NY在住駐在員が仕事&生活の事など徒然なるままに綴っていきます♪


by hinaokunio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

New Yorkの冬といったら何を思い浮かべますか?

ロックフェラーのクリスマスツリー、ニューヨークシティバレーのNutscracker、セントラルパークの雪景色。。。
色々あると思いますが、やっぱり外せないのは「Skate」でしょー。

有名なのはロックフェラーとセントラルパークのスケートリンク。
良く映画に出てくる場所ですよね。
でも、今年からBryant Parkにスケートリンクが出来たのです!

夏は野外ステージでの盛りだくさんなイベントを開催し、秋はNew York Collection、そして冬はロマンチックなスケート場になっちゃうなんて、なんて素敵な公園!
c0055212_15345047.jpg

c0055212_15351925.jpg

スケートでくるくる回って(回れないけど)、ちょっと疲れたらIce Cafeで休憩なんてカップルにはたまらないデートコースですね。(某Kさんの定番デートコース?)
ちなみにこの写真、今日撮ったんじゃないのです。先週、通りかかった時に撮った写真。
せっかく「みんなでスケートに行こう」企画をしたのに、夕方から無常な雨がーー。
ここまでひっぱっといて何なのですが、スケートは来週に延期になりました。残念っ!

仕方がなのでお食事だけ、「Bryant Park Grill」のテントで。
ここ、夏の間はテラスになっているのですが、驚いたことに小粋なテントが設置され、なかなか素敵な空間になっていました。
c0055212_15254547.jpg


食事が終わる頃にはすっかり雨は上がり、寒くもなく暑くもない穏やかな秋の夜をぶらぶらと。
見上げた夜空にはエンパイア・ステートビルがくっきり。今夜は珍しく黄色。友人曰く、今週の金曜日が「退役軍人の日」だから、とのこと。でも、なぜ黄色?
c0055212_15322835.jpg

[PR]
by hinaokunio | 2005-11-11 15:34 | RESTRAUNT
今日のディナーは3人だったのですが、おもしろい組み合わせでのガールズナイト。

Library Hotelで飲んでいる時に偶然出会ったかおりさんと、大学の後輩、と言ってもこっちに来て初めて知り合ったくみちゃんと私の3人。

実はくみちゃんと会うのは初めて。元々かおりさんとお食事の約束をしていたのですが、丁度良いタイミングでくみちゃんから食事をしましょうとお誘いを受けたので、便乗させちゃいました。
New Yorkってこうやって友達の輪が広がる、広がる。
どうしてだろう、日本に住んでいる時より友達が出来易いような気がする。

日本では、「学生時代の友達」「会社の友達」という確立したコミュニティーがあって、新しいコミュニティーに入るきっかけってなかなかないけど、こっちだと「NYに住む日本人」という枠でどんどん繋がりができる。異国にいるとフレンドリーになる日本人ってか。

奥様、学生、会社員というバックグランドの違う3人でしたが、おいしい料理に舌づつみを打ちながら楽しく過ごしました。

今日行ったレストランは前から一度行きたい!と思っていた「SAPA」
c0055212_14573456.jpg

実はここ、Gちゃんの送別会会場として使おうと電話したものの予算オーバーで諦め、その後何となく来る機会を逃していたのです。

「アジアン料理」とよく一括りにされたりしますが、日本食は別格として私が一番好きなのはベトナム料理。生春巻き、フォーガー大好き。独特の甘いデザートもおいしいよね。
ベトナムには2回行ったことがありますが、料理だけでなく、雑貨や洋服もかわいく安く、人も穏やかで癒されます。うーん、また行きたい!

今日頼んだ料理は、アジア風サラダ、グリーンパパイヤのサラダ、サーモンとアボガドの生春巻。(←実は料理名忘れちゃってくみちゃんのブログから情報を拝借してます。ありがと!)
c0055212_14591593.jpg

メインには、肉料理はポーク3種とまぐろのたたきw/コリアンダーをオーダー。
c0055212_1502078.jpg

野菜がたくさん食べれて大満足!変にアメリカンな味に感化されず、ベトナム・フレンチの繊細な味付けがされていておいしかった!!

