのだそうです。

結婚してから20年ほど専業主婦をしていたのだそうですが、
「一度しかない人生。死ぬときに後悔したくない」と
ずっとやりたかったことにチャレンジすることに決めたのだとか。

規模は違いますが、うちの叔母もそうゆう想いで
短期留学に来ているのです。
(昨日から短期アパートにうつりました。祝一人暮らし!)

素敵な人生の先輩のお話を聞いていて、私も
「人生を精一杯生きようとしなくっちゃな」と
大いに刺激を受けた夜となりました。

ところで2012年のオリンピック開催はロンドンに
決まったのですね。
ニューヨーク残念!!
大掛かりなイベントを色々やっていたのに、報われず。
c0055212_1463369.jpg

肝心な市民の賛同をあまり得られてなかったみたいだし、
落選はしょうがないんじゃないですかね~。
「これ以上人が増えたら困る」という意見がNY市民の
大変だったようです。
[PR]
by hinaokunio | 2005-07-08 14:07 | RESTRAUNT
久々に大人同士の喧嘩を見ちゃった。

前にもどこかで書きましたが、私は会社で3人の同僚と
部屋をシェアしています。
500sqフィートくらいの大きさの小部屋の角に
それぞれ机を置いて仕事をしているの。
大学の寮みたいな感じでとてもアットホーム。

今日はその内一人の同僚が出張で不在。
黒人女性と台湾系アジア人の男性一人と私、で
いつも通り仕事をしていました。

そしたら、いきなり(本人的にはいきなり、じゃなかった
みたいだけど)黒人女性がアジア人男性に対して
怒鳴り始めたのです。

どうやら男性が、その女性に仕事を頼んだのが
事の発端だったみたい。
とにかくいつもその男性は忙しく、いっぱいいっぱいで
連休明けの今日はもう限界!だったみたい。
私から見ても、ちょっとヒマそうな女性に仕事の
お願いをしたのだそうです。

朝から機嫌の悪かった彼女(原因は不明)の
癇に障ったらしく、
「それはあんたの仕事でしょ。ふざけるな、
自分の仕事は自分でやれ」みたいなことを部屋の外に
響き渡る大声でまくしたてました。

目が点になったのは怒鳴られた男性。
必死に弁護するものの、聞く耳を持ってもらえません。
いやー久々に女性の怒鳴り声を間近で聞きました。
しかも長い!15分位続いて、こっちも仕事が
手につかない!!
女性がトイレに行ったのでこれで終了かと
思いきや、再開。更に10分位続きました。

怒鳴ったらすっきりしたらしく、バトルは終了。
防戦一方の彼。ほとんど何にも言わせてもらってなかった。
一体何だったんだ!?
あとで彼女に「さっきはごめんね。びっくりしたでしょ」
と謝られました。

あれだけ怒鳴ったらすっきりするでしょうけど、
大人なんだから、ね~。
日本でそんなことやったら、恐ろしいことになっちゃう。
久々にカルチャーショックを受けました、、、。
[PR]
by hinaokunio | 2005-07-06 13:05 | JOB
連休最終日、そして今日は独立記念日です。
朝から街は既にお祭りモード。
星条旗をもった人が足取り軽やかに歩いていました。
証券取引所には巨大星条旗がディスプレイされてました。
c0055212_12333524.jpg

お昼頃、バッテリーパーク周辺でぶらぶらしていたら
大砲の音が聞こえてきました。
退役軍人っぽい人が正装して大砲の周りを囲んでいました。
数をカウントしていたら50でストップ。
なるほど、アメリカ50州分ね~。

さてさて本日のメインイベントはもちろん花火です。

1ヶ月前くらいから仲間うちで「どこで花火を見ようか」
ということをしばしば話合っていました。
二転三転しましたが、結局豪邸に住むTさん邸に決定、
というか場所を提供して頂くことに。
ホント、広いんです。ホント、すばらしいビューなんです!!
いつも有難うございます。

18時半頃に集合。
浴衣着て行っちゃった!せっかく叔母が持ってきてくれたし、
花火、といったら浴衣でしょ~って。

花火が始まるまでは、飲んだり、食べたり、飲んだり。
たこ焼きが出てきたり、チーズホンデュが出てきたり。
叔母はコロッケを作ってくれました。
私も一応おにぎりを作ったよ!!

花火を打ち上げる船も見えてきて否応なく
期待度も上がってきます。
c0055212_12402886.jpg

花火まで飲み過ぎないようにしなくちゃ、と
気を付けつつその時を待ちました。

そして9時20分。イーストリバーから花火があがりました!
イーストリバーの23丁目から42丁目の間に浮かべられた
4隻の船から花火が打ち上がります。
Tさん邸からはその内2つの花火がばっちり見えました。
c0055212_12412596.jpg

c0055212_12343594.jpg

すごーい綺麗!!まさに目の前に見えるのーー。
(写真が上手く取れなくて残念、、。)
しかも驚いたことに、違う場所から打ちあがる花火が
見事にシンクロしているのです。
友人曰く、コンピューター制御されているんですって。
さすがIT大国アメリカ。やる事が違う!