サービスで出来たてのクッキーを2枚頂き、もうお腹いっぱい。。
苦しくなってしまうまで食べてしまう習性、そろそろ止めなきゃ。腹八分目、とまでは無理だけど腹九分目で食べるのをストップする賢い大人になりたいです。

「SAPA」
43 WEST 24TH ST(BET 5th & 6Th AVE)
tel;1-212-929-1800
[PR]
by hinaokunio | 2005-11-11 15:03 | RESTRAUNT
今日はシティーマラソンとして世界中に名を馳せる「New York City Marathon」の日。
今まで「New York City Marathon」=「郷ひろみが出ている」=「芸能人マラソン大会?」という、訳の分からない変なイメージを勝手に持っていたんだけど、もちろんそんなんじゃありません!

発祥は大都市の道路を市民に開放しようという、いかにもニューヨークらしいものですが、
ニューヨークの5つの区である、スタテン、ブルックリン、クィーンズ、ブロンクス、マンハッタンを走り抜け最後はセントラルパークにゴールするという、49.195キロの本格的マラソン。

今年は世界90カ国から3万5千人が参加したのですって。すごい!

実は私、短距離走は苦手なのだけど、長距離走は大好き。高校時代のソフトボール部や大学時代のテニス部でも練習の最後に長距離ランニングなるものがあったのですが、辟易している友人を横目にそんなに苦にせず走ってました。途中は苦しくても走り終わった後の爽快感が好きなのです。

今回、友人に勧められて、本当に一瞬だけど「出場してみようかな」なんて考えてみたりしましたが、このマラソンに向けてトレーニングをしているテニス仲間達の姿を見て「こんな軽い気持ちでは出れない!」とあっさりあきらめました。
だって何ヶ月も前から朝5時起床でセントラルパークを10キロほど走っているっていうのですよ。しかも毎日!

当日はテニス仲間が5人参加したので、応援に行ってきました!
しかーし!
朝からの野暮用のせいで駆けつけたときには友人達が既に走り去った後。。。
ざーんねんっ。

友人達を直接応援することはできなかったけど、沿道は大盛り上がり。
c0055212_14452769.jpg

多くの人達が知り合いのために集結して思い思いの応援をしてました。
名前を書いたボードを持ってる応援者がたくさんいましたが、普通の紙じゃ目立たないのでみなさん様々な工夫をしていました。この人は多分サッカー好き?
c0055212_14472931.jpg

沿道はコミコミで背伸びをしないとランナーが見えないくらい。。お店等あまりなく、いつもは目立たない1Aveですが、このときばかりは1Ave居住者が羨ましかった、
ビール片手にマラソン観戦なんて楽しそう。
c0055212_14502051.jpg

今日も小春日和で20度超える陽気。応援者としては気持ちの良い日でしたが、ランナーにとっては暑すぎる天候だったのでは。。
私が見たのは30Km地点だったので、一番辛いところだったと思いますが、一生懸命走る老若男女の方々を見て何だか感動しちゃいました。
うーん、やっぱり出てみれば良かったかな?
何にせよ一生懸命頑張っている人の姿って素敵ですよね。

ランナーのみなさま、おつかれさまでした!!
[PR]
by hinaokunio | 2005-11-08 14:54 | SPORTS

11月5日(土) Princetonの紅葉

本当は今日延期になっていたりんご狩りに行く予定
だったのですが、色々あって結局大学街として有名な
Princetonに遊びに行ってきました。

今日はニューヨークの11月とは思えないほど
(といっても私は初めて迎えるニューヨークの11月なんだけど)
温かい日で、本当に気持ちよくお散歩ができました。

Princetonはマンハッタンから南に下ること約1時間ほどの
所にある、かわいい街です。
c0055212_16154310.jpg

私は大学街が好きで、というのも若い人がたくさん住む街なので
活気に溢れているし、素敵なお店が多くて楽しいのです。
ブラウン、ハーバード、マサチューセッツ工科大学、コロンビア。。
結構行ったなぁ。

Princetonではまず常に行列が出来るという有名な
パンケーキ屋「PJ'S PANCAKE HOUSE」へ。
c0055212_1617251.jpg

古き良きアメリカの料理が食べれます。
パンケーキとか、ハンバーガーとか。(今でも普通に食べれるって!)
c0055212_16194893.jpg

歴史のあるお店らしく、テーブルの上には多くの古い
落書きが。お店の雰囲気と合って良い味を出してます。
c0055212_1620239.jpg


名門大学の中も勝手に散策させて頂きました。
アインシュタインにゆかりのある大学なのですね。知らなかった。
c0055212_1622150.jpg

素晴らしかったのは、とにかく、紅葉です。
自然が織り成す美しさに心いっぱい、胸いっぱい。
c0055212_1624596.jpg

c0055212_1624344.jpg

c0055212_1625115.jpg

日本の紅葉も今が盛りなのでしょうか??

話は変わりますが、明日はニューヨークシティマラソンです。
現在、多くのマラソンランナーがマンハッタンに集結している
ようですが、今朝は前日祭?なのか、42Streetをランナー達が
楽しそうに走っておりました。
c0055212_16274119.jpg

c0055212_16284133.jpg

明日の本番には友人達が参加するので、応援に行く予定です!
[PR]
by hinaokunio | 2005-11-06 16:31 | SIGHT SEEING
とうとう念願のあの方にお会いできました。
一方的にだけど、3秒だけだけど。

メイド・イン・ジャパンの偉大なメジャーリーガー
松井秀喜に!

ご近所に住んでいるのに、10ヶ月間ちらりとも
お見かけしたことはなし。
友人達は「カップルでいるとこ見かけたよー」とか、
「握手したことあるよ」などなど、の目撃談を
羨ましく、いえ、恨みがましく思っていました。

だって、野球に興味のない人達が会えて、
中高の青春時代を野球(ソフトボール)に捧げた
(生涯成績1勝30敗以上1引き分け。。)野球好きの
私が会えないなんて!!

NYの人材バンカーであるMさんのお陰です。

Mさんがランチ時、彼女のいきつけのお店である
「レストラン日本」(以前もお世話になりました)
を予約してくれ、Rちゃんと3人でランチをしたのですが、
そのときMさんのお友達のシェフが
「今日、松井来ているよ」とさり気なく教えてくれたのです。

もちろん松井は豪華お座敷(小泉首相も使うというVIP座敷らしい)
にいるので、外からは見えず。
うーん、近くにいても会えないのね。。と思っていたら!

トイレに行く松井をMさん発見!
私は食事に夢中になっており、肝心な場面を見逃してしまったのです。。
が、待つこと5分ほど(長い!)トイレから出て席に戻る松井を
発見!
ヤンキースだから?モード系のストライプのシャツを着た松井、
の後ろ姿を拝むことができました。
3秒ほどね。。。

たったこれだけの遭遇談に長々と書き連ねてしまった自分が
恥ずかしい。でも、嬉しかったんだもん。
速攻夫に電話。日本、朝の4時。「なにーー?」と寝ぼけ声の
夫。ご、ごめん。興奮しすぎて時差のこと忘れてました。
[PR]
by hinaokunio | 2005-11-06 15:54 | DAILY LIFE
会社の同僚とガールズナイト。

話題はもちろん仕事のこと!な訳はなく、恋愛のこと、
遊びのこと、更にはなぜか昔好きだったアイドルのこと(!?)など
話はつきません。

ニューヨークの日本人社会は狭いので、友達の友達は友達、
という状況が多々あり、共通の友人の話題がよく出ます。
こうゆう状況って、良いこともたくさんあるんだけど、
うっかりバカなことしたら、すぐに広まるんだろうなーと
気を引き締めたりもしました。(既にたくさんやってるような
気もするけど。。)