テレビでも花火の様子が生中継されてます。
Tさん邸、テレビもセレブ。ウン万円するだろう
立派なテレビが壮大な花火を映してる!
c0055212_12352416.jpg

しかも、花火とこれまた完全にシンクロされた
アメリカンメロディーが生演奏されているのです。
「Over the Rainbow」が流れたときは
ジーンとちょっときちゃった。
今更だけどアメリカにいるんだなぁーって。

まるで夢の中にいるような30分間の花火でした。

花火終了後はひたすら飲み会。
どんどん人が合流して、最終的に30名以上いたみたい。

あっという間の三連休+半日。
楽しかったぁ~。
次のイベントは何かしら??ワクワク。
[PR]
by hinaokunio | 2005-07-06 12:31 | SIGHT SEEING
叔母の歓迎会(といいながら費用は叔母もち、、、)で
2005年度ZAGATレストランランキングで栄えある一位に
輝く「Gramercy Tavern」に行ってきました!

そのお店は閑静な住宅街が並ぶGramacy地区に
ひっそりと佇んでいます。
c0055212_13152776.jpg

周りの景色に溶け込んでいて目立たないのですが
そこがまた風情があって良いのです。

カジュアルなダイニングか、コースのみのフォーマルダイニング
かを選べます。

メニューを確認して、フォーマルダイニングの料理は
とても食べ切れそうになかったので、カジュアルな方に
決めました。
ちなみにフォーマルな方のコースメニューは
76ドルから。

フォーマルダイニングとカジュアルダイニングの間は
カーテンで仕切られています。
飛行機のファースト&ビジネスとエコノミーの
違いみたい、、、。

ZAGATは料理の質だけでなく、サービス、店内の雰囲気等
総合的な評価で決められるというだけあって
サービス、店内の雰囲気とも最高。

私達のテーブルをサーブしてくれたのは
イタリア系(たぶん)のイケメンお兄さん。
サービスどうこう、じゃなく私はイケメンお兄さんの
素敵な笑顔にすっかり心奪われちゃいました。
もうそれだけでサービスに100点あげちゃうぅ!!
(バカ丸出しでスイマセン)

店内の雰囲気も様々なところに緑があって
それがまたかわいいの。
c0055212_1328924.jpg

気取ってなくって、まるで友達の家に来たような
アットホームは雰囲気。グッド。

肝心なお料理ですが、
私は「Chilled Pea Soup with Fregola and Lobster」
c0055212_13305178.jpg

と「Chicken with Asparagus, Fava Beans and Red Wine」
c0055212_1332362.jpg

を選びました。
どちらも大味ではなく、メインはもちろん、サイドデッシュも
おいしかった!!満足、満足。
デザートも好評らしいのですが、お腹いっぱいで
断念。。

ちなみにこのお店のオーナーであるダニー・メイヤーさんは
先日行った「ELEVEN MADISON PARK」のオーナー
でもあるらしい。
そう言われてみると、料理の傾向が似ているような気も。

うーん、最近、フードブログになっちゃっているなぁ。
エンゲル係数はあがるばっかり、、、といいつつ
今日は叔母のゴチです。
二人合わせて100ドルちょいくらい、かな。

そうそう、デジカメが夫⇒叔母経由で
届きました。スリムになっている!嬉しい!!
でも使い方をイマイチまだ把握しておらず、
写真のサイズがバラバラになっちゃった。

明日は独立記念日。楽しい一日になりそうです。

「Gramercy Tavern」
42 East 20 New York NY 10003
tel;212-477-0777
[PR]
by hinaokunio | 2005-07-04 13:46 | RESTRAUNT

7月2日(土) 叔母来襲

今日から約1ヶ月の予定で叔母がニューヨークに
滞在します。

目的は「語学留学」!!
自分でみつけてきた短期アパートに住みながら
私がみつけてきた学校に通う予定です。

周りの人にそのことを話すと
「すごいねー。50歳をすぎてから一人で
語学留学に来るなんて」とびっくりされますが、
海外で長期間(といっても1ヶ月だけど)暮らすのは
叔母の長年の夢だったそうです。

子どもの手が離れた今、そしてニューヨークには
姪がいる、これはチャンス!と日本を飛び出して
いらっしゃいました。

7月4日まではうちに泊まり、その後アパートで
一人暮らし。頑張れ~!!

7月4日のT邸パーティーには叔母付きで
参加しますのでよろしくです。ペコリ。
[PR]
by hinaokunio | 2005-07-03 11:35 | DAILY LIFE