さて、今日のディナーの場所は我が会社の
「Walking Zagat」であるRちゃんご指定のレストランで。

Lower East Sideにある「Thor」。
ブティックホテルである「Hotel on Rivington」の一階に
入ってます。

とにかくお洒落!
入り口には赤の絨毯。対照的にレストラン内は真っ暗。
c0055212_1519344.jpg

一部の屋根はガラス張りになっており、古い、でも雰囲気のある
鉄筋アパートの様子を眺めることができます。
c0055212_15203576.jpg

ウェストサイドストーリーの「Tonight」の情景が頭に浮かびました。

お料理は無国籍料理。全ておいしかったです。
c0055212_15235283.jpg

何よりすごかったのがサービス!
アメリカでは珍しい「痒いところに手の届く」サービスを
受けれます。
店員に来て欲しいときにすぐ来てもらえたり、
飲み物をさっと補充してくれたり。

日本にいた時は当たり前のことだったのに、
「ここのサービスすごいねー」と同僚と感激しまくりでした。

飲んで食べて、そしてとにかく喋って。
これぞガールズナイト。

「thor」
107 RIVINGTON STREET
NEW YORK NY 10002
Tel;1-212-796-8040
[PR]
by hinaokunio | 2005-11-06 15:29 | RESTRAUNT
今日は(も?)友人と外食する予定だったのですが、友人が風邪をひいてしまったためキャンセルに。

カナダ出張から帰ってきて休む間もなく出歩いていたので、私にもっても丁度良い休息日ができました。「やらなきゃいけないこと」がたまっていたし。

そんな訳で家までの道すがら「今日の夕食はどうしようかなー」と考えながら歩いていたのですが、自炊する気分にはなれず(いつそんな気分になるんだ!と厳しいつっこっみが入りそうですが、、、)、Grand Central Terminalのフードコートで買って帰ることにしました。

Grand Central Terminalは言わずと知れたマンハッタンの玄関口となる駅です。
家から歩いて5分ほどのところにあるので、友達が遊びに来るとまず最初にご案内する「観光地」です。
夏に来た友達はだいたい飛行機の中で「マダカスカル」という映画を見ていて、何でもそこにはグラセン(日本人はこう省略して呼んでいるのです)が出てくるらしく、「あーここかぁ」と嬉しそうに写真をとっていました。

グラセンそのもののも「西洋の駅」という重厚な造りで何度行っても感動するのですが、その地下には素敵なフードコートがあり、よく利用しています。

駅とフードコートの融合!最近日本にも多くできていますが、とても便利ですよね。
c0055212_13291671.jpg

c0055212_1330364.jpg

お気に入りのお店はインド料理屋の「Cafe Spice」。今日はキチンカレーを買って帰りました。
サラダもセットになっていて、とってもお得なのです。
c0055212_13313928.jpg

デザートは「Little Pie Company」で。
c0055212_13325143.jpg

c0055212_1333351.jpg

ここのチーズケーキは絶品です。サイズも小さいのがあって、ついつい買ってしまう。。
あ、写真のより小さいのがあるのです。このサイズを「小さい」とはまだ認識していないのでご心配なく。
11月1日からダイエット始めようと思っていたのになぁ。意志薄弱すぎ!
[PR]
by hinaokunio | 2005-11-03 13:35 | RESTRAUNT
今日から11月。時が経つのは早いなぁ。。。もう冬ですよ。
日曜日から冬時間に変わってしまって、朝明るくなるのが早いのはいいんだけど、その分日没が早くて会社帰りはもう真っ暗。

夏は20時くらいまで明るかったのに。

けど、今日はとっても暖かった!今週の土曜日は20度くらいまで上がるらしいし、小春日和の日々はしばらく続きそうです。

さて11月初日の今日は、3ヶ月前にチケットを取った(正確には取って頂いた)大人気ミュージカル「Spamalot」を観て来ました。
c0055212_12403247.jpg

この「Spamalot」、2005年トニー賞に輝いた今一番チケット入手困難なミュージカルなのです。

事前にストーリー内容をネットでチェック。ミュージカルを見る時、重要な下準備です。
そこには「全編がギャグとパロディーのオンパレード。お笑い番組「ドリフの大爆笑」や大橋巨泉の「ゲバゲバ90分」を彷彿させる面白さ。・・・・・」と書いてありました。
「ドリフの大爆笑」は分かるけど、「ゲバゲバ90分」って何??と一緒に行った先輩に聞いたら「知らないの!?嫌味なやつ~~」と言われてしまいました。で、結局何??

とにかく、くだらない内容のオンパレード。でもあまりにもナンセンスすぎて何がおもしろいのか分からないことが多々あり。英語の問題もあると思うけど、例え全てを理解できたとしても笑えない場面が多いかも。物まねの対象、とか文化的背景(そんな高尚なもんでもないかもしれないけど)を理解してないとおもしろく思えないのでしょうね。
日本の吉本を、外人が理解できるようになるのにはどれくらいの時間が必要なのでしょうかねー。

とはいえ、くだらなすぎて思わず笑ってしまう場面もたくさんあり、さすがトニー賞をとっただけあって主役級の方々の歌と踊りの実力は確かで十分楽しめました。

新作ミュージカルがどんどん始まり、みたいミュージカルが増えまくりです。
「The Woman in white」と「The Color Purple」は絶対見逃せない!!です。
[PR]
by hinaokunio | 2005-11-03 13:06 | MUSICAL
今日は10月31日!そう、ハロウィーンです。

日本にいたら何気なく過ぎ去ってしまうハロウィーンですが、こちらでは1ヶ月ほど前から大賑わい。街中のあらゆる場所でハロウィーンの飾りつけが行われており、関心がなくてもハロウィーンの存在を感じてしまいます。魔女の人形とか、もちろんパンプキンとかが至る所に無造作に置いてある!

週末にもハロウィーンに関するいろいろなイベントが行われていたようですが、カナダの自然を満喫中だったためジョインできず、、、。結局行きたかった「haunted house」にも行けず。

でも本当のハロウィーンである今日、パレードを観て来ました!

会社のドイツ人の同僚が随分前に「行こう行こう!」とお誘いをかけられていて、どうやら意外なことにドイツにはハロウィーンの習慣がないのですって。彼女も私と同じくらいの時期にNYに来ているので、是非ともアメリカのハロウィーンを体験したかったらしいのです。

さてそのパレードはSixth Avenue from Spring Street to 22nd Streetの範囲で行われます。パレード自体は19時開始なのですが18時半までに仮装をして指定の場所に行けば参加することができます。

同僚が「混むらしいから早く行こう!」と主張するので、18時頃にはパレードのゴール地点である20丁目あたりに到着。でもここからが長かった、、、。確かに19時くらいにパレードは始まっているみたいなんだけど、私達が陣取ったのはゴール地点。結局2時間くらい立ちぼうけで待つはめに。

待っただけあって、パレードが来たときの周りの興奮っぷりはすごかった!
もちろんパレード参加者の盛り上がりもすごかった!!
はい、ここからは写真の羅列になります。

c0055212_1517636.jpg

c0055212_1518127.jpg

c0055212_15183055.jpg

c0055212_1519116.jpg

c0055212_15194910.jpg

私は最高に楽しかったけど、前にいた子供は泣きまくり。
そりゃ、怖いわね。。。

パレード終了後、ほろ酔い加減で飲んで帰ってきたらマンションの中にはまだハロウィーンの残存が。
c0055212_15222070.jpg

この人形、しゃべるという高度技を持っていました。千鳥足気味だったので、まじでびびりました。

未だハローウィンって本来は何のお祭りなのか分かってないのですが(魔女、が関係あるのは何となく分かる)、街中でこんな風に盛り上がるのって楽しいですね。
次回(っていつ??)は参加者側でパレードにジョインしてみたいと思います。
[PR]
by hinaokunio | 2005-11-01 15:17 | DAILY LIFE
ご無沙汰しております。

約1週間ほどカナダに出張しておりました。
トロント⇒モントリオール⇒バンクーバーです。結構移動しました。もうしばらくは飛行機乗りたくない!ってまた乗るんだけど。

バンクーバーでは1日自由時間があったので、カナダの自然!を満喫してきました。
一年分のマイナスイオンを補給できたような気がします。

カナダ出張記はまた今度ゆっくり書きます!取り急ぎ無事に生きてますとご報告。
[PR]
by hinaokunio | 2005-11-01 14:59 | BUSINESS TRIP